モテる男性のトーク術!会話上手になって女性のハートをつかもう

モテる男性のトーク術!会話上手になって女性のハートをつかもう

会話上手はモテる為に絶対に必要な要素です。女性と会話をして楽しませることができれば、恋愛は上手くいくこと間違いなしです。

一緒にいて楽しい相手とはずっと一緒にいたいですから、楽しく居心地良く会話ができるということは重要です。

また、上手に会話ができれば、相手のことをたくさん知ることができますし、自分のことを知ってもらうことも容易ですから、相手に好きになってもらえる可能性が高くなります。

今回はモテる男性になる為のトーク術についてお話ししていきたいと思います。

モテるにはコミュニケーション能力の高さが重要

モテるにはコミュニケーション能力の高さが重要!

女性にとってイケメンかどうかは実はそんなに重要ではありません。もちろん、顔が良ければプラスになりますが、女性が男性を好きになるのに一番重要なのは、できる男かどうかです。女性は男性を尊敬したり、憧れを抱いて相手のことを好きになります。

男らしく頼りになる「できる男」であることはモテるんです。

そこで重要になってくるのが、コミュニケーション能力が高いかどうかです。

コミュニケーション能力が高ければ、「この人と話していると楽しい」「共通の話題があって自分のことをわかってくれそう」「しっかりと話を聞いてくれるから頼りになる」そんな風に感じてもらうことができます。

また、話を聞くことも、話すことも得意ならば、「この人は仕事ができるんだろうな」と女性は感じます。

モテるトークのコツとは?

相手に好きになってもらうにはまず会話をしなければいけません。自分のことを知ってもらうことで相手に好きになってもらうのですから、会話は恋愛をする上で一番重要な要素です。

コミュニケーション能力が高く、すぐに相手に心を開けさせることができれば、相手のこともたくさん知ることができますし、自分のこともたくさん知ってもらうことができます。

笑顔と明るいトーンは絶対条件

笑顔と明るいトーンは絶対条件

モテるトーク術で一番大事なことが、笑顔と声のトーンです。ムスッとした顔で低いトーンで話しかけられたら、誰でも怖いと感じますよね。そんな人と話したくないでしょうし、自分のことが嫌いなのかなと勘違いします。

笑顔を向けられれば、人は安心します。女性が安心して貴方と話せる様に、まずは笑顔を見せて、心を開いていること、仲良くなりたい意思があることをアピールしましょう。

声のトーンも明るく聞こえる様に気をつけましょう。高い声を出す必要はありませんが、楽しい気持ちで明るく抑揚のある声で話しかけた方が、好意や楽しそうな気持ちが伝わりほっとします。

第一印象でその後の会話が上手くいくかどうかが決まります。相手が話を聞きやすく、話しやすいようにしましょう。

まずは聞き役に徹する

女性は自分のことを話すのが好きですから、まずは聞き役に徹しましょう。こちらから相手が話しやすい話題を振ってあげて、たくさん話をしてもらいましょう。

初めてあった人には自分のことを知って欲しくて、つい自分のことばかり話してしまうこともありますよね。

でも、こちらの話をするよりは、まずは相手に楽しく話してもらって、「この人と話していると楽しい」と好感を持ってもらうことが大事です。好感を持ってもらえれば、相手の興味がこちらにも向く様になります。

そこからこちらの話をして、より好感を持ってもらえる様に努力すれば良いんです。

相手が話しやすい様に質問をしたり話題を振って相手の話をしっかり聞く、相づちをしっかり打って相手がたくさん楽しくおしゃべりできる様に促す、といったことをして、相手の女性に楽しくおしゃべりをしてもらいましょう。

「この人といると楽しくてついたくさん話してしまう」そんな風に思ってもらう様にしましょう。

相手が興味を持っていそうなことを話題にする

相手が興味を持っていそうなことを話題にする

相手が興味を持っていそうなことで話しかけましょう。相手のことをよく知らなくても、一般的な話題や女性が興味がありそうな話題を振れば問題ありません。

一般的な話題としては、季節の話題、好きなテレビ番組の話題、相手に趣味や好きな物を質問してみるのも良いでしょう。

女性が興味がありそうな話題というのは、食べ物の話や流行の物の話です。

特に女性が好きそうな流行の食べ物のお店などは、チェックしておくと「○○においしいパンケーキのお店があるんだけど、いったことある?」といった感じに話題にしやすいです。

こういった話は行ったことがあってもなくても女性は興味を示しやすいですし、そこから、「○○のお店もおいしかったよ」「パンケーキも良いけどフレンチトーストが好きなんだ」といった風に、相手も発展して話がしやすくなります。

