男性が女性に見せる10つの脈なしサイン!彼の気持ちをチェックしよう

男性が見せる脈なし・恋愛対象外サインの見分け方

好きな人ができると相手が自分を女性として見てくれているのかどうかが、とても気になりますよね。

自分のことを恋愛相手としてみてくれているのか、ただの知り合いや女友達としか見ていないのか、それを知ることでアピール方法も変わりますし、場合によっては諦めて次の男性に行った方がいいこともあるでしょう。

脈なしだと気付かないまま相手にアプローチと続けると、時間もエネルギーも無駄に消費することになります。相手に夢中になってしまってからふられるのと、脈なしだと気付いて諦めるのとでは、ショックの大きさが違いますよね。

もしも脈なしならばなるべく早くに気付いておきたいものです。そこで今回は男性が好きではない女性に見せる脈なしサインについて紹介していきます。

男性の脈なしサイン

ここからは、男性が女性に見せる仕草や接し方、会話の内容などの中で、脈なし・恋愛対象外の女性に見せるサインを10個ご紹介していきたいと思います。

先程もご紹介した通り、男性へのアプローチ方法を考えていく上でもとっても重要なポイントになりますので、気になる男性との会話や日頃の接し方を思い出しながら、チェックをしてみてくださいね。

男性から話しかけてこない

お話しするときにいつも自分から話しかけていて、相手から声をかけられることがないのなら、そのお相手は脈なしかもしれません。

「おはよう」「こんにちは」ぐらいの挨拶のみで、その後の話を続けるの自分ばかりというときも気をつけた方が良いでしょう。

好きな人とは誰でもたくさんお話がしたい物ですよね。特に男性なら、相手の気を引くためにたくさん話しかけようとするはずです。好きな人には良く思われたいですし、自分から声をかけようとするでしょう。

それがなく、こちらからばかり声をかけていたり、話しかけても話が長く続かない、相手の返事が素っ気なくて盛り上がらないというのなら、脈なしの可能性は大きいです。

LINEやメールでも同じです。

いつもこちらから連絡するばかりで相手からくることが全くないのなら、脈なしと見ていいでしょう。メッセージを送っても一言やスタンプしか返ってこないのなら、あなたと話したいとは思っていないと考えた方がいいですね。

LINEやメールの返信が遅い・来ない

LINEやメールの返信が遅い・来ない - 男性が見せる脈なしサイン

LINEやメールを送ってもいつも返事が遅い、場合によっては返事が返ってこないことがあるというのなら、相手は脈なしと考えていいでしょう。

既読になってもなかなか返事が来ないのなら、そのあとの返事がどんな物になっているかをしっかり見てみましょう。あなたに質問をするような内容や長文なら、何を話そうか悩んでいたのかもしれないので脈ありの可能性もあります。

しかし、「うん」「そうだね」「いいよ」など、返事だけの短い文やスタンプだけなら、興味がなくて後回しにされているのかもしれません。

好きな相手からのLINEやメールにはなるべく早めに返そうと思うものですし、返事をしないなんてことはまずないですよね。

「LINEはなかなか見ないから返事するのを忘れちゃって」といわれても、それが何度もあるのなら、確信犯です。

話をしているときに目が合わない

話をしているときに目が合わなかったり、別のところも見ていたり、携帯電話や手帳などを見ていたりするのなら、残念ながらそれはあなたとあまり話がしたくないというサインです。

きょろきょろとよそ見をしながら聞いているのなら、話を切り上げるためのネタを探しているのかもしれません。

もちろん照れ隠しということもあり得ますが、それでも普通は相手に良く思われたいですし、嫌われたくはないですよね。それならば、たまには目を合わせてきたり、他の物を見たりはしないはずです。

相づちもおざなりで他の場所を見ていたりするのなら、相手は貴方に自分が話したくないことに気付いて欲しいのかもしれませんよ。

誘ってもごまかす

誘ってもごまかす - 男性が見せる脈なしサイン

気になる相手がいると会話の中で「デートに誘って欲しい」というサインを出すことがありますよね。

例えば「誰かと一緒に行きたいな」「私もしてみたい」「詳しいなら教えて欲しいな」そんな風に具体的でなくても、相手から誘ってもらうために何となく一緒に出かけたそうな言葉を投げかけたりしたことはありませんか?

そんなときの相手の反応はどうだったでしょうか?

具体的に「デートはできない」といわれなくても「時間があったらね」「最近忙しいからなぁ」「○○さんが行きたいっていってたよ」「○○ちゃんとは行かないの?」そんな感じにごまかされてしまうのなら、相手はあなたと出かけたいと思っていないのかもしれません。

もしくは、あなたの誘いをしっかり理解した上で、あなたに興味がないということを伝えたいのかもしれませんね。残念ながら脈なしと見ていいでしょう。

会話の内容を覚えていない

相手があなたとの会話の内容を忘れてしまっていたり、誰か別の人と間違えて覚えていたりすることが何度もあるようなら、脈なしの可能性は大きいです。

好きな人と話したことは、相手に嫌われたくないから間違えないようにしますし、覚えておくようにしますよね?そしてそれ以上に、覚えていこうと身構えていなくても、自然に覚えている物ではないでしょうか?

