モテない女性になっていない?男性から嫌われるポイント12選

モテない女性になっていない?男性から嫌われるポイント12選

素敵な男性と出会う為に頑張っているのに、なぜかモテない、上手く行かない。
そんな風に悩んでいませんか?

頑張っているのに上手くいかなくて、「恋愛に疲れてしまった」なんて人もいるかもしれません。外見に自信がない人は、モテないのは可愛くないから、美人じゃないからと諦めていませんか?

上手く行かないのは容姿の問題ではなく、男性から避けられる、「モテない女性」になっているからかもしれませんよ。

頑張っているのにモテないのはなぜ?

どんなに素敵な相手でも、たった一つ、どうしても受け入れることができない要素があった為に別れてしまうということは、珍しいことではないでしょう。

いくらモテるためのテクニックを学んでも、たった一つのモテない要素で失敗してしまうこともあります。

気をつけなければいけないのは、モテる為のテクニックを身につけることだけではなく、モテない要素を無くすことです。

どうしても受け入れられないという要素を貴方が持っていたら、男性に選んでもらう為の努力も、素敵な出会いの為の行動も、頑張っていること全てが無駄になってしまうこともあるのです。

モテない女の特徴を知ろう

頑張っているのにモテないのはなぜ?

合コン、婚活パーティ、友人からの紹介、様々な方法を使って良い出会いを手に入れても「なかなか次に進まない」「初デートでフラレてしまう」という人もいますよね。毎回同じような経験をしている人は要注意です。もしかしたら、知らないうちにモテない行動をしているのかもしれません。

初対面ではモテモテでも、その後が進まないという人は、付き合い始めると見えてくる部分にモテない要素があるのかもしれませんよ。

または、本気のお相手として、男性から見てもらえないような要素が貴方にはあるのかもしれません。

いくら男性にチヤホヤされたって、それが恋人としての付き合いにつながらなければ意味がありませんよね。
結婚を考えた付き合いを求めている人は、特に気をつけたいところです。

モテない女性の特徴を知ることで、今一歩先に進めない理由がわかるかもしれませんよ。

男性にモテない女性の特徴

清潔感がない

どんなに美人な人でも、清潔感がなければモテません。汚らしい人とは付き合いたいと思いませんよね?

女性は特に男性から女性らしさを求められますから、清潔であることは重要です。清潔さがないと、だらしなく見えます。

自分と会うのに、だらしない清潔感のない格好でくる女性と付き合いたいと思ってはもらえません。シミやしわ、解れがある服をちょっとならばれないと思って着ていたりしませんか?

髪はきちんと溶かして、きちんと整えましょう。長過ぎる髪はまとめた方が印象がいいです。メイクもきちんとして、肌を綺麗に見せるようにしましょう。

爪が伸びすぎていたり割れていたりしませんか?男性は細かいところもきちんと見ています。ネイルケアもきちんとしましょう。

靴や鞄に壊れているところや汚れはないですか?そのままにせずに修理する、買い替えるなどして、清潔なものを持つようしましょう。

しっかりと身だしなみを整えて、清潔感のある格好を心がけましょう。

無愛想

笑顔がない、無口、目が合わないなど、愛想の良くない人は、どうしても話しかけづらかったリ、考えていることもわかりづらく、避けられてしまいます。

相手と仲良くしようという気持ちがない、気が利かない、と言ったようにも見えます。

笑顔で愛想良くするだけで、話しかけてみようと思ってもらうことができますし、明るい性格の人に見えます。

仲良くなって内面を知ってもらう為には、愛想良くすることが必要です。

笑顔で目を合わせて、挨拶をして、相手に気持ちよくいてもらえるように心がけることで、相手は貴方ともっと仲良くなりたいと思うようになるでしょう。

姿勢が悪い

姿勢が悪い

姿勢が悪く、猫背になっていませんか?姿勢が悪いと、それだけで、暗い性格に見られてしまい、損をしますよ。

猫背になっているのなら、まっすぐになるように姿勢を正すようにしましょう。丸くなってしまっていると、内にこもっているようなイメージ、防御しているようなイメージを相手に与えやすく、話しかけづらく見えます。

肘をつく、足を組む、などもマナーとしてよくないですし、一緒にいる人も不快な思いをします。
大人の女性として、下品な姿勢はとらないようにしましょう。

自分の話ばかりする

自分の話ばかりする人は嫌われます。

人には承認欲求があり、どうしても自分の話を聞いてほしい、受け入れてほしいという気持ちが強くあります。その為、自分の話ばかりしてしまう人がいます。

特に女性は、男性を頼りにして、自分の悩みや困りごとばかり話してしまう人がいます。

自分の話ばかりせずに、聞き上手になるようにしましょう。
自分の話をするのではなく、相づちや同意を示しながら、問いかけの会話をし、相手の話を良く聞くようにしましょう。

相手の話を引き出し、気分よく話をさせてあげられる女性になれば、モテるようになりますよ。

愚痴ばかり言う

愚痴ばかり言う

「今の人感じが悪かった」「今日は天気が悪くて嫌」「混んでて疲れる」など、ちょっとしたタイミングで愚痴ばかり言ってしまったりしていませんか?

