女性からのデートの誘い方!成功するコツやポイントを詳しく解説

あなたは現在、気になっている男性はいますか?

職場や知り合いに気になっている男性がいても
「女性からデートに誘うなんて恥ずかしい」
「女性から上手にデートに誘う方法がわからない」
と、なかなかアプローチができない方もいるのではないでしょうか。

今回は、女性からのデートの誘い方に関するコツやポイントをご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

女性からデートに誘ってもいいの?

女性からデートに誘ってもいいの?

女性からデートに誘うのは、とても勇気がいるもの。

「女性から誘ったらガツガツしてるように思われるんじゃないかな・・・」
「デートの誘いに断られてしまって、気まずくならないかな・・・」
などと、男性にどう思われるのか不安になり、勇気や自信を持てずにモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

そんな方に朗報を!

ある調査では、男性に「女性からデートに誘われたら嬉しいですか?」という質問をしたところ、「嬉しい」という回答が9割を超えて圧倒的多数派に。しかも、女性からデートに誘ったときの成功率は意外と高く、男性からデートに誘ったときの倍ほどにもなるのだとか。

女性からの誘いを嬉しいと感じる男性がほとんどです!あまり硬く考えずに、気軽に声を掛けてみてはいかがでしょうか。

女性からデートに誘うと成功率が高い理由

女性からデートに誘うと成功率が高い理由

・男性は女性からの誘いを単純に嬉しいと感じる
・男性はデートに対して深く考えていない
・男性から女性を誘う場合と違い、警戒しなくて済む
というのが主に挙げられる理由です。

会って一緒に時間を過ごすうちに、女性の性格や長所をしっかり理解し、少しずつ好きになっていったという男性がいるように、ほとんどの男性が「せっかく誘ってくれたのだから」と、女性に誘われると悪い気がしない人が多く、デートの誘いを受けていると言われています。

また、男性は好意の有無に関係なく、デートに対して深く考えていないため、「とりあえず行ってみよう」と思い、断るケースが少ないというのも理由の1つのようです。

まずは勇気を持つことが大切

「断られたらどうしよう」と、つい不安になってしまう気持ちもわかりますが、女性からのデートの誘いは高い成功率を誇るのですから、待っているだけではもったいない!

誘えばよかったと後悔する前に「デートしたい」という気持ちを大切に、男性を誘う勇気を持ちましょう。

デートに誘う前の下準備

実際にデートに誘う前には、下準備を整えることが重要です。

誘いたい男性と普段からコミュニケーションを取っていたり、男性もあなたに興味がある場合は、ストレートな誘い方をしてもOKをもらえるでしょうが、まだあまり親しくなかったり、お互いの事をよく知らない段階であれば、OKをもらえる可能性も低くなってしまいます。

前もって少しずつ、相手との距離を詰めていくところからスタートしましょう。

相手となるべく接触しておく

自然に会話ができるまで仲良くなる

できるだけ成功率を高めるために、まずは優先的に彼と接触する時間を持つということが重要です。

職場などで彼と会えるときは、しつこくない程度に話しかけて接触時間を増やしましょう。無理に積極的にならなくても「おはよう」や「お疲れさま」など、挨拶するだけの短いやりとりでも良いので、なるべく彼に声を掛けてみて下さい。

また、会えないときは、他愛のない会話で良いので、メールやLINEなどで連絡をこまめに取ることが効果的です。

これは恋愛心理学で「単純接触効果」と呼ばれ、実際に何度も顔を合わせて話したり、連絡を取ることで、好意を持ってもらえる効果がかなり期待できるのです。

ただし注意してほしいのは、彼に「うっとうしい」「面倒くさい」などと思われないようにすること。あまりしつこくせずに、明るく気軽な振舞いがカギとなります。

相手の趣味や好みを知っておく

相手の趣味や好みを知っておく

女性からデートに誘うには、しっかりと相手のことをリサーチしておくことが大切です。彼の趣味や好きな食べ物、音楽など、とにかく彼が興味を持っていることを徹底的にリサーチしましょう。

