年上好き必見!おじさんキラー10の特徴とおじさんキラーテクニック大公開

年上の男性にモテる『おじさんキラー』と呼ばれる女性、あなたの身近にいませんか?見た目も普通なのに、なぜかおじさんからはモテる女性って不思議ですよね。

職場でおじさんにモテれば仕事もしやすくなるし、婚活&恋活中の人なら安定した収入の恋人もできて一石二鳥!ここでは、おじさんキラーの特徴と、年配男性にモテる方法をご紹介します。

おじさんキラーの特徴とは

なぜかおじさんにモテる、年上の男性から可愛がられる、おじさんキラーと呼ばれる女性って、職場にひとりはいるものですよね。

おじさんキラーと聞くと、「媚びてる」「あざとい」といった印象を持つかもしれませんが、年上にモテるのは決して悪いことではありません。年上の上司から可愛がられたほうが、仕事をする上でも何かとメリットが多いものです。

収入などの面からも、ある程度歳の離れた男性と付き合いたいという女性も多くいます。年上の男性と結婚したい女性からすれば、おじさんを射止める術を知りたいところですよね。それではどんな女性がおじさんにモテるのか、おじさんキラーの女性の特徴をご紹介します。

1.聞き上手で褒め上手

おじさんキラーの女性は、話を聞くのが上手で褒め上手です。

「こう見えても昔はこうだったんだよ」と隙あらば過去の武勇伝を語りたがるのはおじさんの特徴ですが、そんなときでもニコニコ話を聞くのがおじさんキラー。

一般的には面倒臭い話題でも、嫌な顔ひとつしないで聞いてくれる女性は、おじさんにとって貴重な存在です。さらに「へえーすごいですねえ!」「さすが〇〇さん!」と褒め上手でもあるので、おじさんもご機嫌に!

話を聞いてくれて褒めてくれる存在は誰でもうれしいものですからね。

2.甘えるのがうまい

おじさんキラーの女性は、甘えるのがうまいです。

仕事でも一生懸命な部分を見せながらも、時には「〇〇さん、これ教えてください」「やっぱり○○さんは頼りになります!」など甘えても良い部分を心得ていて、相手を持ち上げることも忘れないので、男性の自尊心が満たされます。

年下の女性から頼られて、嫌な気持ちになる男性はいません。

努力もせず甘えるばかりでは、さすがのおじさんも「上手いこと使われている」と不信感を持ってしまうのですが、おじさんキラーの女性は程よく甘えるのがうまいのです。

3.お酒に付き合ってくれる

お酒を飲んでコミュニケーションを取る「飲みュニケーション」はおじさん界隈では常識です。若者にとっては面倒でも、おじさんからすれば距離を縮めるための大切なコミュニケーションなのです。

お酒の誘いに、嫌な顔せずに付き合ってくれる女性はおじさんからしたら貴重な存在。それだけで好感度が上がるといっても過言ではありません。

おじさんキラーを目指すなら、おじさんからのお酒の誘いを断ってはいけません。もちろん楽しく飲める範囲で構いません。おじさんのお誘いはなるべく乗るようにしましょう。

4.礼儀やマナーがしっかりしている

おじさんは若者よりも礼儀やマナーにうるさい傾向にあります。若者の間では普通の挨拶でも、おじさんからすると引いてしまうことも。

おじさんに気さくに話しかけても礼儀やマナーがしっかりしているのが、おじさんキラーの女性の特徴です。挨拶はきちんとする、何かをしてもらったらお礼を言うなど、当たり前のことがきちんとできている女性は、おじさんからも好印象を持たれます。

5.美人というより愛嬌があるタイプ

おじさんキラーの女性が不美人といっているわけではありません。おじさんは若い女性が自分を相手にしてくれるとは思っていないので、美人相手には萎縮してしまいがちです。なので、美人というよりは愛嬌があるタイプの女性の方がおじさん受けが良くなります。

美人には話しかけにくいというのは、なんとなく分かるような気がしますよね。おじさんでも気さくに話しかけられる愛嬌のある女性がおじさんキラーの特徴でもあります。

6.年齢の壁がない

「一回りも二回りも年上の人とはどうせ話が合わない」と決め付けていませんか?おじさんキラーの女性にはそういった固定概念が一切ありません。

自分が分からないことは「そうなんですね」と素直に聞き、おじさんが知らないことは「こうなんですよ」と教えてあげる。相手がおじさんだからだからという年齢の壁がありません。

年齢の壁がないフレンドリーな女性なら、おじさんも気後れせず安心して会話することができます。知らないことがあってもバカにせず、きちんと会話してくれる女性におじさんたちが好印象を持っても不思議ではありませんよね。

