同棲カップルの部屋探し – 理想的な物件の探し方・見つけ方

同棲カップルの部屋探し - 理想的な物件の探し方・見つけ方

同棲カップルのお部屋探しって大変です。家賃や部屋数など、2人にピッタリの物件ってなかなか見つかりませんよね。

理想の新居が見つからない方や、物件の探し方がよくわからない方、同棲中だけれど今の住まいに満足していない方など、お部屋探しのお悩みはカップルによってさまざま。

今回は同棲カップルが快適に過ごすためのお部屋の条件や、探し方・見つけ方についてご紹介します。ステキなマイルームで理想の同棲生活を始めましょう!

お部屋の探し方・見つけ方

お部屋の探し方・見つけ方 - 同棲の物件探し

同棲することが決まったら、さっそくお部屋探しを始めましょう。

お部屋探しには大きく分けて2つの方法があります。インターネットを利用して自分で物件を探す方法と、不動産屋に出かけて物件を紹介してもらう方法です。

それぞれのメリット・デメリットを押さえて、自分たちに合った方法を選びましょう。

インターネットでのお部屋探し

自宅にいながらお部屋探しができるので、忙しくて時間のないカップルにおすすめ!インターネットを利用したお部屋探しのメリットとデメリットをご紹介します。

インターネットでの物件探しのメリット

インターネットでの物件探しの魅力は、自分たちの好きなタイミングでお部屋探しができること。これから楽しい同棲を始める住まいは、できれば2人で一緒に探したいですよね。

ですが、お互いのスケジュールが合わず、なかなか2人で不動産屋に行くのが難しいことも。そんな時もネットなら安心です。スマホやパソコンでいつでもお部屋探しができるので、お店に足を運ぶ必要がありません。交通費や時間の節約にもなりますよ。

詳しい写真付きでお部屋を紹介しているサイトも多いので、自宅にいながら物件の雰囲気を知ることができます。現地で何十件も下見をしては疲れてしまうので、毎日のスキマ時間を使ってたくさんのお部屋探しができるのは嬉しいですよね。

全国の物件が掲載されているので、お部屋選びの選択肢が広がるのも見逃せないポイントです。住んでいる地域から少し離れるだけでグッと家賃の安いお部屋が見つかるなど、ネットでしか探せない情報も。

インターネットでの物件探しのデメリット

インターネットでの物件探しのデメリット - 同棲のお部屋探し

インターネットでの物件探しのデメリットはわからないことがあっても実店舗のようにスタッフに聞くことができないこと。

サイトの質問コーナーからメッセージを送っても、回答に時間がかかることもあり、その間に契約済みとなってしまうことも。

お部屋の日当たりや近所の騒音など、実際に現地を訪れればすぐにわかることでも、サイトの写真だけでは伝わりにくい情報もあるので注意しましょう。インターネットで気に入った物件が見つかっても、契約の前には下見をしておくのがおすすめです。

他にも、インターネットのお部屋探しのデメリットとして、すでに契約済みの物件がサイトで紹介されていることも。これは実店舗の情報がサイトに反映されるまで時間がかかることが原因で、せっかくお気に入りのお部屋を見つけたのにとガッカリしてしまうことも。

実店舗での物件探しについて

わからないことがあればすぐに相談できるのが嬉しい!実店舗を利用したお部屋探しのメリットとデメリットをご紹介します。

実店舗での物件探しのメリット

実店舗での物件探しのメリット - 同棲のお部屋探し

実店舗での物件探しのメリットは、お部屋探しのどんな疑問もスタッフに確認できること。不動産屋は地域のことを知りつくしたエキスパートなので、細かい質問にもしっかり答えてくれます。

物件を実際に見ながら説明を受けることで、お部屋の壁の薄さやゴミ捨て場が遠すぎないかなど、建物の作りや周囲の雰囲気をしっかり確認することができますよ。

また、実店舗では専門のスタッフがお部屋を探してくれるので、希望の条件を伝えれば後は何もしなくてもOK。お部屋選びでお悩みのカップルも、プロの意見を聞きながら自分たちにピッタリの物件を探すことができるんです。

物件が契約済みかどうかをあらかじめ確認してくれるので、気に入ったお部屋がすでになくなっていたということもありません。まだサイトに掲載していない物件を紹介してくれる場合もあるなど、実店舗ならではのメリットも。

