女嫌いの男性にアプローチする方法!男性の心理や距離の縮め方をご紹介

女嫌いの男性にアプローチする方法!男性の心理や距離の縮め方をご紹介

好きになった男性が女嫌いだったら、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか?

好きになってくれるかどうかわかりませんし、あまりアピールすると嫌われてしまうかもしれません。諦めた方がいいかなと思っても諦めないのなら、女嫌いの男性への接し方を考えてアプローチしていく必要があります。

今回は女嫌いの男性へのアプローチの仕方についてお話ししていきます。

女嫌いをする男性の心理とは?

そもそも、女嫌いな男性は何を考えているのでしょうか?

どうして女嫌いなのか、どういった気持ちがあるのかがわかってくれば、どう仲良くなっていけば良いのかも見えてくるはずです。

女嫌いの男性の心理について、良くあるものを紹介していきます。

女性と付き合うのが面倒

女性の性格をめんどくさいと思っていたり、人と付き合うことでしなければ行けない気遣いや行動をめんどくさいと思っているタイプです。

女性特有の性格や行動を好ましくないと思っているときもあります。仕事が好きでいつも忙しく、恋愛などしている暇はないと思っている人もいるでしょう。また、趣味などに打ち込んでいてそれ以外に時間を割きたくないという人もいます。

いずれも女性や恋愛に対して「こういうもの」と言う決めつけをしているところがあります。

恋愛で傷つきたくない

恋愛で傷つきたくない - 女嫌いをする男性の心理は?

恋愛で傷つくのが嫌で、女性を避けてしまう人もいます。自分に自信がなく、女性に愛される自信がないので、恋愛から逃げてしまいます。

また、プライドが高くて自分が恋愛で傷ついたり女性関係で悩んだりするのが許せないという人もいます。

相手から愛されることがわかっていれば、不安も変な意地もなくなるため、女性側から、気持ちを伝えていけば、心を開いてくれるでしょう。

女性と会話をしたり接することに慣れていない

男兄弟ばかりだったり、父子家庭だったりで、女性と接する機会が少なく、女性になれることがなかったタイプです。

女性にどう声をかけて良いのかわからないし、どう接していいのかもわからないので、つい相手を避けてしまいます。

また、女性をか弱い存在だと思っていて、上手く接しないと木津つけたりしてしまうのではないかと恐れている人もいます。

女性が怖い

女性が怖い - 女性が苦手な男性の心理は?

母や姉妹など、周りに気の強い女性が多く、その中で育ってきて女性を怖いと思っているタイプです。

女性特有の姦しさなども苦手だったりするので、女性グループなどを避けてしまうところがあります。

気の強い女性たちに囲まれて、「女性はみんなこういうところがあって怖い」という思い込みを持っているところがあるので、それを解消する必要があります。

女性に対する理想が高い

女性に対する理想が高いために、周りの女性たちを「駄目な女性」歳か見れないタイプです。

母親など、周りに尊敬する女性がいたり、逆に女性を見下すような発言をする父親などに育てられた場合が多いです。

女性はこうあるべきといった理想を持っていて、それに値しない女性を見下してしまう人もいます。

まずはおしゃべりできる仲を目指そう

女性嫌いの男性の中には女性に対して偏見を持っていて、女性を嫌っている人もいます。そんなタイプの男性とは、なかなか上手くいかないでしょう。できれば、やめておいた方がいいという場合もあります。

