今、恋愛観や結婚観に変化が起きている? コロナ時代の恋愛についてまとめました!

今年はコロナウイルスの影響により、外出を自粛することが多くなり、人と会うことが減りましたよね。

自粛期間が長くなればなるほど、一人暮らしの方は人恋しくなったりしていませんか?とはいえ、なかなか人とお出かけしたり食事にいったり、婚活や恋活するのも大変・・・。
そんな今の時代だからこそ、恋活や婚活事情に変化はあるのでしょうか?
今回はコロナ時代の婚活、恋活事情をご紹介したいと思います。

マッチングアプリや婚活サイトが活性化

昨今は、ネットでの出会いも婚活や恋活の主流になっていますよね!
それがコロナの影響で、より注目されています。

今まで出会いを求める人が思いつくものと言えば、街コンや合コン、友人からの紹介などがあります。

紹介であればオンラインでスタートできますが、街コンや合コンなど不特定多数の人が集まるイベントは、今は開催が難しいです。

また、おうち時間が増えると、スマホやパソコンを触る時間も増えますよね。
そんな時にマッチングアプリや婚活サイトは自宅で簡単に始められるし、コロナの関係でお仕事の残業が少なくなっている企業もあるかと思いますので、時間がある人が増えています。

そのため、婚活や恋活に充てる時間が増えたので、その空き時間にアプリを活用する人が増えているようです。

デートはどうするの?

マッチングアプリでいい人がいても、実際に会うことができないから意味がないんじゃないかと思う人も多いのではないでしょうか。

いろんなところへデートに出かけるのは難しい今の時代でもおすすめのデート方法をご紹介していきます。

オンラインデート

一番手軽にできるものとすれば、LINEやFaceTimeなどでおこなうオンラインデートです。

電話と変わらないのでは?という人もいると思いますが、顔が見えるかどうかは大違いです。

ふとした表情やちょっとしたしぐさだったり、結構人の本性というか中身が見えたりしませんか?
顔が見えることで、写真ではわからない部分が見えるし、声だけよりも話やすいと思います。

お散歩公園デート

次におすすめなのが、お散歩デート。

日々ニュースで言われていますが、コロナでは3密を避けるのが鉄則。
そのため、今は屋外デートをする人が増えているそう。

その中でも公園デートがおすすめ!
公園なら屋外なので換気はバッチリで、休日だと人がたくさんいるかもしれませんが、テーマパークなどに比べれば密になることもなかなかないと思います。

また、ちょっとベンチで休憩のときも対面ではなく横並びなので、マスクをはずして多少飲食するときも安心できますね。

結婚観や恋愛観も変化している

コロナがきっかけで生活が変化したという方はたくさんいると思いますが、結婚観や恋愛観が変化した人もたくさんいるようです。

次は、そんな結婚観や恋愛観についてご紹介したいと思います。

結婚観

コロナによって一番変わったことといえば、自粛によりお家時間が増えたこと、人と会うことがぐっと少なくなったことではないでしょうか。

そのことで結婚観が2極化しているようです。

一つは、一人暮らしで人と会わないのが寂しくて結婚願望が強くなるタイプ。
もう一つは、一人のお家時間が快適すぎて結婚願望がなくなるタイプ。

結婚願望が強くなるタイプの人に多いのが、普段から人と接することが好きだったり、友達と外食や集まることが好きな人。
自粛で急に人と会わなくなったり、一人の食事が多くなったとき、ふと今まで気づかなかった寂しさを感じる人も多いのではないでしょうか。

また、急に大切な人たちと会えなくなったので、そんな人との時間をより大切にしたい、そんな大切な人と出会いたいと感じ、結婚願望が強くなる人も多いようです。

逆に、今まで人と一緒にいたいと思っていたのに、自粛期間で一人の時間が増えたら、意外と一人の方が快適と気づいて、結婚願望がなくなる人もいるよう。

その他に結婚願望がなくなるタイプによくあるのが、仕事が忙しくてなかなか自分の時間が無かった人は、自分の時間が楽しくて結婚したくなくなるよう。

また、コロナによって仕事が減ってしまって経済的な不安から結婚願望がなくなる方も多いのではないでしょうか。

ただ、全体的に見ると自粛期間によって、結婚願望が高まる人の方が多いようです。

恋愛観

恋愛観でわかりやすい変化といえば、好きなタイプや相手に求めるものが変わったという人。

今まではどちらかというと外見重視だった人も、仕事や私生活の変化によって、やっぱり価値観や内面て大切だなと感じる人が多いようです。

友達だと思っていたけれど、ふとしたときに頼りになったり優しさに触れて恋愛感情が芽生えたという人もいるのでは?

経済面についても今までそこまで重視していなかった人も、やはり世界情景にあまり左右されない安定している職業だったり、一か所ではなく、複数の収入がある人がいいなど、そういった面を今まで以上に重視するという人も多くなったようです。

また、コロナが流行してから日々暗いニュースが多いなかで、あれこれ工夫をして楽しく過ごそうとできる人など包容力、適応力が高い人もより魅力的に感じるようです。

まとめ

いかがでしたか?
あなたはコロナによって結婚願望や恋愛観は変化ありましたか?

プラスやマイナス、どちらに変わったとしても、正解や不正解はないので自分が楽しく過ごせるように日々楽しんでください。

結婚したい!恋人がほしい!と思っている方、ぜひラブサーチで素敵な方を見つけてくださいね!

×