年上彼氏のデメリット!素敵な出会いを探している女性は要注意

年上彼氏のデメリット!

年上彼氏と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?優しさと包容力にあふれた年上の男性となら、まるでドラマや映画のような大人の恋ができるかも・・・

そんなイメージを抱く女性も多いのではないでしょうか?芸能界でも話題になっているように、最近では10才以上離れた年の差婚のカップルも珍しくないですよね。趣味や価値観が合うというだけでなく、経済面の安定性からも、結婚相手は年上がいい!という女性が増えています。

このように理想のパートナーとしてのイメージが強い年上彼氏ですが、いいことばかりではありません。実際にお付き合いしてみると、考え方や価値観の違いから、思わぬケンカやトラブルが発生してしまうことも実は多いんです!

付き合ってはじめてわかることも・・・

「素敵な大人の男性」というイメージが先行しがちな年上彼氏ですが、恋愛は相手の性格や好みの違いなど、実際にお付き合いしてみてわかることがたくさんあります。それは年上彼氏も例外ではありません。

いざケンカやトラブルが起きると、それまで年上彼氏に抱いていた理想的なイメージとのギャップにとまどってしまう女性も多いんです。

年上彼氏のデメリットとは?

年上彼氏のデメリットとは?

年下や同年代の彼氏と違って、価値観や考え方が異なるケースも多い年上彼氏。そんな年上彼氏とのお付き合いでは、どんなデメリットがあるのでしょうか?

弱みを見せてもらえない?

基本的に男性はプライドが高く、他人に弱みを見せたがりません。それは恋愛に対しても同じで、男性が心を開いてくれるようになるまで二人の関係性が進むには、長い時間が必要になることもあります。

特に年上彼氏との恋愛では、男性は「本当は甘えたいけど自分の方が年上だから・・・」と本音を隠して意地をはり、自分を大きく見せようとしてしまいます。

そして人間の性格は年をとる程に固まっていき、一度固まってしまった性格を変えるのは簡単ではありません。いくらあなたが甘えてほしくても、相手はなかなか素の自分を見せてくれず、さびしい思いをしてしまうことも・・・

価値観の違いによる戸惑い

「人生経験が豊富で性格も落ち着いている」イメージのある年上彼氏ですが、実際にお付き合いしてみると、そのメリットがデメリットに感じてしまうシーンも。

例えば、感動的な恋愛映画を観た後で、あなたが印象に残ったシーンやセリフをあげて同意を求めても、年上彼氏からは「そうだね」とそっけないひと言・・・

「人生経験が豊富で性格も落ち着いている」ということは、裏を返せば、例えあなたにとっては新鮮な経験や感動であっても、年上彼氏にとっては経験済みの過去の通過点であることが多く、あなたと同じテンションで楽しめない、というケースも多いんです。

こういった状況が続くと、女性は「彼氏に子どもに観られたくないから・・・」と自分の気持ちを抑えて、無理に背伸びをしてしまいがちです。

「自分の感じたことは恋人にも同じように感じていてほしい!」と考えるタイプの女性にとっては大きなストレスになってしまいます。

結婚を意識しなければいけないかも?

結婚を意識しなければいけないかも?

年上彼氏は恋愛に結婚を意識するケースも多く、お互いの考え方の違いからうまくいかずに別れてしまうことも。

例えあなたが「まだ仕事を続けたいし、もう少し遊んでいたいから」とまだ結婚の意思がないことを伝えても、「そろそろ結婚しないと社会的な信用が・・・」などと強くアプローチされては困ってしまいますよね。

また、結婚すること自体には賛成でも、子どもを持つか持たないかで二人の意見が衝突してしまうこともあります。

「結婚した後はしばらく二人きりの生活を楽しみたいから、子どもはまだ早いかな」とあなたが考えていても、「早く両親に孫の顔を見せて安心させてあげないと・・・」と彼氏が強く子どもを望んでいるなど、年上彼氏をパートナーにした場合、ライフプランが大きく制限されてしまうことも。

食事の好みが分かれることも

食生活の変化には年齢が大きく影響します。若い時はラーメンやステーキが大好きだったけど、最近は胃にやさしいものが食べたい・・・というように、年上彼氏とのデートでは相手に合わせて食事もヘルシーなものを選びがちです。

年下や同年代とのデートなら、ボリュームやカロリーを気にすることなく好きなものを好きなだけ!と食事のレパートリーは無限大。ですが、年上彼氏との食事では、魚や野菜など体にやさしいものを相手に合わせて選んでしまい、「自分の好きなものが食べられない!」とストレスがたまりがち。

