女性に断られないデートの誘い方!気になる女性にOKをもらうテクニック

気になる女性をデートに誘いたいけれど、どう誘えば断られずに相手に喜んでもらえるのかわからなくて悩むことってありますよね。

今回は相手の女性がいい返事を出しやすい、断られないデートの誘い方についてお話ししていきたいと思います。

女性を誘うコツは安心させること

女性をデートに誘うコツは安心させることです。

女性はデートに誘われたとき、もちろん嬉しいとも感じますが、身構えてしまうことが多いです。デートの内容が興味のあることか、誘ってくれた相手をどう思っているか、ということの他に、一緒に出かけて上手く楽しめるだろうか、気まずい思いをしないだろうか、と言うことをしっかり考えてから、返事をします。

また、付き合っていない男性にデートに誘われた場合、仲のいい男性であっても、「騙されるのではないか?」「体目当てではないか?」といった不安を女性は少なからず持ちます。

相手の好きな食べ物や趣味を聞いておく

好きな食べ物を聞いておく - 気になる女性をデートに誘うテクニック

断られないようにするためには、あらかじめある程度仲良くなっておくことが必要です。そして、相手にこの人と出かけるなら楽しそうと思ってもらうことが重要です。

そのために、相手との会話の中で質問をたくさんするようにして、相手の好きなことについて、良く知っておきましょう。

好きな食べ物や好きなテレビ番組、趣味など、気になるお相手の好きなことを把握しておくことは、上手に恋愛をするために一番重要なことです。

たくさん相手の話を聞いて、自分との共通点も見つけておきましょう。同じ物が好きという認識があると、人は相手に親近感を感じて安心することができますし、好感を持つようになります。そのようにして、好感度をアップさせておくことが大事です。

「この人は自分の好きな物を知っている」「自分はこの人の好きな物を知っている」というのは、相手に安心感を与えますよ。

日時は決めておく

デートに誘う前に日時はあらかじめ決めておきましょう。いくつか候補の日を決めておき、「○日はどう?」とすぐにいえるようにしておきましょう。

話の途中で勢いで誘った場合も、必ずその場で日時を出すことが大事です。

「今度よかったら」「また休みのときにでも」と誘ってしまうとはぐらかされてしまうかもしれませんし、相手も社交辞令かもと感じてしまいます。

はっきり日時を伝えないと、相手もやきもきすることになりますし、優柔不断な人だと思われないためにも、すぐに日付を提案できるようにしておきましょう。

日時まではっきりしていれば、相手も行けるかどうかすぐに判断できるので、OKがもらいやすいです。

昼間のデートにする

昼間のデートにする - 気になる女性へのデートの誘い方

デートを断られないようにするためには、まずは昼間のデートや人の多い明るい場所でのデートを提案するようにしましょう。その方が、お相手も誘いに乗りやすいです。

仕事終わりに食事に行く程度の物なら良いですが、夜景を一緒に見に行くとか、二人きりで飲みにいくといったデートだと警戒してしまう女性も多いです。

あなたが彼女にどんなに誠実な態度を見せていたとしても、過ちが起こるかもしれないという不安を女性は持ちます。また、軽い女性だと思われるかもしれないという心配をする女性もいます。

相手が安心して誘いに乗れるように、初めてのデートは誘いに乗りやすい物にすることが大切です。

短い時間のものにする

初めてのデートは目的を一つにしぼって、短い時間ですむ物にしておきましょう。「○○を見に行く」「食事をしにいく」など、簡単に誘える物にした方が断られません。

いきなり二人きりで長時間遊ぶとなると、気まずくならないかを女性は気にして、断ってしまう可能性があります。

つまらない、雰囲気の悪いデートには誰だっていきたくないですよね。その点、短時間で終わりそうなお誘いなら身構えることもなく、試しにいってみてもいいかなという気持ちになります。

相手の女性があなたに好意を持っていたとしても、なおさら、始めてのデートで失敗はしたくないので慎重になるはずです。

一日遊ぶような、しっかりとプランを立てたデートをするのは、何度か誘って相手との関係性が出来上がったからにしましょう。

デートプランは伝える

デートプランは先に伝えておきましょう。「一緒に○○で食事する」「映画を見に行く」など、どこで何をするのかを誘うときに先に提示するようにしましょう。

ただ単に「デートしよう」とだけ伝えると、相手は返答に困ってしまいます。あなたとの始めてのデート楽しめるかどうかも不安があるのに、どこに行って何をするのかもわからなければ、余計に不安に思うことになります。

相手があなたのことを大好きだとわかっているのならそれでも良い返事をしてくれるかもしれませんが、断られないためには、何が目的でどこに行くのかをしっかりと伝えることが大事ですよ。

相手の好み・趣味に合わせる

相手の好み・趣味に合わせる - 女性にOKをもらえるデートの誘い方

相手が好きだといっていた食べ物の店にいくとか、相手が見たいといっていた映画にみるなど、相手の興味あるものを使ってデートに誘いましょう。

相手の好きなものや相手の趣味に合わせたものなら、相手も興味を持っているため、「行ってみようかな」と思ってもらいやすいです。

また、相手の好みに合わせて「○○好きだったよね?○○があるんだけど行ってみない?」と誘えば、「前に話したことを覚えていてくれた」「好きな物に興味を持ってくれて誘ってくれた」とお相手があなたに好感を持ってくれる可能性も高いです。

