恋愛上手な女性の男の扱い方!恋愛上級者から男性との接し方を学ぼう

男性の扱いが上手い女性は、恋愛も上手に進めることができます。

少し計算高くしたたかに思えますが、笑顔で上手に相手を気分良くさせることができる女性には憧れますし、できることならそんな風に、上手に恋愛を進められるようになりたいですよね。

今回は恋愛上手な女性がしている男の扱い方についてお話ししていきます。

男の扱い方を知ろう

男の扱い方というと、相手を上手く操るというような感じがして、少しあざとく、計算高い感じがしてあまりいい印象を持たないかもしれませんね。

しかし、男性の扱い方を知るということは、彼の気持ちを理解して、彼が喜ぶようなことをしてあげられるようになること、彼のプライドを傷つけないような接し方を心掛けられることです。

女性と男性では考え方や大事にしていることが違いますし、嬉しいことや嫌なことも違います。それをしっかりと知ることで、相手に気分良くいてもらい、お互いに幸せな関係を気付くことができるんです。

幸せな恋愛をするためにも、男の扱い方を知ることは大事ですよ。

それでは、具体的に、どんなことをすれば彼を喜ばせられるのか、そんなことに気をつければ、プライドを傷つけることがないのか、お話ししていきたいと思います。

一緒にいて気分がいいと思ってもらえるような女性になって、幸せな恋愛を手に入れましょう。

相手を褒めるのが得意

相手を褒めるのが得意 - 恋愛上手な女性になるためには?

男の扱いが上手な女性は相手を褒めることが上手です。相手の話をしっかりと聞いて、すごいと思えることには素直に「すごい!さすがだね!」「尊敬するよ」と相手を褒める言葉を口にします。

相手を褒めることで、相手のことを尊敬していること、認めていること、受け入れていることが伝わります。

男性だけではないですが、人は自分を理解して認めてくれる人を好きになります。自分自身を受け入れてもらえたと感じたときに安心感や喜びを感じます。

男性は特に、自分が頑張ってきたことを理解して尊敬してくれたり、自分のやりたいことや目指しているものを認めてくれて応援してくれる人を好きになる傾向が強いです。

男の扱いが上手な女性は褒めて、相手を喜ばせて、相手の心を開き、気分良くさせることが上手です。そうすることで、

また、女性は見た目に気を使う人が多く、可愛い、綺麗といわれることがとても好きですし、それを言われることで自信が持てたり安心できたりもしますよね?

それは男性も同じで、自分の見た目を褒められること、自分のセンスなどを褒められることで、自分に自信が持てます。そのように自分の見た目を褒めてくれた相手には好感を持つでしょう。

相手を信じていることを伝える

相手のことを信じていることを伝えるようにしましょう。相手のしたいことややりたいことに「○○くんならできるよ!」と相手の力を信じていることがわかる言葉をかけるようにしましょう。

何か難しいことがあったときに「○○くんならわかるんだろうな」「○○くんはできるよね!」と期待する言葉をかけることでも、相手のことを尊敬して信じていることが伝わります。

そういった言葉をかけてあげることで、「彼女のためにも頑張ろう」「信じてくれている彼女を大事にしよう」と考えるのです。

気持ちに共感を示す

気持ちに共感を示す - 恋愛上手から学ぶ男の扱い方

相手の気持ちに共感することも大事です。相手に共感することで、自分の気持ちを理解してくれていると感じて、相手はよりいっそう、あなたに心を開いてくれるようになります。

特に彼の頑張りや苦労を聞いたときには、「それは大変だったね」「一生懸命だったんだね」といった言葉を使って、相手の気持ちに共感していることを伝えましょう。

彼が嬉しいときにも「良かったね!」「私も嬉しいよ」と彼のことで自分も同様に喜びを感じていることを伝えましょう。

自分のことを理解して、共感を示してくれるあなたのことを彼は一番の理解者として、かけがえのない存在だと感じるでしょう。

自分を認め、自分のやっていることを応援してくれる、自分の苦労を共感して支えてくれる、そんな人のことは誰でも好きになりますよね。

相手のことを大事に思い、「お仕事大変だと思うけど、頑張ってね」「応援してるからね」そんな言葉をかけてあげれば、相手はあなたのことをかけがえのない相手だと思うでしょう。

お願いごとは素直にする

お願いごとやして欲しいことは黙って待つよりも素直に伝えるようにした方が上手くいきます。男性と女性では考え方が違いますし、思っていることは言葉にしなければ相手に伝わりはしませんよね。

「○○くんにお願いしたいな」そんな風に言うことで、相手を頼りにしていることを伝えましょう。相手に任せるということは相手のやることを信じているということですし、相手を尊敬していることになります。

