2回目のデートに誘われるには?初デート成功のポイント

2回目のデートに誘われるには?初デート成功のポイント

気になる彼との初デート、2回目のデートに誘いたいと思ってもらいたいですよね。

でも、次に誘われることなく終わってしまったという経験をしたことのある女性も
少なくはないのではないでしょうか?

初デートで好印象を残し、次のデートにも誘ってもらうには
どうしたら良いのか知りたいですよね?

今回は、初デートで次もデートに誘おうと思ってもらう為にすべきこと、
してはいけないことについてお話ししていきたいと思います。

どんな女性を次も誘おうと思うのか?

男性が次もデートに誘おうと思うのは、「一緒にいて楽しかった女性」と
「一緒にいて楽しんでくれた女性」です。

まずはもちろん、相性の良さが一番大切です。

デートしていて「楽しい」「心地いい」と感じた相手とは
もっと親しくなりたいと感じますし、交際を続けたいと考えるでしょう。

相手の男性に「この人ともっと一緒にいたい」と思わせることができれば、
次も誘いたいと思ってもらえます。

次に重要なのが、女性側からの好意を見せることです。
デートに誘うのは男性側も勇気がいることです。

初デートでの反応が悪かったら「次は来てくれないかもしれない」、
「次は断られるかもしれない」と、男性も不安に思います。

楽しんでいることを伝えたり、彼への好意をアピールすれば、
相手も安心して次のデートを提案できます。

2回目のデートに誘われる為にすべきこと

それでは、初デートで相手に「一緒にいて楽しい」「楽しんでくれていて嬉しい」
と思ってもらう為にはどうすれば良いのでしょうか?

気になる彼に2回目のデートに誘ってもらう為に、初デートですべきことについて、
紹介していきます。

いつもよりちょっとだけオシャレをする

いつもよりちょっとだけオシャレをする - 2回目のデートに誘われるために

いつもよりちょっとだけオシャレに見える様にしましょう。

普段パンツスタイルが多いならスカートにする、ピンクや黄色など女性らしい色の
服装にするなど、女性らしさを意識したオシャレをすることが重要です。

男性に「自分とデートをするからオシャレをしてきてくれたんだな」
と感じてもらうことが大事です。

服装は特にワンピースがおすすめです。

男性からみて、ワンピースは特別なオシャレに見えますし、
女性らしい格好に見えて好感が持てます。

もちろん、デート先に合わせてTPOを考えた格好をすることも大事です。
事前にデートプランをきいて、デート場所に合った服装を
していくようにしましょう。

また、露出が多い服装もあまりイメージが良くありません。
気合を入れすぎた格好は引かれてしまうので注意です。

誘ってくれて嬉しいと伝える

デートに誘ってくれて嬉しいと思っていることを相手に伝えるようにしましょう。

「今日は誘ってくれてありがとう」「一緒に出かけられて嬉しいな」
そういった一言があるだけで、相手は誘ってよかったと安心しますし、
喜んでもらえて嬉しいと感じます。

また、その一言を聞いてきちんとお礼の気持ちを伝えてくれる
素直な女性だと感じてもらえるでしょう。

デートができて嬉しいということが相手に伝われば、
次も誘ってみようと言う気持ちも湧きます。

次に誘うときも断られないだろうと思えるので、誘ってもらい易くなりますね。

楽しんでいることを伝える

楽しんでいることを伝える - 初デートの成功方法

楽しんでいるということ伝えるには、態度や表情で表すのはもちろん、
声に出していうことも大切です。

「楽しい」「面白い」「美味しい」「きれい」
そういった感想をきちんと声に出して相手に伝えましょう。

貴方が楽しんでいるということが伝われば、彼も楽しい気持ちになり、
またデートしたいと思ってもらうことができます。

声に出すことの効果は、相手に楽しんでいることが伝わるだけではありません。
声に出して言うことで、相手も同じ気持ちになり易くなります。
気持ちを共有することができるんです。

お互いの気持ちを共有することができれば、
一緒にいて心地よいと思ってもらいやすいです。
同じ気持ちで同じ時間を共有しているということで親近感も湧き、
二人の心の距離を一気に近くすることができます。

