男性からデートに誘われやすくする!男性へのアピール方法をご紹介

男性からデートに誘われやすくする!男性へのアピール方法をご紹介

気になる彼とデートがしたい!でも、自分から誘うのはちょっと…
そんな風に悩むことってありますよね。

できれば彼から誘ってもらいたいけれど、どうすれば良いの?という人に、
今回は男性からデートに誘ってもらいやすくなるテクニックについて
ご紹介していきたいと思います。

デートに誘いたいけれど悩んでいるという男性も、こういったアピールがあれば、
相手の女性はデートに誘って欲しいと思っているのかもしれませんよ?

デートに誘うのは男性でも勇気がいること

自分からデートに誘うのは恥ずかしいし、断られたらショックだから、
男性からデートに誘って欲しいと思っている女性は多いと思います。

しかし、もちろん、男性にとってもデートに誘うのは勇気がいることです。
せっかく勇気を出して誘ったのに断られたらショックですよね。

女性を誘うとき男性は「断られたらどうしよう」「嫌がられたらどうしよう」
「不審がられたらどうしよう」といったことを考えて、とても慎重になります。

そのため、男性からデートに誘ってもらいたいなら「誘っても断らないよ」
「誘ってくれたら嬉しいよ」と言う気持ちを伝える必要があります。

もちろん、軽い女に見せるわけではありません。
相手の男性に「自分に気がありそう」「誘ったら喜んでくれそう」
そんな風に思ってもらうことが大事です。 

こちらから「誘っても断らないよ!」というアピールをすれば、
男性も安心して誘ってくれるはずです。

男性が誘いやすいと感じる女性とは?

「デートに誘ったら喜んでくれそう」と男性に思ってもらうためには
どういったアピールをすれば良いのでしょうか?
男性が誘いやすいと感じる女性はどんな女性なのか、男性が誘いやすくなるアピールとはどんなものかを紹介していきたいと思います。

「自分に気がありそう」、「誘ったら喜んでくれそう」
そんな風に見える女性は男性にとってとても誘いやすいです。
男性からデートに誘ってくれるのを待つのなら、
こちら側から気があることをアピールすることも必要です。

男性から「誘ってみようかな」と思ってもらえるような女性を目指しましょう。

話しているときいつも笑顔

話しているときいつも笑顔

自分と話しているときや一緒にいるとき、目が合ったときなど、
いつも笑顔で接してくれる女性は男性も声がかけやすく、デートに誘いやすいです。

相手に笑顔を見せるということは心を開いているということになります。
そのため、男性も自分のことを嫌いではないだろうと感じて、誘いやすくなります。

また、そのようにいつも笑顔で接してくれている女性ならば、断るときも
決してひどい様にはしないだろうと思えるので、断られることに不安がある男性も安心して誘うことができます。

一緒にいて楽しいと言ってくれる女性

「○○さんと話していると楽しい」「もっと話がしてたいね」そんな風に一緒にいると楽しいということを伝えてくれる女性は、デートに誘っても喜んでくれそうだと思えるので、誘い易いです。

デートに誘いたいときに、自分と一緒にいて楽しいだろうかと
不安になる男性もいるはずです。
普段から一緒にいるときに楽しいと伝えていれば、そういった不安を持つことなく、気軽に誘ってもらうことができます。

一緒にいて楽しかったり面白かったりするときには、
積極的に「楽しいね」「○○さんって面白いね」と伝えましょう。

こまめに連絡をくれる

こまめに連絡をくれる

LINEやメールなど、こまめに連絡することで、
相手に対して好感を持っていることを伝えることができます。

頻繁に連絡することで「会いたいと思ってくれているのかな?」と
思ってもらうこともできます。

直接だと身構えてしまうけれど、LINEやメールなら
気軽に誘いやすいと感じる人も多いです。
連絡を取り合う頻度が高ければ、その分、
誘ってもらえる確率は確実に上がりますよね。