女性にモテたいのなら情報番組を見たり、たまには女性誌や女性向けの情報サイトを見て、流行の物を調べておくと良いでしょう。

そこから話題を出していけば、相手も話をしやすいですし、貴方のこともいろんなことを知っていて一緒にいて楽しいと思ってもらえるでしょう。

相手との共通の話題を見つける

相手の興味のあることを聞きながら、自分との共通の話題を探す様にしましょう。相手にも自分にも関係ある話は、お互いに楽しく話せて盛り上がることができます。

貴方自身も楽しく話が聞けて、楽しく話せる共通の話題なら、楽しんでいることが相手にも伝わりやすく好印象です。

共通の項目があればあるほど、人は相手を好きになりやすいので、相手の話から共通の話題をなるべく多く見つけて、それを話す様にしましょう。

共通の話題を見つけるには、「簡単で答えやすい質問をたくさんする」「共通の知り合いの話をする」「今日の話をする」と見つけやすいですよ。

相手の話に共感を示す

相手の話に共感を示す - モテる男のトーク術

相手の話にはなるべく、同調して、共感していることを伝える様にしましょう。

人は自分の気持ちを誰かにわかってもらいたいと考えています。共感できる話にはきちんと共感していることが伝わるような相づちを打ちましょう。

「わかる!」「そうだよね」「一緒だなぁ」「良いよね!」といった共感を示す相づちを積極的に使っていきましょう。

そうすることで「自分のことをわかってもらえる」「同じ考え方をしている」と感じさせることができます。同じ考えの人だと感じれば、自然と好感を持ってもらうことができます。

相手を褒める

女性は褒められることが好きです。特にオシャレについて頑張っている女性は、そこに気付いて褒めてくれた男性のことを好きになりやすいです。自分のことを見てくれていて、褒めてくれる人にはやはり好感を持ちますよね。

また、そういった自分が頑張っていることに気付いて、話題をふってもらえると話もしやすいです。人は自分が頑張っていることを誰かに聞いて欲しい物ですから、例えば「そのネックレス可愛いね」といった形で話題を振れば喜んで話をしてくれるでしょう。

相手からの質問は相手がそれを話したい合図

会話の途中で、相手から質問をされた場合は、相手が話したい話題である可能性が大きいです。

もちろん貴方自身のことが聞きたくて話をふることもあるでしょうが、その内容は相手が興味がある話題、つまり相手にも話したい内容がある話題になります。

その為、質問をされた場合は答えたあとに、相手にもその質問を返してあげましょう。そうすれば、相手の興味にあわせて話を進めることができます。

また、質問が「○○は好き?」「○○はやったことある?」だった場合は相手が共通の話題を探している可能性があります。そんなときに「好きじゃない」「やったことない」だけの返事だと、相手のテンションが落ちてしまいます。

あえて自分のことはいわずに「もしかして○○好きなの?」と質問で返したり、「やったことはないけど興味あるよ」と興味を示してあげるといいでしょう。

相手のテンションに合わせる

相手のテンションに合わせる

話をするときは、相手のテンションに合わせて、自分の話し方や態度を変えていきましょう。

初対面の男性に対して人見知りする女性や壁を作ってしまうタイプの女性もいます。そういった女性に「なんだか苦手」と思われない様にできると良いですよね。

声をかけたときに、相手が静かで丁寧に返事をするようなら無理にぐいぐいいったりせずに、優しく丁寧な口調で話を続ける様にしましょう。敬語で話すようなら、こちらも初めは敬語で話すのが無難です。

相手が自分から話をしたり、笑顔を見せるなど、心を開いて来たことがわかってきたところで、少し冗談を言ったり、言葉を崩していきます。

もちろん、初めから笑顔でノリの良い女性には、それにあわせて、初めの方から距離をつめるような話し方をするのも良いですね。

その際には「○○ちゃんって呼んで良い?」「敬語じゃなくても良いかな?」と断った方が良いでしょう。

どのような場でも初対面でぐいぐいと話しかける男性を嫌う女性はいますから、相手の話し方にあわせていくのが良いですよ。

まとめ

トークのコツについて紹介しましたが、どうでしたでしょうか?

相手と仲良くなろうとするとき、人はつい自分のことを知ってもらおうとしてしまったり、好きになってもらう為に自分の良いところや自慢話ばかりしてしまいやすいところがあります。

ですが、まず大事なのは、相手に自分といて居心地が良いと感じてもらうことです。そうすれば自然に好感を持ってもらうことができます。自分のことを知ってもらうのはその次の段階ですよ。

この記事を参考に、良い話題の振り方や共感の仕方を身につけて、女性から「この人ともっと話がしたい」、「この人のことも知りたい」と思ってもらえる様なモテるトークができる男性を目指して下さいね。