7.どちらかというと地味

派手なファッションやメイクは同年代なら良くても、おじさんにとっては別世界でちょっと引いてしまいます。同年代受けしそうな派手なファッションに身を包んだ女性より、どちらかというと地味で古風な女性のほうがおじさんにとっては親しみやすいのです。

地味といっても決してダサいわけではなく、女性らしい清楚なファッションやメイクがおじさんには受けが良いようです。

8.おねだり上手

おじさんキラーは、おねだり上手。若い子のことが良く分からないおじさんにとっては、はっきりと「ここに行きたい」「あれが食べたい」といってくれたほうが楽でもあります。
また、あれこれおねだりしてくれる女性は、おじさんにとって可愛く思えます。一緒にいて気を使われるよりもよっぽど気楽です。

9.おじさんが好きな趣味がある

たとえば「将棋」「囲碁」「競馬」「ゴルフ」など、おじさんが好きそうな趣味を持っている女性はおじさん受けがバツグンです。同じ趣味を持っていると、年齢を気にせず趣味の話題で盛り上がれますよね。

おじさんも若い女性と趣味が同じというのは嬉しいですし、話しかけやすくなります。趣味が合えば、年齢も性別も関係ありません。

10.よく笑ってくれる

笑顔を絶やさない女性には誰もが良い印象を持ちますが、それはおじさんも同じ。

冗談だとしても「昭和ギャグ」「おやじギャグ寒い」という言葉に、何気に傷付いているのがおじさんです。ノリ良くおやじギャグに付き合って笑ってくれる女性に対して、おじさんたちはメロメロになってしまいます。

おじさんとの会話で笑ってくれると、一緒にいて楽しんでくれているんだなと安心できます。若い女性と一緒にいるおじさんは、何かと不安がつきものです。女性が笑っていてくれるだけで癒されますし、自信も沸いてきます。

おじさんキラーになる方法とは?


年上の男性に好かれたい、おじさんキラーになりたい!と思っている女性もいるかと思います。どんなことに気を配ればおじさんキラーになれるのでしょうか?おじさんキラーになるためのテクニックをご紹介します。

1.「おじさんだからと」いう壁を取り払う

「おじさんだから」「おじさんのいうことだから」と、ついつい軽くあしらっていませんか?若い女性からすれば、おじさんのいうことは小言に聞こえるかもしれません。ですが、人生の先輩として得るものもあります。

「おじさんだから」という壁を取り払い、きちんと向き合うようにしましょう。きちんと話を聞いてくれていることが分かれば、おじさんもあなたの発言に耳を傾けてくれます。これができれば、仕事上でもおじさんとスムーズにコミュニケーションが取れるでしょう。

2.萎縮しないで自分の気持ちをはっきり伝える

おじさんにどう接したら良いのか悩んでしまうかもしれませんが、おじさんも年下の女性にどう接したら良いか迷っています。こんなことをいったら子供っぽいと思われてしまうかも・・・と思わずに、どんどん気持ちを伝えましょう。

「今度○○に連れて行ってください」とおねだりしても、おじさんにとってはかわいいお願いでしかありません。少し我侭なくらいでも、おじさんにとっては嬉しいものです。おじさんだからと萎縮しないで、自分の気持ちを伝えましょう。

3.分かり合おうとする気持ちを忘れない

年代も性別も異なるおじさんとは、価値観や考え方が合わないこともあるでしょう。そんなときに「今はこれが当たり前!」「古臭い考え」と頭ごなしに否定してしまうと、おじさんもカチンときてしまいます。

違うのは当たり前と考えて、分かり合おうする気持ちを忘れないことがおじさんキラーへの道です分かり合おうという気持ちが相手に伝われば、おじさんのあなたへの好感度は一気に上がります。

4.年齢差を楽しむ

分かり合おうとする気持ちを忘れないとはいいましたが、どうしても埋められないものもあると思います。年齢差からくるジェネレーションギャップなどはどうにもなりません。

おじさんに若者のファッションを求めるのは酷ですし、生まれる前のことなど分かるはずもありません。

どうにもならない年齢差は、いっそ楽しんでしまいましょう。分からないことを教えあう、知識が増えると思えばジェネレーションギャップも楽しくなります。おじさんとの年齢差をマイナスと捕らえるのではなく、プラスに捉えるのがおじさんキラーです。

結論!おじさんキラーは男性全般にモテる

おじさんキラーな女性は相手に対して壁がなく、上手に相手と付き合える女性です。気さくで明るくて、誰に対しても壁がなく、相手を受け入れることができます。

おじさんキラーな女性はおじさんだけでなく、男性全般から見てとても魅力的な女性といえるのです。おじさんと上手に付き合えれば、恋愛だけでなく仕事もスムーズに進みます。
「おじさんだから」という壁を取り払って、おじさんキラーを目指してみませんか?

×