ノリが良い明るい女性

自分と話しているときに楽しそうな切り返しをしてくれる女性は、
デートに誘っても楽しんでくれそうなので、男性からも誘いやすいです。

自分の話にノリよく返してくれたり、冗談に笑ってくれていれば、
自分といることを楽しんでくれていると感じますよね。

誘っても気軽に誘いに乗ってくれそうに思えます。
「断られるかな?」と不安に思っている男性も、ノリの良い女性ならもし断られても気まずくならなそうなので誘いやすいです。

男性が誘いやすくなるアピールをしよう

デートに誘って欲しいのなら、こちらからも相手が誘いやすくなるような
アクションを起こしましょう。

会話の中で「デートしたい!」「誘って欲しい!」とさり気なくアピールして、
不安に思っている男性に、気軽に誘ってもらえる様にしましょう。

彼の趣味に興味を示す

彼の趣味に興味を示す

彼の趣味や好きな物に興味があることを伝えましょう。
そうすることで、「一緒にやってみる?」「一緒に見に行く?」と
誘ってもらいやすくなります。

誰でも自分の好きな物に興味を持ってもらえれば嬉しいものですよね。
せっかく興味を持ってもらえたのだから勇気を出して誘ってみよう
という気にもなります。

「あなたの好きな物に私も興味がある」と伝えることで、
好意を伝えることもできますね。

また、相手の得意分野なので、相手もデートの中で
会話がしやすいのも良いところです。
「このネタなら彼女を楽しませてあげられそう」と感じるので、
デートでの会話などに不安がある男性も誘いやすくなります。

暇な時間があることを伝える

ゴールデンウィークなどの連休の前などに、
遊びの予定があまり入っていないという話をしてみるのも良いでしょう。

夏前に「夏の予定まだ何も決まってないんだ〜」といった話をしたり、
クリスマスなど季節のイベントの予定が入っていないことを
さり気なく話すのも良いですね!

自分の時間が空いていることを話して、
誘ってもらえたら行ける時間があることを伝えましょう。

そうすれば、彼も「誘ったら来てくれる」と期待できるので、誘いやすくなります。

逆に普段から仕事や趣味、習い事などで忙しいと行った話をしていると、
「誘っても忙しくてきてくれないかもしれない」と思われてしまいます。
そういった話はあまりしない様に気をつけましょう。

おいしいお店を聞く

おいしいお店を聞く

おすすめのレストランがないか聞くことで、相手から誘ってもらいやすくなります。

彼の家の近くや会社の近くなど、話の流れで地名や駅名が出た場合に
「○○の近くっておいしいお店ある?」と聞いてみましょう。

または「パスタが好きなんだけどどこかおいしいところ知っている?」と
好きな物の話を出しておすすめの店を聞いてみるのも良いですね。

おすすめのお店を聞いて興味を示すことで、相手は
「良かったら一緒に行く?」と食事に誘いやすくなります。

また、そういったことを話題にすることで、
食事の好みやお店の好みを伝えることもできます。
そうすれば、彼がデートに誘うときの参考にもなりますよね。

行きたい場所の話をする

「○○に行ってみたいんだけど」と自分の行きたい場所や
気になっているイベントなどの話をするのも良いでしょう。
「じゃあ一緒に行こうか」と誘ってもらいやすくなります。

デートに誘いたいと思っていても「どこに誘えば良いのか」、
「どこだったら断られないか」に悩んでいる男性も多いはずです。

こちら側から行きたい場所の話をしておけば、男性も誘いやすくなりますし、
話の流れで自然に誘うことができます。

普段から行きたい場所や興味のある場所について話していれば、
いざデートに誘おうと思ってくれたときにも、
「この前言っていた○○に行かない?」と誘いやすくなります。

まとめ

冒頭でもご紹介をしている通り、
デートに誘うのは男性でも女性でも勇気がいるものです。

デートに誘われたいと思うのなら、
相手に「断らないだろう」と思わせることが大事です。
相手が安心してデートに誘ってくれる様に、
相手への好意はきちんと見せる様にしていきましょう。

ラブサーチマガジンでは、今回のように男性からデートに誘ってもらうための方法だけでなく、女性からデートに誘う方法についてもご紹介しています。

気になる男性がいてデートに誘いたい!と考えている女性は
そちらも合わせてチェックをしてみてくださいね。