人見知り克服!会話が苦手でも恋愛が上手くいく方法とは?

人見知りだから気になる人がいても上手くいかない、そんな風に思い込んで悩んでいませんか?

初対面の人や好きな人の前で、つい緊張して上手く話せなくなってしまうというのは誰でも良くあることです。

人見知りする人でも恋愛が上手くいく方法について紹介していきます。

人見知りは恋愛できない?

人見知りだと人と上手く仲良くなれない、嫌われてしまう。そんな風に考えて、必死になっていませんか?

でも、頑張れば頑張るほど、緊張してしまったり失敗してしまうものです。人見知りで上手く話せなくても、それだけで相手に嫌われることはありません。

もちろん、人見知りで挨拶もせずに、相手を避けてしまっていては仲良くはなれません。きちんと仲良くなりたいという気持ちを表す様にしておけば、人見知りで戸惑っていても、相手と仲良くなることができます。

上手く話す必要はない

上手に会話できなくても大丈夫 - 人見知りのための恋愛成功術

 

上手に話して、相手を楽しませたり、自分のことをよく知ってもらわないとと思ってしまう人がいます。上手く話そうとよけい緊張してしまう、頑張りすぎてから回ってしまう、そんな経験はありませんか?

人と仲良くなる為には、必ずしも上手く会話ができる必要はありません。

もちろん、会話を盛り上げて相手を楽しませる人は人気者になれるでしょう。でも、人気者にならなくても、目の前の相手と仲良くなるだけなら上手に会話できなくても良いんです。

大事なのは、相手と仲良くなりたいという気持ちを伝えること、親近感を湧かせて相手を安心させたり、相手への興味を示して相手が話しやすくすることが大事です。

特別面白い話をしなくたって、緊張せずにハキハキと会話できなくたって、ちょっとしたコツで、相手にもっと話がしたいと思ってもらうことができます。

不安なのは自分だけではないと考えよう

例えば始めて話をするとき、あまり仲良くない相手と話すとき、不安な気持ちでいるのは貴方だけではないはずです。

もちろん、人と話すことが大好きで、話題もすぐ思いつくという人もいますが、たいていの人は戸惑っていたり、何を話そうか考えたりしているはず。

あなたがまだ仲良くないと思っているのなら、相手もあなたとの仲を同じように感じているはずですよね。

相手も緊張していると考えよう

相手も緊張していると考える

貴方が相手に緊張しているのなら、そうは見えなくても、相手も多少なりとも緊張しているはず。「どんな人だろう」「なんて話しかければ良いだろう」「嫌がられないだろうか?」そんなことを相手も考えながら、話しかけてきてくれているのかもしれません。

相手を安心させるつもりでいよう

自分の緊張をどうにかしようと思うより、相手も同じ気持ちだと考えて、相手を安心させることを考えましょう。

たとえば、自分から話しかければ、相手の人も話しかけてくれたと安心するかもしれません。全員が初対面の場所などでは、誰かが話しかけてきてくれると安心するので、話しかけてもらえて良かったと感じるでしょう。

話しかけるということは、自分に興味を持ってくれたり、仲良くしたいと考えてくれたということ。よっぽどのことがない限り、話しかけられて嫌な気持ちになる人はいません。

人見知りの人は自分が特別人見知りで緊張すると考えていて、相手に不快な思いをさせないか考えてしまうことが多いです。

初対面の人と仲良くなるには?

初対面の人と仲良くなる方法

ここからは、人見知りの方が初対面の人と仲良くするために、どのようなことをすればいいのか?を具体例を挙げながらご紹介をさせて頂きます。

今日から始められることなので、恋愛で実践する前にお友達作りなどで試してみてはいかがでしょうか?

緊張していると言ってしまおう

思い切って緊張していると相手に言ってしまいましょう。人見知りを隠したりする必要はありません。むしろ隠したまま会話をしていると、上手く話せなかったときに「自分と話がしたくないのかな?」と相手に思わせてしまうことにつながります。

「人見知りで緊張している」といってしまえば、返事がうまくできなかったりおどおどしてしまったときにも、相手が苦手だからではなく、ただ緊張しているだけだとわかってもらうことができます。

もし相手も貴方と同じで緊張していれば、緊張しているという貴方の言葉に安心することになりますし、「実は私も緊張しているんです」と言ってくれてお互いに親近感が湧いて話しやすくなるかもしれません。

相手が緊張しないタイプだったとしても、緊張するということは「仲良くなりたい、よく見られたい」という気持ちがあるということなので、悪い印象は与えないでしょう。話し上手な人なら上手くリードしてくれるかもしれません。

思い切って緊張していることを伝えた方が話がスムーズに進むことが多いんです。

上手に話そうと思わない

上手に話そうと思って気負ってしまうと余計に緊張して話せなくなったり、声をかけるのに戸惑ってしまったりします。ストレスもたまりますし、上手くできないと反省して落ち込んだり、また頑張って人と話そうという気持ちがなくなってしまったりします。