仮に、彼と同じ趣味を持つことができなくても、あなたが興味を持ち、彼に質問しながらしっかりリアクションをすると好感を持ってくれるようになります。
「すごいね!」「それ、いいね!」「もっと教えてほしいな」などと、自分に共感や同調をしてくれる人に好感を持つ男性心理が働きますので、あなたといると楽しいという印象を与えることがポイントとなります。

お互いの共通点を見つけておく

また、リサーチをしっかりすることで、自分との共通点が見つけられるはずです。食べたい物、行きたい場所、趣味など、デートに繋がる話題はたくさんありますので、共通点になりそうな話題をあなたから提供してみると良いでしょう。

人は何か1つでも共通点があると、その相手に興味を持つ傾向にある物です。意気投合するのも早くなり、自然とデートに結びつく可能性が高まりますよ。

自然に会話ができるまで仲良くなる

彼の趣味や自分との共通点を見つけていたとしても、緊張して話せなければ意味がありません。緊張している女性の姿は可愛いところでもありますが、やはりたくさん会話をしてお互いを知り、仲良くなっていきたいものですよね。

どうしても緊張して彼と上手に話せない場合は、少しずつでも接点を作って「この話題だったら楽しく会話してくれるかな」などと、彼との会話にポジティブなイメージを持つことで緊張を和らげることができますよ。

ネガティブな気持ちは表情や態度にも出てしまいます。笑顔で明るく、そして無理をせず自分のペースで、彼と自然に会話ができるように徐々に慣れていけば良いかと思います。

うまくいくデートの誘い方

いざデートに誘うとなると誘い方がわからない・・・と悩んでしまうもの。効果的なタイミングや不自然にならない理由など、女性から上手にデートに誘う方法をお伝えします。

デートに誘うタイミングが大切

デートに誘うタイミングは自分都合ではNGです。彼が忙しければ、どんなに上手な誘い方を心得ていても断られる確率は高いですよね。忙しいとわかっている時期にわざわざ誘う人は少ないと思いますが、「今、時間ある?」など、彼が「今」忙しいかどうかを配慮した誘い方を心掛けましょう。せっかく勇気を出して誘っても「今忙しいからまた連絡するね」と言われてしまい、1度話が流れると、その後自分から誘いにくくなってしまいます。

また、同じ職場であれば、仕事の日のランチや仕事帰りにご飯に誘うなどの自然でさり気ないタイミングが効果的です。

まずはグループで遊ぶことからスタート

まずはグループで遊ぶことからスタート

2人きりのデートに誘うのは、まだ勇気がないという人におすすめなのが、まずはグループで遊ぶ企画をすること。グループであればOKしてもらえる可能性もぐんと上がるはず。

だからといって油断せず、あくまでも 2人きりのデートに繋げるための前段階であることを忘れずに!グループで遊んでいる時には、先ほどもお伝えしたように優先的に彼に話しかけることはもちろん、企画の段階から彼と個人的に連絡を取り合うなど、自然と2人の距離を近づけていく努力を続けることが大切です。

次のデートは2人きりを前提に、成功率を高める方法として有効活用しましょう!

メールやLINEを効果的に

メールやLINEを効果的に

デートに誘うとき、電話や直接面と向かって話すのは勇気が入ります。
また、突然のことで彼も驚いてしまい、返事に困ってつい断ってしまうということもあり得ます。

一方で、メールやLINEはメッセージの内容を考えながら送ることができるため誘う側の難易度が低く、彼もその場で返事を迫られるようなプレッシャーを感じなくて済みます。

ただし、メールやLINEで誘う場合、内容はシンプルで気軽さが出るように心掛けましょう。いくら気持ちのこもったメッセージを送っても、彼が負担に感じてしまったり、正確に伝わらない可能性があります。

