クリスマスは素敵な女性と過ごしたい!!クリぼっち回避方法をご紹介します

みなさんは今年のクリスマスの予定は決まっていますか?

予定もなく、クリスマスを一人で過ごすことを「クリスマスに一人ぼっち」を略して「クリぼっち」と言われているそうです。

街を歩くと幸せそうなカップルや家族でキラキラしてますよね。
その中に自分も加わりたいけど相手がいない・・・と思っているそこのあなた。
ぜひこの記事を読んで「クリぼっちを」回避しましょう!

クリぼっちの人は意外と多い

ある調査では、クリスマスに予定がないという人は9割に上るそうです。

もちろん今後予定が入る可能性や仕事がある人なども含まれるので、全員がクリぼっちという訳ではありませんが、クリスマスは予定なしという人は想像よりも多いかもしれませんよ。

クリぼっち回避におすすめの方法は?

クリぼっちは嫌だけど、デート相手なんてどこで探せばいいかわからない人も多いですよね。

おすすめの方法は、ずばりマッチングアプリやサイトで相手を見つけること!

なぜおすすめなのかは下記でご紹介していきますね。

今すぐに始められる

マッチングアプリであれば、ネット環境さえあればいつでもどこでも始められます。

この記事を読んでいるということは、今スマホやパソコンを見てますよね?
であれば、今すぐ登録してみましょう。

合コンや誰かから紹介してもらう場合は、仕事終わりやお休みの日にしか行動できません。ただでさえ年末にかけてどんどん忙しくなるのに、さらに恋人探しのために時間を割くのは大変。

そんな時こそネットで効率よく探してみましょう。

一度にたくさんの人とやりとりできる

クリスマスまであと1ヶ月ほど。

今から合コンや街コンや紹介してもらったとしても、その人と相性が悪ければまた一からやりなおし・・・。しかも、合コン相手を探すのだって簡単ではありません。

その点、マッチングサイトは同時に何人もの人と知り合うことができるので、今から一人一人探していくより、効率よく相手をさがすことができます。

同じようにクリぼっちを回避したい人が多い

クリスマス前後にマッチングサイトを使っているということは、今現在フリーで、あなたと同じようにクリスマスを過ごす相手を探している可能性が高いということ。

登録者数が増えているだけでなく、「クリスマスまで」という期限が決まっているため、いつもよりも活動的な女性も多く、マッチング率もUPしています!この機会を使わないなんてもったいないですよ!

クリスマスデートの誘いはハードルが高い・・・

いい人が見つかっても、いざクリスマスデートとなると普段のデートよりハードルが上がってしまうという男性も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、おすすめのデートの誘い方をご紹介します。ぜひ活用してみてください!

昼間のデートに誘ってみる

クリスマスにイルミネーションの中をデートするのって素敵ですよね!でもあまりお互いを知らない状態で夜デートに誘うのって結構ハードル高い・・・。

女性側も「もしかしたらホテルに連れ込もうと思ってない・・?」など構えてしまうかも。

そんなときは昼間にランチデートなんてどうですか?昼間であれば、夜よりも健全な雰囲気だし、ランチならいっかと女性もハードルを下げてくれますよ。

クリスマスというワードは使わずに自然に誘う

クリスマスにデートがしたい!という気持ちはちょっと抑えてたまたま空いてる日が25日だったかのようにさらっと誘ってみましょう。

クリスマスといっても平日の場合、社会人は大抵仕事ですよね。
なので、クリスマスということをアピールせずに誘えば、相手もそんなに意識をせずに承諾しやすくなるかも!