話の流れでさり気なく誘う

「デートしよう」と誘うと相手は身構えてしまいます。恋人同士ではないのにデートという言葉を使うことに抵抗がある人もいるでしょう。

相手に自分を意識させたいためにワザと「デート」という言葉を使って様子を見たいときもあるかもしれませんね。しかし、一緒に出かけて仲良くなることが目的ならば、わざわざデートという言葉を使って相手を身構えさせる必要はありません。

好きな食べ物の話題から「○○に有名な店があるんだけど、今度一緒に行かない?」と誘ってみる、季節の話から「お祭りやるから見に行こうよ!」といってみるなど、話題を出して相手が話にのってきたらさり気なく誘ってみるのが良いでしょう。

デートとはいわず、話の流れからさり気なく誘えば、相手もあまり深く考えずに誘いにのってくれる可能性が高いですよ。

具体的なお誘いネタを紹介

ここまでは気になる女性をデートに誘う際に、警戒する気持ちをなくして安心してもらうための方法をご紹介してきました。

ここからは、実際にデートに誘う時にどのような伝え方をすればいいんだろう?とお悩みの方に向けて、おすすめのお誘い文句・ネタをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

共通の趣味に誘う

共通の趣味で誘う - 女性にOKをもらえるデートの誘い文句

二人の間に共通の趣味や好きな物があることがわかっているのなら、それを使って誘いましょう。

「○○さんも好きだったよね?一緒にいこうよ」と誘えば、同じ物が好きな仲間として誘われたと感じますから仲間意識も働いて、デートだと身構えられることなく誘いに乗ってもらいやすいですよ。

相手の興味ある物に誘うわけですから「自分も行きたかったんだ」と喜んでもらえるかもしれません。そうすれば好感度アップにもなりますね。

例えば、ライブや映画、観劇や美術鑑賞など、日時や期間が限定されている物なら、そのときにしか行けないため、せっかくだし一緒に行ってみようかと思ってもらえる確率が高いです。

事前にチケットを買っておいて、「一緒に行ってくれないかな?」と誘うのも断られない可能性が高いです。

別の用事のついでに誘う

仕事の同僚などがお相手なら、「仕事終わりに」「習い事の前に」といった形で誘うのも断られにくく、相手も気軽に行きやすい誘い方です。

「ちょっと早く待ち合わせて一緒に昼食をとりませんか?」「ちょうどこのあと近くでイベントがあるので、見に行ってみませんか?」そういった誘い方なら、あまり特別な感じがしないので、相手も「デートに誘われた!」と身構えることがありませんし、あなたも誘いやすいですよね。

別の用事の前後に誘うわけですから、予定もはいっていない可能性も高いです。また、わざわざデートのために出てくるわけでもないですから、ハードルが低く断られにくいですよ。

一人で行けないところに誘う

一人や男性同士では行きづらいような場所に、一緒に行って欲しいと誘ってみましょう。

「一人じゃ行きづらくて、一緒に行ってくれないかな?」「誰か一緒に言ってくれる人を捜してるんだけど、○○さんはどう?」と誘ってみましょう。

女性と一緒ではないと行きづらい場所に誘うのもありです。例えば、ケーキバイキングなどスイーツのお店やオシャレなレストランなどだと男同士でははいりづらいといえば、相手も納得ですよね。

脈ありとわかっている女性が相手なら、カップル限定のイベントに誘ってみるのも良いですね。相手に意識して貰いつつ、さりげなく誘うことができます。上手くいけば一気に距離が縮まるでしょう。

お礼がしたいと誘う

お礼がしたいと誘う - 女性にOKをもらえるデートの誘いネタ

頼み事をしたお礼に、食事を奢るとか、チケットを奢ると行ってデートに誘うのも良いですね。「頼み事のお礼に」と言われれば、無下に断られるようなことはないでしょう。

「この前のお礼に食べたいって言っていた○○を奢るから行こうよ」「○○のチケットがあるんだけど、この前のお礼に一緒に行かない?」と相手の興味のある物に合わせて誘えば、相手もお礼なんだから行ってみても良いかなと考えるはずです。

相談事で誘うテクニックと合わせて、相談に乗ってもらったお礼という形で次のデートに誘うのも上手い誘い方ですね。

まとめ

女性に誘いに乗ってもらうには、やはり安心してもらうことが大事です。そのためには誘う前にある程度の関係性を作っておくことと、デートと身構えなくてもすむような理由や誘い方を用意することが大事ですよ。

そして、一番大事なのは、相手の気持ちを考えたデートプランを考えることです。

自分の好きな物や興味のあるものに合わせて誘ってもらえれば、少なくとも悪い気持ちはしないものです。関係性が出来上がっていて、あなたに対して脈ありならば、好感度アップに繋がるはずですよ。