あくまでもデートに誘うための連絡手段として活用するツールであるということを忘れずに。内容は最低限伝わるシンプルなもの、これが鉄則です。

そしてメールやLINEで誘いやすいように、普段から彼と連絡を取り合える関係性を作っておくことが必須です。

必ず具体的に予定を決める

女性からデートに誘う場合、男性を気遣って予定を合わせようとしてしまいがちですが、予定や候補日は具体的に提示した誘い方を心掛けましょう。

「今度行きませんか?」「私はいつでもいいからまた暇な日を教えて」など曖昧な誘い方をすると話が流れてしまい、なかなかデートにこぎつけられなかったり、相手に社交辞令と思われる可能性もあります。

具体的に「来週の◯曜日空いてる?」「よかったら◯曜日か△曜日にご飯に行きませんか?」と聞けば、男性も気軽に誘いに乗りやすく、具体的な返事をもらいやすくなります。

目的や理由をつけて誘う

目的や理由をつけて誘う

気軽な誘い方を心掛けていても、何の理由もなく女性からデートに誘うのはやはり勇気が入りますよね。

そんなときは目的や理由をつけた誘い方をして、男性が深く考えなくても気軽にOKを出しやすいような誘い方でアプローチしてみましょう。

①相談事やお願い事をする

自然で相手も断りにくいのが「相談にのってほしい」という言い回しです。

仕事や友人関係の悩み・・・きっかけになればそれで充分なので、相談内容はどんなものでも構いません。相手が答えやすそうな内容を選ぶと良いでしょう。

女性が相談をしたり何かを頼むことで、頼りにされていると感じ、思わず協力したくなってしまう男性は多いそうです。

他にもパソコン選び、家具の組み立てなど、相手の得意分野を頼った誘い方や、女性には難しい重い荷物を運ぶ作業などをお願いするパターンも効果的です。

②身内の男性へのプレゼント選び

父親や兄弟など身内の男性へのプレゼント選びに付き合ってほしいと誘うのも良い方法です。「男性のアドバイスを必要としている」と相手に思ってもらえるため、自然な誘い方になります。

ここで一つだけ注意しておきたいのは、プレゼントを渡す男性をあなたの身内の男性に設定すること。身内以外の男性へのプレゼントだと、あなたがその男性に好意を持っていると勘違いされてしまう可能性があるからです。

いずれも、デートというワードを使わずに、頼りにされたいという男性の願望を満たすことができるのがポイントです。そして、そのお礼を口実にして、後日お茶やランチに誘うこともできますので、自然な流れでデートらしい時間を過ごせるのではないでしょうか。

彼の趣味に便乗して誘う

デートに誘う前の下準備としてリサーチしておいたことが、ここで活きてきます。

相手の趣味や自分との共通点をあらかじめチェックして、それに関連した場所や、行きつけのお店などを聞けば、会話の流れを利用して自然な誘い方になりますよ。

彼が具体的な場所を口にしたら「行きたいな」と伝えてみると、スムーズに便乗できます。自分の好きなものを理解してくれる女性には、男性も心を開きやすいものですからね。

あとは具体的な日程を提案してデートの約束にしてしまいましょう!

最後に

「女性からのデートの誘い方」をうまくいく方法・ポイントを交えながらご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

まずは2人でいろいろ話せるきっかけを作ることが必要です。相手の気持ちを構えさせず、気軽にOKをしてもらい、お互いのことを知り合える時間を是非作ってみて下さい。

また、普段から、自分本位ではなく相手に配慮したコミュニケーションを取ることが大切です。自然に男性を立てて、聞き役ができる女性になることも成功率を上げるコツですよ。

デートの誘いにOKがもらえたら、当日もしっかり相手を思いやった言動をとって下さいね。それが恋愛成就の秘訣です!

あなたの一歩踏み出した勇気が、彼との楽しいデートに結び付くことを心から祈っています!

また、ラブサーチマガジンでは初めてのデートで注意するポイントや、デートでの会話・雰囲気作りの方法についてもご紹介をしていく予定でいますので、SNSなどで更新情報をチェックして、楽しく恋愛をする方法を見つけていってみてくださいね!