上手に話そうと思うということは、相手によく見られようとしているということです。会話をしている相手ではなく、自分の見え方にばかり意識がいってしまっている状態です。

会話をするときは、無理に上手に話そうとは思わずに、相手に意識を向けて、相手の言葉を良く聞く様にしましょう。

その方が相手とのコミュニケーションが上手くいきますよ。

話し上手より聞き上手

まずは聞き上手を目指そう

話し上手より聞き上手の方が人に好かれます。人見知りで上手く話せないのなら、相手の言葉を良く聞く様にしましょう。きちんと話そうと自分の話をするよりも、相手の話を良く聞きながら、相づちを打ったり、相手の言葉の中から質問できる部分を見つけて、たくさん質問する様にしましょう。

相手に「話しやすい」と思ってもらうのが一番大事です。それには自分の話をするのではなく、相手が気持ちよく話せる様にいろいろと質問したり、相手に興味のあるということを態度で表すことが大事です。

人は自分の話を良く聞いてくれる人に好感を持ちますし、何を話そうか悩んだり、どう話を返そうか悩むよりも、相手の言葉を良く聞いて、しっかりと相づちを打ち、何が質問できそうかを考えましょう。

そうすることで、一緒にいて話しやすい、心地よい人だと思ってもらうことができます。

不安な顔をしない様にしよう

不安な気持ちは顔に出ますから、不安そうな顔を相手に見せない様に、できれば笑顔でいる様に気をつけましょう。

不安そうな顔をしていたり、無表情でいたりすると、相手に「自分と話すのが嫌で困っているのかな」と思わせてしまいます。そんな風に誤解を与えてしまうのは嫌ですよね。

相手を不安にさせない様に、笑顔で接する様に心がけましょう。

笑顔でいるだけで、相手の話を興味を持って楽しく聞いていると伝わり、相手は安心して話をしやすくなります。にこにこと笑顔で話を聞くだけで、気持ちよく自分の話を聞いてくれるいい人だと思ってもらうことができるんです。

気になる人と仲良くなるには?

ここからは、人見知りの人が気になる人とどのようにしたら仲良くなっていけるのか?ということについて考えていきます。

初対面の人と仲良くなる方法にプラスをして、実践していくことによって気になる人と恋愛に発展できるような関係性を作っていく上で役立ててみてくださいね。

笑顔で挨拶しよう

笑顔で挨拶をする - 人見知りの方の恋愛成功術

人見知りで話しかけるのが苦手でも、挨拶だけでも笑顔で相手の顔を見て、しっかりするようにしましょう。笑顔で挨拶をすると相手に良い印象を残すことができます。いつも笑顔で挨拶をすれば、相手の印象に残って相手から声をかけてきてくれたり、好きになってもらえる可能性があります。

「話したことはないけど、いつも笑顔で挨拶してくれる人」という印象を残せれば、次につながるかもしれませんよね。

気になる人の手伝いをする

相手との距離を上手く縮めたいのなら、相手がしていることを手伝う様にしましょう。代わりにやってあげるのではなく、一緒にやってあげる様にしましょう。

一緒に一つのことをやることで、親近感がわきます。また、作業内容自体が話題になるので、一緒にいても話題に困ることがありません。

また、手伝いをすれば、気配りができる人だと思ってもらうことができます。

初デートを成功させるには?

気になる人とデートの予定が入ったけど、人見知りだからデートで会話を盛り上げることができるか不安・・・という方も多いのではないでしょうか?

そこで、人見知りの方は初デートを成功させる方法についてご紹介をさせて頂きますので、参考になさってみてくださいね。

人見知りであることを再度伝えておこう

初デートの時にはもう一度きちんと人見知りであることを伝えておきましょう。態度が悪くなってしまったり、上手く返事ができなくても、デートがつまらなかったり、嫌な思いをしているわけではないということを伝えておけば、誤解されることはありません。

好きなものを伝えよう

人見知りで話すのが苦手でも、好きなものの話題なら話しやすいということもありますよね。会話では自分のことを話すよりも相手の話を聞いて質問をした方が良いとご紹介しましたが、その際に同じものが好きならそれを伝えたり、さりげなく自分の好きなものも伝えていく様にしましょう。

そうすれば、相手も話題として貴方の好きなものの話を振ってくれたり、好きなものを見に行く話がでたり、好きなところに行く話になるかもしれません。

自分の好きなものの話を振ってもらえたり、話をしたりする機会が多くなれば、相手に心を開きやすくなります。

話題に困らないデートスポットに行こう

たとえば映画館なら、見ている間は会話をする必要はないですし、見終わった後も映画の話題で盛り上がることができます。

美術館、水族館や動物園などでは、見ているものの話をすれば良いので、話題に悩む必要なないですよね?

そのようなデートスポットに行く間に少しずつ距離が縮まるはずですし、いくつかの場所に訪れた後なら、「この前の〇〇は楽しかったね」といった風に話題にすることができます。

共通の話題があると人は早く仲良くなることができます。恋人との共通の話題を増やして、早く相手に心を開ける様にしましょう。

最後に

人見知りで会話が上手くできなくても恋愛が上手くいく方法についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

どんな人でも、初めて話す人とは緊張しますし、不安もあります。人見知りの人はそれが表に強く出やすいですし、相手に馴れるまでになかなか時間が掛かることもあるでしょう。

しかし、誤解がないように自分の気持ちを伝えていけば、恋愛も上手くいくはずです。ぜひ、この記事を参考に頑張ってみて下さいね。