食事はデートの中でもいちばんの楽しみのひとつです。それなのにお互いが気を使うあまり、二人がそろって美味しいと思えるメニューを選べないのはもったいないですよね。

将来の生活への不安

将来の生活への不安

愛があれば年の差は関係ないと言いますが、年上彼氏との結婚を意識しはじめると、やっぱり気になる将来の生活への不安・・・「相手の義理の両親の介護を早くしなければいけないのでは?」というように、パートナーが年上だからこその不安もあります。

金銭感覚の違い

年上彼氏はあなたと比べて社会人としての経験が豊富で、収入にも余裕のあることが多いです。そのため、あなたと金銭感覚が違うことも多く、そのギャップにとまどってしまうことも。

高価なプレゼントをくれたり、デートの費用をすべて支払ってくれるなど、生活に余裕のある年上彼氏の中には、女性にお金を使わせないことを誇りにしているタイプもいます。

これを素直に喜べるならいいのですが、あなたが自立した女性として、年上彼氏と対等にお付き合いしたいと考えている場合は注意が必要です。

食事の費用を半分出そうとしても、年上彼氏が使う高級なお店でそれを繰り返していては、お金がもたなくなってしまい、大きな負担になってしまいます。

女性の性格によっては、年上彼氏の金銭感覚の違いは思わぬ落とし穴になってしまうのです。

年上彼氏のデメリットと上手に付き合う方法

年上彼氏のデメリットと上手に付き合う方法

ここまで年上彼氏のデメリットを見てきましたが、どの年齢の彼氏を選んでもそれぞれメリット・デメリットがあり、それは相手が人間である以上当然のことです。

大切なのは年上彼氏のデメリットを受け入れ、ケンカやトラブルが起きた時の対応や心構えを前もって知っておくことです。

お互いに対する敬意を忘れずに、年の差恋愛を楽しみましょう!

年齢のことは考すぎないように

二人の年の差が大きいほど、ケンカやトラブルの際に「やっぱり年の差があるとうまくいかないのかな・・・」と考えてしまいがちです。また、周囲から「やっぱり年の差があると難しいよね」などと言われ、改めて年の差を気にしてしまうかもしれません。

ですが、年の差なんて本人たちが幸せならそれでいいのです!周囲の声なんてまったく気にする必要はありません。どんなに好きな相手であっても、どの年齢の彼氏であっても、人間ですからいっしょにいれば嫌いな所は必ず見つかります。

彼氏とのトラブルの原因を年齢のせいばかりにしてしまうと、せっかくあなたが好きになった恋人の良い部分が見えなくなってしまいます。

他人の言葉は気にせず自分たちのペースで、ゆっくり年上彼氏との恋愛を楽しみましょう!

相手を完璧に理解できなくても大丈夫

味の好みや好きな音楽など、ふとした価値観の違いから二人の仲がギクシャクしてしても慌てる必要はありません。年齢が違うのですから、価値観や世代の違いからくる衝突は必ず起きてしまいます。

デートの割り勘に対する考え方の違いなど、年上彼氏とお付き合いしていると日常のいろいろなシーンにギャップを感じ、最初はとまどうかもしれません。

そういった違いはできるだけ受け入れるようにし、どうしても受け入れられない場合は、遠慮せずに彼氏とよく話し合いましょう。お互いの考えや価値観違いを知り、それを乗り越えることができれば、二人の距離はさらに近づくでしょう。

相手を認めて思いやりの気持ちを

相手を認めて思いやりの気持ちを

男性の多くはプライドが高く、特に相手が年上の彼氏となればなおさらです。ケンカをした際に彼の方に原因があったとしても、自分の方が年上であるというプライドが邪魔して素直に謝ることができないかもしれません。

一般に男性は女性と比べて精神年齢が低く、好意をストレートに伝えるのも苦手と言われています。ここは「年上彼氏といっても子どもみたいなところもあるんだな」と、相手の未熟な部分を認め、しっかりと受け入れてあげましょう!

男性は女性に母性を求めるものであり、年下でありながらやさしさと包容力を合わせ持ったあなたの魅力はきっと彼氏にも伝わるはず。

普段はしっかりとした年上彼氏が甘えてくる姿に、思わずキュンとなることも!

年上彼氏との恋愛を思いきり楽しもう

今回は年上彼氏と付き合うデメリット、そしてデメリットを乗り越えて年上彼氏と上手に付き合う方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

せっかく年の差を超えて恋人になれた相手です。

年上彼氏のデメリットを把握し上手に受け入れ、幸せな関係を築きましょう!