24か25、どっちか空いてる?と2択にする

クリスマスに限らず、デートに誘う時に「いつ空いてる?」とか「どこ行きたい?」とか相手に選択をまかせるような聞き方だと、相手が乗り気の場合はいいですが、そんなに乗り気でない場合は考えるのがめんどくさい・・・。
「分かったら連絡するね」などとかわされてしまう場合も多いです。

そうならないためには、具体的にしぼった聞き方をするのが正解。

2択であれば、行くことが前提になるので、相手も答えやすいし、自分もOKをもらえる率も上がります。

限定イベントに誘う

クリスマスの時は、24、25日限定のイベントなども数多くあります。

限定イベントの場合は、他の日時にずらすことができないのでクリスマスに誘っても違和感がありません。

ただし、あまりにロマンチックなデート感満載のイベントだと少々引いてしまう可能性もあるので、ロマンチックというよりは、わいわいする楽しいイベントの方がいいでしょう。

言ってはけないNGワード

次は、ついつい言ってしまいがちだけど、女性にとってはNGな誘い方をご紹介します。

クリスマス予定ないなら遊ばない?

さきほど、おすすめの誘い方で「クリスマスというワードを出さない方がいい」とご紹介しましたが、相手が身構えてしまうのとともに、「あなたとデートしたい」というよりも「誰でもいいから空いてる人を探してる」という雰囲気が出てしまっています。

女性に失礼だし、誰でもいい雰囲気が感じられる人から、誘われて嬉しい!とはなりません。「あなたと会いたい」ということが伝わるように誘ってみましょう。

相手がいない同士飲もうよ

この誘い方も「どうせ相手いないでしょ?予定ないなら会ってあげるよ」というような上から目線な感じがします。

照れ隠しでツンデレな言い方をしてしまうのかもしれませんが、それが通るのはせいぜい大学生まで!いい大人が照れ隠しで上から目線なんて・・・一つもメリットはありませんよ。

大人であればあるほど、素直にストレートに伝える方がよっぽど素敵に映ります!

クリスマスデートに向けてのNG行動は?

次はせっかくデートにたどり着けても、楽しくなかったら意味がない・・・。
女性に嫌われないようにやってはいけないNG行動をご紹介したいと思います。

お店の予約などもせずノープラン

めんどくさいからといって当日会ってから決めようとするとたいていグダグダになってしまいます。

ただでさえ、クリスマスの日はどこも混雑しているし、そもそも事前予約がないと入れない店も多々あります。

入れるとしても長時間行列に並んだりと、時間もムダになるし徐々にお互いストレスがたまってイライラしがち。

そうならないためにも、しっかり計画を立てて、レストランなど予約ができるところは予約をしてデートに臨みましょう。

スケジュールがキツキツ

さきほどノープランはNGとご紹介しましたが、逆にプランを決めすぎるのもNG。

「ここで映画を見てからここでディナー」程度ならOKですが、「何時から映画みてウインドウショッピングして、何時からディナーで何時ごろイルミネーションで・・・」というように時間を決めてきっちりプランを立ててしまうと、少し予定が狂っただけでグタグタになっていく恐れが高いです。

また、女性も「ここよりあっちがいい」というようにいろいろ希望もあるでしょう。そんな時、予定が決まってるからちょっと・・・と臨機応変に対応できない男はダメ!

ある程度余裕をもってスケジュールを立てましょう。

女性まかせ

男性に意外と多いのがこのタイプ。

女性が好きなことの方が楽しいだろうと決めていいよと丸投げにしたり、本当に喜ばせたいという考えであったとしても、なんでもかんでも相手の希望を聞けばいいというものではありません。

「何がしたい?」「何食べたい?」

「どこで待ち合わせする?」「何時にする?」

あれこれ聞かれて結局自分が全部決めているような状態では女性の方もがっかりだし、途中でめんどくさくなってデート自体キャンセルなんてこともありえます。

すべてを決める必要はありませんが、「こういう所はどう?」とか「こことここだったらどっちに行きたい?」など、ある程度選択肢を持たせてあげるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

クリスマスってハードルが高いように見えて、実は誘いを待っている女性もたくさんいます。

デートの誘い方やNG行動はクリスマスと関係ないデートでも活用できるので、参考にしてもらえると嬉しいです。

ラブサーチではオフ会も開催しているので、メンバーを募ってみんなでクリスマスパーティーを開くのも楽しいかもしれませんね!

今年のクリスマスは、ラブサーチで素敵な女性を見つけてくださいね!