それでも、女性嫌いの男性と仲良くなりたいのなら、まずはおしゃべりができる仲にならなくては行けません。

女性嫌いの男性は女性を避けるところがあります。女性も来るような集まりには参加しない人も多いです。

飲み会などでも男同士で喋っていたり、一人きりでいたりと、なかなか喋りかけづらい雰囲気です。普段も挨拶しても素っ気なかったり、そそくさと去ってしまったりします。

まずは気軽にお喋りできる関係になっていくようにしましょう。

話ができる関係になっていくための、きっかけをつくる方法について紹介していきます。

笑顔で挨拶をする

笑顔で挨拶をする - 女嫌いな男性との距離を縮めるために

笑顔で明るく挨拶をするようにしましょう。笑顔は見ていて気持ちのいいものです。

女性を怖がっている男性も、女性を嫌がってしまっている男性も、笑顔で明るく挨拶をされていれば、だんだん、あなたに対しての考えを改めるようになるでしょう。

初めはなかなか返事をしてくれなかったり、顔を見てくれなかったりすることもあるかもしれません。根気づよく、いつでも気持ちいい笑顔と挨拶を心掛けることが大事です。

お手伝いをする

女嫌いの男性にはお手伝いをすることで近づくのが良いでしょう。

手伝いを無下に断る人はそうはいないでしょうから、普段は女性を避けてしまいがちな女嫌いの男性に上手く近づくことができます。

何かの手伝いをするという形なら、会話もやることも限られますから、怖がられたり、嫌がられたりすることもほとんどないでしょう。

あなた自身の印象も、手伝いを申し出てくれる優しい人という印象を与えることもできます。

褒める

女性嫌いの男性に心を開いてもらうには、相手を褒めることが効果的です。外見でも内面でも気になったところを褒めてみましょう。

相手のことをしっかり見ていることが伝わるような褒め方をすることが大事です。

相手を褒めてあげることで、あなたに心を開いてくれるようになります。時間をかけて、本心で褒めているのだということが伝わるようにしていきましょう。

褒められているとわかれば、女性と話すのが怖い、自分に自信がないような男性も自信を持ってあなたと話ができるようになります。

共通の趣味や話題を見つける

共通の趣味や話題を見つける - 女性が苦手な男性との距離の縮め方

共通の趣味や話題があると人は親近感を覚えて、相手に心を開きやすくなります。それは、女嫌いの男性でも同じです。「○○が好きならいい人かも」といった認識を持っていることもあるので、相手の懐に入るにはいい方法でしょう。

また、女性と話をするのが苦手なタイプの男性も好きなものの話や自分が良く理解しているものの話だったら話がしやすいという人は多いです。

女嫌いの男性と接するときに気をつけること

女嫌いの男性と接するときには、相手に避けられたり、逃げられたりしないような工夫が必要です。

苦手な女性と同じだと思われてしまったら、せっかく仲良くなってきたのが、振り出しに戻ってしまいます。

女嫌いの男性に嫌われないように、接するときに気をつけることについて話していきます。

グイグイ行かない

仲良くなりたいからといって、女嫌いの男性にグイグイ行くのはやめましょう。

相手は女性と話ことが苦手だったり、なれてしなかったりする男性です。急にたくさん話しかけられては、余計に苦手意識をもたれてしまいます。

相手がなかなか喋ってくれなくても、どんどん喋ったりせずに相手の言葉をしっかりまつようにしましょう。焦らせたりすると相手は話をするのを嫌がってしまうかもしれません。

ゆっくりとわかりやすく話しかけるようにしましょう。

一気に仲良くなろうとせずに少しずつ距離を縮めるのが大事です。

相手のプライベートのことを聞くときは「何が好き?」「休日は何をしているの?」といった風に聞き出そうとするのはやめましょう。

「それ、好きなの?」「先週の連休○○行ってきたんだ、あなたはどうしてた?」など、相手の様子を見たり、自分の情報を話したりしながら自然に話すようにした方が相手も話がしやすいですよ。

騒がない

騒がしくわいわいと話をされるのが苦手な人も多いです。女性が大勢で話しているところは苦手という人もいます。

女性はうるさく騒がしく、女同士で悪口や陰口を言っているものと思い込んでいる男性も少なくはありません。相手の前で騒がしくしたりすると「やはり女性は嫌だ」と思われかねないのです。

女性を怖いと感じている男性も女性が騒がしくしている姿に威圧感を感じたりすることもあります。女嫌いの男性の前ではなるべく騒がしくしないようにして好印象を保つように気をつけましょう。

相手に話しかけるときも何人か話すのではなく一対一で話した方が相手も楽な場合があります。相手が騒がしさに困ったり、話をするのに焦ったりしなくて良いように、一対一で静かに話ができるときに話しかける方が良いでしょう。

否定しない

否定しない - 女性嫌いな男性との接し方

女嫌いの男性は女性に否定されることが苦手です。間違いを指摘されたり、別の意見を言われるだけでも、「しまった」「そんな風に言われるなら喋らなければ良かった」と言う風に考えて黙り込んでしまうこともあります。

プライドの高い男性も多いので、腹を立ててしまうこともあるでしょう。

多少面倒ですが、仲良くなりたいのなら相手を否定するようなことを言わないように気をつけましょう。一度心を閉じられてしまったら、もう一度仲良くなるのは容易ではないです。

焦らずゆっくり距離を縮めていこう

女嫌いの男性と仲良くなるのは、時間もかかりますし、面倒なこともたくさんあります。

しかし、一度、他の女性とは違う特別な存在だと思ってもらえれば、相手にとても大事にしてもらうこともできます。

焦らずゆっくり距離を縮めて、相手の特別になれるように頑張ってみましょう。