あの人の好みは自分と真逆?! 好きなタイプに当てはまらないのは脈なしなの?

好きな男性ができたとき、相手の好きなタイプって気になりますよね!

でも、いざ好きなタイプを聞くと自分と真逆だったらあなたならどうしますか?
あきらめる?相手の好きなタイプに近づける?

今回は、好きな人のタイプが自分と違ったら脈はないのか、ご紹介していきたいと思います。

タイプではない人は好きにならない?

好きなタイプに当てはまらない相手は好きにならないのでしょうか。
いえ、そんなことはありません。

全然タイプではなかったり、どちらかというと苦手なタイプだったりしても、いつのまにか気になる存在になっていることってありますよね?

自分とタイプが違うからといって、無理だとあきらめたり、少しでもタイプに近づこうと自分を捨ててしまうのはもったいない!

では、どんなときに人は好きになるのか?どうしたら恋人に近づけるのか?
そのポイントをまとめて行こうと思います。

好意をきちんと伝える

一番大切で一番効果のある方法は、好意をきちんと伝えること!

伝えるといっても告白をする必要はありません。

「あなたと一緒にいると楽しい!」とか「あなたみたいな人好きだな」と伝えてみたり、ご飯やデートに誘ってみるのもいいですね!

あくまでも「この子、もしかして俺のこと好きなの?」と思わせることが大切。
自分のことを好いてくれている人のことってなんだか気になってしまいますよね?

相手に伝わらなければ想っていないのと一緒!
思い切って思わせぶりなあざと女子をめざしてみては?

思いやり、気配りを忘れない

あなたは優しい人と怖い人どちらが好きですか?
大抵の人は優しい人と答えるのではないでしょうか。

たとえタイプと違っていても、自分や周りに思いやりをもって対応できる人はとても素敵にみえます。

また、人によって態度を変えないというのもとても大切!
自分だけに優しくても周りに優しくなければ、すぐにボロが出てしまいます。

「一緒にいて楽しい」を心がける

なんとなく一緒にいて空気感があうなとか、好みが一緒だったりとか、一緒にいて楽しい人、楽な人というのは恋愛においてとても重要!

どれだけドキドキすることができても、ずっと気をつかう関係では長続きしません。そのためには自分も気を張った状態では相手にも伝わってしまうので、自然体を心がけましょう!

相手に合わせすぎない

好きな人ができるとついつい相手の好みに合わせようとしてしまいます。

しかし、あまり合わせすぎると「この子は無理に合わせていないか?」、「自分の意思がない人なのかな?」とマイナスな印象に。

また、自分が持っていないものを持っている人は魅力的に映りやすいです。
そのため、相手に合わせすぎず、自分を大切にすることも恋愛にはとても重要です。

いかがでしたか?

好きな人のタイプが自分と当てはまらないとがっかりしてしまいますが、これはある意味チャンス!

自分や思いやりを忘れなければきっと上手くいくはず!
あきらめずにアタックしてみましょう!

×