雨の日のデートで好感度アップ!雨の日にも楽しいデートを

雨の日のデートで高感度アップ!雨の日にも楽しいデートを

雨の日のデートは濡れるし憂鬱だし、大変。そんな雨の日のデートだからこそ、ちょっとした気遣いがとても嬉しく感じるものです。

「彼も大変なのに、自分のことを気づかってくれる」そんな風にいつも以上に彼女の心に貴方の気遣いが響くんです。雨の日だからこその気遣いで、彼女に喜んでもらって、好感度をアップさせましょう。

雨の日デートは苦手な女子が多い

雨は苦手

メイクが崩れていないか気になったり、髪の毛がまとまらず苦労したり、女性にとって、雨の日のデートはとても大変です。

濡れたくないし、彼にみっともないところをみせたくない、そんな風に思いながらもせっかくのデートだからと頑張っているんです。

だからこそ、ちょっとした気遣いがとても嬉しくて心に残ります。

雨の日でちょっと残念な気持ちになっている女性を貴方の優しい気遣いで、幸せな気持ちにしてあげましょう。

雨の日デートで好感度をあげる方法

それでは、女性が喜ぶ、雨の日ならではの気遣いについて、紹介していきたいと思います。

予定通りで問題ないかきちんと確認する

屋外で遊ぶデートはもちろん、雨で出かけるのは嫌と言う女性も多いので、天気予報が雨の場合は、早めに予定通りで問題ないか確認しましょう。

「雨だから〇〇しよう」ではなく、「どうしたい?」と彼女の気持ちを聞くようにする方が「自分の気持ちを優先してくれる優しい人」と思ってもらえます。

勝手に予定を変更したり、中止にするのは、自分勝手な人だと思われて嫌われやすいです。相手が雨の日が嫌いだと知っていたとしても、勝手に決めつけたりするのはやめましょう。

確認する際には、別のプランをいくつか用意しておくと良いですよ。「〇〇するのはどう?」と彼女の意見に合わせて提案するようにしましょう。

映画館や美術館、水族館など雨の日でも楽しめるデートスポットはたくさんあります。さっと別のプランを出せれば、頼りになると思ってもらえますよ。

雨に濡れない様なプランを考える

雨に濡れないプランを用意する - 雨の日デート

デート場所は屋内にし、外にでて移動をしなくても良いようなプランにするといいでしょう。

例えば大きな美術館にはレストランも併設しているので、館内をみた後に食事もすることができ、一日中楽しむことができます。

映画館のあるショッピングセンターなら、映画を見た後に食事やショッピングを楽しむことができますね。

大きな駅の近くには地下街や屋根伝いに濡れずに行くことのできるデパートなどがあるので、便利です。

移動をするときは、少し遠回りでも屋根のあるところを選ぶ、歩く時間がかかるならタクシーを使うなど時間やお金が少々掛かっても濡れない方を選ぶのが良いでしょう。

車が出せるのなら、彼女の家まで迎えにいってあげると喜ばれますよ。

待ち合わせをする際も、雨のかからない濡れない場所を選ぶのはもちろん、できればカフェなど座って待てる場所を指定しましょう。

雨の日は天候の所為で電車に遅れがでることもありますし、濡れた傘を持ったまま待つのは大変なので、座って待てる場所の方が嬉しいですよね。

歩くときは濡れない様に気を配る

雨に濡れないように気を配る

雨の中を歩くときは、車から水が飛んでくることがありますよね?彼女が水で濡れてしまわないように、自分が車道側を歩いてあげるようにしましょう。

狭い道は選ばない様に気をつけて広い歩道を通る様にしたほうがいいですね。

雨の日は視界も悪く、歩きにくいです。なるべく前を歩いて、水たまりがある場所などは彼女に「水たまりがあるから気をつけて」と声をかけてあげるようにしましょう。

また、雨の日は滑りやすくて歩きにくいです。特に女性は男性より歩幅が狭いですから、急いだりして滑ったり転んだりしなくてもいいように、いつも以上に気を使って、ゆっくり歩くようにしましょう。

「大丈夫?歩くの早くない?」とこまめに声をかけてあげると良いですよ。

車や建物内に入るとき、先に入れてあげる

建物に入るときは扉をあけて、彼女が傘をたたんで中に入るまで、濡れないように彼女に傘をさして待っていてあげましょう。傘を預かって先に入れてあげて、彼女の分も傘をたたんであげるのも紳士的で喜んでもらえるでしょう。

建物からでるときも先にでて、彼女が傘を開くのを傘をさして濡れない様にしてあげると良いですね。

車やタクシーを利用する場合も、扉を開けて彼女が乗り込むまで傘をさしておいてあげると良いでしょう。降りるときも、先におりて扉を開けて、彼女が傘をさすまで、自分の傘をさしていてあげましょう。

寒くないか声をかけてあげる

雨の日は気温が低くなりやすいですし、濡れて冷えやすく、肌寒く感じることがあります。彼女が寒くなっていないか声をかけてあげるようにしましょう。

相手の様子を見て、寒そうなら、自分の上着をかけてあげたり、カフェなどで早めに休憩するなど、暖かくなるように気を使ってあげましょう。

上着を貸してあげられる様に、ジャケットやパーカーなどを一枚羽織ってくると良いかもしれません。

綺麗なハンカチを差し出す

ハンカチ・ハンドタオルを用意しよう

彼女が濡れてしまったときには、「これで拭いて」とさっとハンカチをだしてあげれば、スマートで素敵ですね。ハンカチを2枚持ち歩くと彼女に渡して自分も使えるので便利です。

ハンカチはきちんとアイロンをかけた清潔なものを渡しましょう。

ひどい雨の日なら、小さめのタオルを用意しておいても良いですね。

周りの人にも気遣いを忘れずにする

恋人だけではなく、周りの人にもきちんとマナーを守って、気遣いをして行動しましょう。

建物の中に入るときにはきちんと傘はたたむ、傘は人の迷惑にならない様に持つ、歩くときは後ろから来た人に先に道を進めるなど、周りの人への配慮もしましょう。

きちんと周りへの気遣いもできる貴方に、彼女はきちんとした素敵な人だと思うでしょう。

まとめ

女性からの好感度が上がる雨の日の気遣いを紹介してきましたが、いかがでしょうか?

「女性は大事にされている」と感じるような行為をしてあげるととても喜びます。

デートなのに雨という、テンションが下がってしまうような状況で、紳士的な態度をとって大事にしているということを伝えてあげることで、彼女からの好感度をぐっとあげることができます。

ぜひ、この記事を参考に、女性を喜ばせてあげてみて下さい。