「自分に任せてくれた!」と感じれば、自信もつきますし、そんな風に思わせてくれた相手に好感を持ちますね。

「この間の良かったからまたやってくれる?」そんな風に褒めながらお願いすることで、男性は喜んでいろいろなことをしてくれるようになります。

察して欲しいと待っていても上手くいくことはまずありません。「どうしてしてくれないの?」と怒っても「そんなことはわからなかった」といわれてお互いに不快になるだけです。

男の扱いが上手い女性は、女性のして欲しい気持ちは彼への気持ちの押しつけだということをきちんと理解しているのかもしれません。

して欲しいことはいつでも素直に言うことで、相手も気持ち良くしてくれて、自分も気持ちよくいられます。

男性は女性に甘えられることも好きですから、お願いごとなどは特に素直に甘えて見るのが一番です。

彼を否定しない

彼を否定しない - 恋愛上級者の男の扱い方

彼と意見が違うときにも、頭ごなしに否定したり、自分の意見を浴びせたりしないようにしましょう。男性の扱いが上手い女性は彼と戦うことはしません。

自分の意見を言うことは大事ですが、彼の意見を否定するのは良くありません。

彼の意見を「そういう意見もあるよね」「なるほどね」と受け入れた上で、「これはどう?」「これもいいんじゃないかな?」と別の意見を提案するようんしましょう。

いくら正しいことでも、はっきりと否定してしまえば、相手に大して失礼になります。恋人同士でも相手を尊敬する気持ちを忘れずに、一度彼の言葉を聞いた上で、上手い切り返しで対処できるようにしていきましょう。

感謝の気持ちをすぐに伝える

男性の扱いが上手い女性は、感謝の気持ちをすぐに口に出して伝えます。「ありがとう」「嬉しいよ」といった言葉をすぐに素直に言いますし、喜びの気持ちを表現します。そうすることで、男性は「また喜ばせてあげよう」「もっといろいろしてあげよう」と気持ちになってくれます。

してくれたことが的外れでも、きちんと感謝しましょう。相手の男性の「してあげたい」という気持ちを汲み取ることが大事です。やってくれたことよりもやろうと考えてくれた気持ちが嬉しいですよね。もし、「○○が良かった」「もっと○○してくれれば」といった気持ちがあるのなら、感謝の気持ちを伝えた上で「次は○○とかして欲しいな」「○○もほしいな」と甘える形で素直に言ってしまいましょう。

自立した女性であることも大事

彼を頼りにしているし、彼のことは大好きだけど、1人でもなんでもできるし、1人でいても大丈夫な自立した女であることを見せることも大事です。

彼を褒めて、彼のことを頼りにして、それだけだと彼の負担になってしまったり、逆に彼をダメにしてしまうこともあります。彼があなたに依存してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

1人の自立した女性であることを見せて、自分も相手の尊敬を得ることが大事です。

自分一人の時間を楽しむ

自分一人の時間を楽しむ - 男の扱いが上手な女性になるために

彼と会えないことを寂しがるのではなく、1人でいるときは1人の時間を楽しめるようになりましょう。もちろん、友達や家族と過ごしても問題はありません。

彼と会えないときも、様々なことを楽しんで、活き活きと生活しているということが、あなたを素敵な尊敬できる女性にみせます。

尊敬できる趣味をもつ

日常を彩る趣味をもちましょう。仕事に趣味に充実した毎日を過ごす女性はとても魅力的に映ります。できれば、少し自慢できるような、相手がすごいねと尊敬してくれるような趣味が良いでしょう。

何か一つ得意なことがあれば、彼もあなたに一目置くようになります。

仕事に誇りをもつ

仕事に誇りをもつ - 男の扱いが上手な女性になるために

仕事に誇りを持って取り組み、その気持ちを相手に伝えるようにしましょう。できる女と見せる必要はないですが、あなたも彼を褒めるだけでなく、同じように自分の選んだ仕事をきちんとしていることをわかってもらうことも大事です。

できる彼を頼って甘えているだけの女性だと思われてしまうと、関係性は上手くいきません。

まとめ

恋愛上手な女性の男の扱い方についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

男の扱いが上手い女性とは、相手のことをきちんと理解して、喜ぶことをしてあげられる女性ということです。

彼女が自分を褒めてくれたり、頼りにしてくれたり、立ててくれたりして、気分良くいさせてくれるから、「彼女のために何かしてあげたい」と感じるようになるんです。

そして、彼から大事にしてもらうために、自分自身も彼から尊敬してもらえるような人間であるように勤めることが大事ですよ。