実店舗での物件探しのデメリット

実店舗は営業時間が限られているため、自分たちのスケジュールをお店に合わせなくてはなりません。忙しいカップルの場合、早く同棲したくてもなかなかお店に行けず、引っ越しのタイミングが伸びてしまうことも。

また、ひとつずつ物件を回るのは時間がかかるため、実店舗を利用した場合、下見できるお部屋の数が限られてしまいます。

インターネットに比べて紹介できる物件が少ないこともあり、理想のお部屋が見つかりにくいというデメリットも。自分たちの希望する条件で探したものではなく、お店が契約してほしい物件を勧められることもあるので注意が必要です。

部屋探しの前にこれを決めよう

部屋探しの前にこれを決めよう - 同棲の部屋探し

楽しい同棲をスタートさせるには、間取りや引っ越しの時期など、お部屋を探す前に自分たちの求める条件をハッキリ決めておくことがポイント。

家賃・初期費用

無理なく払える家賃の限度額は、一般に手取りの3分の1と言われています。2人がムリなく払える金額の物件を選びましょう。

また、家賃は金額だけではなく、支払いの割合も決めておくのがポイント。どちらか片方が全額を払うのではなく、できるだけ分担して払うようにするのがおすすめです。

部屋の間取り

同棲をするお部屋探しで重要になるのが部屋の間取りを決めておくこと。

というのも、一般的には部屋の間取り・部屋の数が増えるほど家賃や初期費用が多くかかってきます。そのため、無理なく払える家賃・初期費用でお二人の理想とされる生活が実現可能であるかどうかを調べた上で、間取りを決めるようにしましょう。

また、それぞれの間取りのメリットやデメリットについては、同棲が上手くいく間取り探しという記事でもご紹介をしていますので、合わせてご覧になられてみてくださいね。

物件の場所・立地

物件の立地 - 同棲のためのお部屋探し

お部屋探しでは生活に不便な立地でないかのチェックも忘れずに。

例えば、家の場所にこだわらず不便な立地の物件を選んでしまった場合、早く家を出なければ仕事に間に合わないといった問題が起きてしまうことも。

同棲を始めたらずっとその場所で生活することになるのですから、お部屋選びでは家の立地もしっかり確認しておきましょう。

引っ越しの時期

同棲の引っ越しのタイミングは、新生活で必要なお金が十分に貯まったときにしましょう。

同棲を始める時は家賃や初期費用など、いろいろとお金がかかりますよね。そのため、同棲することが決まったら、毎月2人で暮らしていくためにはどの位の費用がかかるのかを話し合い、早目に貯金をしておくのがおすすめです。

部屋の下見で注意するポイント

お部屋の下見で注意するポイントには、大きく分けて近隣の情報・物件の環境・物件の設備が挙げられます。

近隣の情報

近隣の情報 - 同棲のための部屋探し

近隣の情報というのは、駅からの距離や病院・スーパーなどが近くにあるか・近所づきあいを上手にしていけそうか?などが挙げられます。新生活で困った時に近所の方の助けを得られるかなど、その地域での生活に不安を感じないか確認しておきましょう。

物件の環境

物件の環境には、日当たりの良さや騒音がないか?などが挙げられます。物件の下見では、お部屋の写真や紹介文だけではわからないポイントもチェックしておきましょう。もし家の周りに高い建物があった場合、太陽の光が当たらなくて困ってしまうなどのトラブルも。

物件の設備

物件の設備にはガスの種類(都市ガスかプロパンガスか)やコンロの数・壁の薄さなどが挙げられます。同棲では賃貸の物件を借りることが多く、お部屋の設備を増改築することが難しいため、毎日暮らすことになるお部屋の設備はきちんと調べておきましょう。

これらは、住み始めてからでは変えようと思ってもなかなか難しいものであるため、物件を下見に行く際には、チェック項目などを作成し、後で気がついたら不便だった・・・ということのないようにしておきましょう。

まとめ

今回は、同棲カップルが快適に過ごすためのお部屋の条件や、探し方・見つけ方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

引っ越しの準備や初期費用など、同棲を始めるには時間とお金がかかります。そのため、お部屋選びで失敗しても、すぐに新しい物件を探すことは難しいですよね。

同棲のお部屋探しを成功させるポイントは、お互いの希望や条件をよく話し合い、なかなか理想の物件が見つからなくても焦らないこと。新生活の準備をバッチリ済ませ、楽しい2人暮らしを始めましょう!

この他にもラブサーチマガジンでは、ステキな同棲を楽しみたい方に向けた記事をご紹介していますので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。