リアクションは大きめにする

相手の話に対するリアクションは
わかりやすいように大きめにとるようにしましょう。

相手の話にしっかりリアクションを返すことで、
話を楽しんでいるということが相手に伝わります。

逆にリアクションが小さかったり、なかったりすると、「楽しくないのかな?」
と感じ、相手はどんどん話しづらくなっていくので注意が必要です。

特に面白いなと感じたときは声に出して笑うと良いですよ。
話の中で笑いが起こると話している相手は「楽しんでくれている」
「自分の話に共感してくれている」と感じて安心して話をすることができます。

この人と話していると楽しくてついしゃべりすぎちゃうな
と思われるぐらいが良いですね。

相手の好きな物に興味を示す

デート中は目の前の楽しんでいる物についての話題を話すのが一番良いですが、
その中でも、相手の好きな物に興味を示しましょう。

見ている物や食べている物について「○○が好きなんですか?」
「○○は良くするんですか?」「○○って良いですよね、△△も好きですか?」
といった風に相手の好きな物について興味を示す質問をしていきましょう。

相手の好きな物に興味を示すことで、好意を伝えることができます。

「自分に興味を持ってくれている」「自分のことを知ろうとしてくれている」
というのは、嬉しいことですよね。
自分が相手に興味があるという好意を伝えつつ、
相手からの好感度もあげることができますよ。

また、相手の好きな物をたくさん知ることで、
共通の好きな物を見つけやすくなります。

人は同じ物を好きな人に対し、親近感を感じますから、
同じ物が好きだと言うことがわかれば、よりいっそう好感を持ってもらえます。

次のデートの話をさり気なくする

次のデートの話をあなたからしてみるのもいいでしょう。

女性から誘うのは嫌がられるのでは?と思うかもしれませんが、
嬉しいと感じる男性も多いようですよ。

デート中に「また来たいね」「〇〇にも行きたいなぁ」とさり気なく伝えましょう。
そうすれば、男性にまたデートしたいと思っていることが伝わりますし、
誘った時にも断られないとわかるので、次が誘いやすくなります。

これはNG!初デートでの女性の行動

ここからは、逆に男性の印象を悪くしてしまう
初デートでやってはいけない女性の行動をご紹介させて頂きます。

相手にデートを楽しんでもらうためにも、2回目のデートに誘ってもらうためにも
このような行動を取らないように注意をしてみてくださいね!

奢ってもらうのが当たり前

奢られて当然!という態度の女性はやはり嫌われます。
お礼を言うのはもちろんですが、割り勘にするようにしましょう。

「女性は奢ってもらえて当たり前」「奢るのが男の優しさ」の様に考えている
依存する女性はやはり嫌われます。

奢ってもらえたらお礼を言う、別のところでプレゼントをしたり、
今度は自分が奢るなど、きちんと対等の立場でお付き合いする様に心掛けましょう。

スマホばかりいじる

スマホばかりいじる - デートでのNG行動

一緒にいてスマホばかりいじる女性は嫌われますし、
自分と一緒にいてつまらないのかなと思われてしまいます。
これでは、次のデートに誘おうとは思ってもらえないですよね。

LINEなどをみないのはもちろん、できれば携帯はマナーモードにして
見ないようにしましょう。

食べ物や風景などを写真に撮ってSNSにアップしたいと思う人も
いるかもしれませんが、そういうことも一緒にデートしているときにして欲しくない、と感じる男性も少なくはありません。

二人の思い出を残すのなら写真も悪くはありませんが、
彼を待たせて写真ばかりとると言うことをしない様に気をつけましょう。

自分の話ばかりする

自分の好きな物の話や身の回りの話ばかりして、
相手との会話を楽しもうとしないと相手につまらないと思われてしまいます。

デートで次も会いたいと思ってもらうには、一緒にいて楽しい、
居心地が良いと思てもらうことが大切です。

デートのときは自分の話をするのではなく、相手に質問したりして相手のことを聞く、見ている物や食べている物について感想を言い合ったり、質問をしてみるなど、相手といるからこそできる会話を楽しみましょう。

まとめ

2回目のデートに誘われたいのなら、初デートで楽しんでいる態度を見せて
相手にも楽しんでもらうことが重要です。

今回ご紹介した、初デートで男性から好印象を得られる方法や、
2度目のデートをしたいと考えているのであればやってはいけないことを参考にして、
次のデートに誘ってもらえるようにしましょう!

また、ラブサーチマガジンでは、男性からデートに誘ってもらうのを待つのではなく、女性からデートに誘ってOKをもらう方法など、恋愛・婚活を成功させるために
できることを毎日更新していますので、定期的にチェックをしてみてくださいね。