愚痴を聞いていたいと思う人はいませんよね。
話題の為に出していたとしても、マイナスイメージの言葉は悪いイメージを残します。

愚痴は言わない、プラスのイメージの言葉を使うように意識するだけで、貴方のイメージもアップします。

愚痴ばかり言ってしまうということは、物事の悪いところにばかりに目がいっているということです。悪いところばかり気にしていると、常にイライラしていることになってしまいます。

良いところを見るようにして、常に気分よく過ごし、良い言葉をたくさん言えるようにしましょう。

女性らしさがない服装

サバサバした女性が好きという人もいますし、ボーイッシュなかっこいい女性も魅力的ですが、恋愛をする上で女性らしさのない、ラフすぎる格好は良くありません。

ジーパンにTシャツのような格好をして、出会いの場やデートに行くのは絶対にやめましょう。

TPOを考えることも大事です。

パンツスタイルが楽という人も、スキニーに女性らしいデザインの淡い色のTシャツやブラウスを着る、ヒールのある靴を履くなどして、女性らしさを出しましょう。

ネガティブ・卑屈

ネガティブ・卑屈

自分に自信がない為に、「どうせ自分なんて」とネガティブな発言ばかりする人がいますが、聞いていて気分のいいものじゃないですよね。

ネガティブな発言をするつもりがなくても、良いところを言うときに「たいしたことないんですけど」「自慢にもなりませんが」などと、自分に自信がなかったとしても、わざわざネガティブな発言をする必要はありません。

同じように、褒めても「そんなことないです」と否定してしまうのも良くありません。

謙虚さと卑屈さは違います。ほめられたときには、素直に喜ぶようにしましょう。その方がほめた男性にも喜んでもらえますよ。

化粧が濃い

化粧が濃い

女性はつけまつげやしっかりとしたアイライン、濃いチークなどを好む人も多いですが、男性はナチュラルメイクが好きな人が多いです。
オシャレをしたい気持ちもわかりますが、気になる人の前では、やりすぎないことも大事です。

特に初対面やまだ仲良くなっていない間柄なら、ナチュラルメイクにしていきましょう。濃いメイクは自己主張が激しく見え、話しかけづらい雰囲気も作ってしまいます。

濃いめの化粧がしたい人は、自分の好きなことを相手に伝えてから、様子を見てチェンジしていった方がいいですよ。

ブランドものばかりつけている

服にバッグにアクセサリーにと、ブランドものばかり身につけている人はモテません。自分の好きな物を身につけたいという気持ちはわかりますが、ブランドものばかり身につけている女性に男性は良いイメージを持ちませんよ。

ブランドものばかり身につけている女性は男性から見て「プライドが高そう」「見栄を張りそう」「金銭感覚がなさそう」「お金が掛かりそう」と悪いイメージばかり。

ブランドものを身につけたいのなら、ロゴの目立たないものを一点だけ身につけるようにしましょう。

アピールし過ぎ

アピールし過ぎ

ボディタッチが多い、露出が多いなど、露骨なアピールが多い人は嫌われます。

男性は女性らしい清楚な人が好きな人が多いです。仲良くなろうと積極性があるのは良いことですが、性的なアピールばかりする人は、男性から見て相手をしづらく、避けられてしまいやすくなります。

また、そういった女性は遊べそうな女、簡単な女と見られやすいです。真剣なお付き合いができる相手を探しているのなら、アピールしすぎて勘違いされないように気をつけましょう。

人によって態度を変える

人によってあからさまに態度を変える人は嫌われます。合コンや婚活パーティなどでは、目当ての男性にばかり優しくしてしまう人もいるのではないでしょうか?

お相手を探す場なので、目当ての男性に夢中になるのは仕方ないことですが、興味のない男性に素っ気なく、冷たい態度を取るのはやめましょう。

自分に対してどんなに良い態度を取っていたとしても、他の人にひどい態度を取る人に対して、良いイメージは持ちません。男性はそういったところもしっかり見ています。

普段でも、店員などに偉そうな態度を取る人がいます。人によって態度を変えたりせず、きちんと全ての人に敬意を払った態度を取るように心がけましょう。

頑固・わがまま

自分の意見を押し通そうとする、人の意見を聞かない、そういった頑固な人は嫌われます。

自分の意見をしっかり持っていることは大事ですが、他人の意見も一つの意見として聞くことも大事です。頭ごなしに否定したりしないように気をつけましょう。

自分の意見を押し付けないことも大事です。様々な意見を柔軟に受け入れられるようにしましょう。

「どうしてもこうしたい!」「こうでないと嫌だ」といった態度は、わがままにも見えます。人と付き合う上では、自分の気持ちにこだわりすぎないことも重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?思い当たる部分はありましたか?
自分では気づかないこともある為、周りの人から意見をもらうのも良いかもしれませんね。

なかなか恋愛が上手くいかないというときには、上手くいく為の方法を探すことだけではなく、悪い部分がないか探してみることも大事です。

頑張って男性の理想を目指さなくとも、悪いところを一つなくすだけで、今よりずっとモテるようになるかもしれません。

駄目なところを見つけて改善し、素敵なモテる女性を目指しましょう。