好きな人との話は緊張することはあるでしょうが、楽しいものですし、好きな人のことをしれたり、好きな人との話題が増えることは嬉しいことですよね。

できれば次にその話題をふって盛り上げたり、デートに誘う口実に利用したりしたい物です。

それなのに覚えていないということは、相手はあなたとの会話を大事だと考えていないということですし、あなたに嫌われてもあまり気にならないと考えているということです。残念ながら、脈なしと思った方が良いでしょう。

良い子がいたら紹介してという

「いい子がいたら紹介してよ」「合コンしようよ」そんな風に相手から声をかけられるのなら、相手はあなたを恋愛相手としてみていないということです。

無意識ということもありますが、もしかしたら、「自分はあなたには興味がない」ということを遠回しに伝えようとしているのかもしれません。

付き合うのがめんどくさいという

付き合うのがめんどくさいという - 男性が見せる10つの脈なしサイン

「彼女とかしばらくいらないかな」「付き合うのって面倒だよね」そんなことを相手が言うのなら、相手はあなたに「自分はあなたと付き合うとか、そういった気持ちはない」と伝えたいのかもしれません。

まだ、あなたにそういった気持ちがあるかはわかっていないけれど、先にやんわりと「付き合うのは無理」だと伝えたいのでしょう。

質問をしてこない

相手と話しているときに話題になるのはどんな内容でしょうか?うわさ話や最近の話だけでなく、相手からあなたにプライベートな質問をされたりしますか?

「休日は何してるの?」「甘い物は好き?」「一人暮らしだっけ?」そんな風に個人的な質問をされないのなら、仲が良くても友達としてしか見られていない、脈なしの可能性があります。

普通は誰でも、好きな人のことは良く知りたい物ですよね。

趣味や好きな本や音楽、食べ物の話は盛り上がりますし、共通点があれば親近感を相手に持ってもらうことができます。また、デートに誘いたいときにも良い口実になります。

相手の情報をたくさん知ることは恋愛において有利ですから、相手が好きならいろいろなことを質問するでしょう。

それなのに相手からそういった質問が何もないのなら、相手はあなた自身にはあまり興味がないのかもしれませんね。

別の女性の話をする

あなたと話しているときに相手が別の女性についてよく話をするのなら、脈なしかもしれません。

自分と話しているときに、相手が別の女性の話をすれば、「あの人が好きなのかな」「あの人が気になっているのかな」と不安に思いますよね。

もしも相手が脈ありだとしたら、あなたに勘違いされるようなことを話したりはしません。あなたに勘違いされないように別の女性の話題なんて出さないように極力するでしょうし、話をしてしまったら、その分あなたについての話をもっとしようとするでしょう。

別の女性の話を良くするようなら、そういった心配を全くしていないということです。

場合によっては、別の女性の話をすることで、あなたには気がないことを気付いてもらおうとしていたり、話に出した女性があなたの知り合いなら、仲を取り持って欲しくて話をしているのかもしれません。

二人でいると人を呼ぶ

二人でいると人を呼ぶ - 彼が見せる脈なしサイン

せっかく二人きりで話をしていたのに、近くを通った知り合いをすぐに呼んでしまったり、二人きりで出かけたいと思って誘ったのに他の人にも声をかけてしまったり、そんな行動を相手がするのなら、残念ながら、脈なしかもしれません。相手はあなたと二人きりになることを避けているのかもしれませんね。

もし、脈ありならば、二人きりで話せた方がアプローチもし易いですし、仲良くなり易いですから、人を呼ぶようなことはないでしょう。

せっかくのデートに他の人も一緒にと声をかけたりはしないですよね。

もちろん、緊張して失敗したくないから、他の人も一緒にいる方がいいと考えているのかもしれません。しかし、よく話すようになったあともいつも人を呼ぶようなら、あなたと仲良くはしたくても、恋人同士になりたくはないのかもしれません。

脈なしと気付いたらどうする?

男性が女性に見せる脈なしサインを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろん、ここで紹介したサインだけが全てではないので、注意が必要です。

相手の気持ちに怖がってばかりいては勇気を出して恋愛をすることは難しいですよね。しかし、脈がない相手に頑張ってもなかなか上手くいかず、苦しい思いをすることになるかもしれません。

気になる相手ができたら本気で頑張ってみる前に、脈なしではないかを一度考えてみた方が良いでしょう。

ぜひこの記事を参考に、早めにお相手が脈なしかどうか見当をつけてみて下さいね。