モテる男の条件に車は必要?女性ウケする車選びのポイント

モテる男の条件に車は必要?女性ウケする車選びのポイント

「女性にモテたければイイ車に乗ろう!」昔から男性は女性にモテるためにカッコイイ車を購入してきました。

ですが、いまは不景気が長く続き若者の車離れもあることから、「モテるためにイイ車に乗る」という考えに疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

はたして「モテる男に車は必須」という考えはもう過去のものなのでしょうか?

モテる男に車は必要?女性の本音

若者のマイカー所有率は昔に比べて減少しています。特に都市部に住む若者は「マイカーは維持費がツラい・・・」「電車の方が便利だから」と、あまりマイカーにメリットを感じていないようです。

それでは「デートの時に男性が車を持っていなくても女性は気にしないのか?」といえば、意外なことに多くの女性が「恋人には車を持っていてほしい」と答えているんです。

その理由は、「ドライブデートや二人きりで旅行に行きたい」など、車でしか出会えないワクワクに期待しているから。

例え毎日の生活で不便を感じなくても、カッコイイ車はデートでキメたい男性を強力にサポート。二人の距離をグッと近づけてくれそうですよね!

車があるとここでモテる!6つのポイント

女性が車でのデートにポジティブなイメージを持っていることはわかりましたが、実際に車を持っていてよかったと感じるデートシーンには、どのようなものがあるのでしょうか?

車を持っている男性に女性が抱くイメージと合わせてご紹介します。

ドライブデート

ドライブデート

仕事や人間関係のしがらみなど、現代人の生活はストレスがたまりがち。そんな私たちの疲れた体と心を、ドライブデートは自由へと解放してくれます。軽快なスピードがもたらす疾走感や次々と移り変わる景色、そして車窓から吹きこむさわやかな風が、日常のストレスを置き去りにしてくれそうですよね!

ストレスを抱えがちな現代人にとって、恋人と二人きりの空間で、周りの雑音を気にすることなくおしゃべりを楽しむことができる車内は、究極のリラックススペースなのかもしれませんね。

自宅までエスコートできる

どんなに楽しいデートでも必ず終わりは訪れるもの。恋人と別れ、ひとりでバスや電車に揺られていると、先ほどまでの楽しい時間を思い出し、女性はさびしさを感じてしまうことも・・・

そんな時も車があれば、女性の自宅に着くまで二人の幸せな時間を延長することができます。暗い夜道を女性ひとりで歩かせるという不安もなく、デートの余韻に包まれたまま、最高のエンディングを迎えられそうですよね!

二人だけの車内で親密度UP

二人だけの車内で親密度UP

人目や雑音を気にすることなく、二人きりになれる空間を見つけるのは意外と難しいもの。それは都会で暮らしていればなおさらです。

そんな中、自然なかたちで二人きりになれるドライブデートは、お互いの距離を近づける絶好のチャンスです。距離の近さは心の近さ。シートに座っておしゃべりを楽しんでいたら、いつもは言えないようなこともついつい話してしまっていた、なんて声もあるんです。

アクティブなイメージ

男性はいくつになっても少年の心を持ち続けるもの。そして多くの男性は旅が好きであり、地図を片手にどこか遠くへ行きたいと願っています。

そんな男性にとって、好奇心と探究心を満たしてくれる車は最高のパートナー。ボディからタイヤにいたるまで、車には男性のロマンと冒険心がギュッとつまっています。いくつになっても遊び心を忘れない男性の横顔に、女性は理屈を越えた魅力を感じてしまうのかもしれませんね。

経済力がある

経済力がある

若者が車を持たない理由のひとつとして「維持費の高さ」がありますが、このことはマイカーを所有している男性は一定の経済力を持っていることの証明になります。

長く不景気が続いていることからも、恋人にある程度の経済的な基盤を求める女性は多く、マイカーを所有している男性というのは、安心感のひとつにつながるようです。

頼りになりそう

車があれば行動範囲は大きく広がります。徒歩や電車ではとても運べないような荷物でも、車ならラクラク!

将来結婚して家庭を持っても、「車があれば郊外のショッピングモールにも買い物に行けそう」「子どもをキャンプなどの外遊びへ連れていってくれそう」など、「将来を考えると男性には車を持っていてほしい」という女性は多いんです。

女性ウケのいい車を選んで好感度UP!

女性ウケのいい車を選んで好感度UP!

デザインのカッコよさや馬力など、男性は車を買う時は外見やカタログスペックを優先しがちですが、女性は車に何を求めるのでしょうか?

女性がうれしい車選びのポイント

男性はスポーツカーなどのデザインや機能性に特化した車をカッコイイと考えがちですが、女性もそうとは限りません。車の狭さやクッションの固さ、マフラーの排気音など、男性がカッコイイと思っているポイントは女性にとってはNGなことが多いんです!

「シートはゆとりがあってクッションは適度にやわらかく。車内もある程度広い方がいい」というように、女性は過剰なカッコよさやスペックよりも、乗り心地や快適さを重視するようです。

自分の好みを優先するあまり、女性が不自由さを感じることがないように注意しましょう!

女性の年齢によっても評価は変わる

不景気が長く続いていることから、「結婚相手には経済力のあるひとを」と考えている女性も少なくありません。

そのため、身の丈を越えた高級車に乗っているような男性は、若い女性であれば喜んでくれるかもしれませんが、結婚を意識する世代の女性にとっては、「浪費グセがあるのでは・・・」とマイナスのイメージを持たれてしまうことも。

男性がお付き合いする女性の年齢や状況によっても、車への評価は変わってくるんです!

車は二人の時間をよりよいものにしてくれる

車は二人の時間をよりよいものにしてくれる

ドライブデートや二人きりの旅行など、車があるとデートの幅も広がり、楽しい思い出をつくることができます。

ですが、男性にマナーがなければ、どんなにイイ車に乗っていても宝の持ち腐れになってしまいます。車は女性と楽しい時間をすごすためのパートナー。

上手に使えば二人の仲をグッと近づけることができますが、そのためには「女性に楽しんでもらおう」という気持ちが必要です。メンテナンスや掃除など、毎日の心がけを大切に。

女性の気持ちを大きく引き寄せましょう!