30代男性の恋愛心理って?結婚観や恋愛観から分かる女性に求める条件

30代男性の恋愛心理って?結婚観や恋愛観から分かる女性に求める条件

まだ若々しく、アクティブに仕事をこなしながら、恋愛では女性に対するやさしさも忘れない・・・そんな情熱とオトナの余裕を備えた男性ってステキですよね。

ですが、そんな大人な魅力を感じさせる男性とお付き合いしたいと思っても、恋愛や結婚に対する考え方が分からず、なかなかアプローチのきっかけが掴めないということも。

そこで今回は、30代男性がどのような結婚観や恋愛観を持っているのか、そして、彼らが結婚したいと思う女性にはどんな魅力が必要なのかについての情報をまとめました。

30代男性の恋愛観・特徴

オトナとして女性の気持ちを理解することができるようになり、まだ恋愛への熱意も忘れていない。そんな魅力的な30代男性ですが、時には悩んでしまうこともあるんです。

ここからは仕事や恋愛、そして結婚に対して、彼らがどんなことを考えているのかご紹介します。

仕事と恋愛を両立させたい

仕事と恋愛を両立したい

20代の頃とは違い恋愛が仕事に与える影響について考えるようになります。

部下を指導したり大きなプロジェクトを任されるようになるなど、30代は仕事が一番楽しくなる時期ですよね。

モチベーションの高まりは仕事でいい結果を生み出すことに繋がり、出世や周りからの期待が高まればますます仕事が楽しくなるなど、理想的なサイクルができるように。

そんな働き盛りを迎えた男性にとって、仕事と恋愛は両立させるべきもの。20代の頃は早めに仕事を切り上げてデートに駆けつけたかもしれませんが、責任のある立場につくことも多く、恋愛の時間を作ることが難しいことも。

そのため、恋人に対しては仕事への理解を示し、デートの予定が急にキャンセルになっても男性を責めることのないような、包容力のある女性を求めているんです。

結婚に対する焦りもある

ひとり暮しも長いし、家事や料理もそれなりにできるけれど、このままずっと独身でいいのかな・・・職場では部下や後輩から慕われる30代男性も、プライベートでは不安になることも。

仲のいい友人たちも、30歳を過ぎると結婚して子供を持つことが多くなりますよね。友人たちが家族と過ごす時間を優先するようになると、プライベートをひとりで過ごすことも多くなり、さびしさから結婚を考えるようになるんです。

また、仕事の充実やひとり暮らしの気楽さから、30代男性には自分の意思で結婚を望まないというイメージがありますが、中には結婚したいけれど相手が見つからずに悩んでいるというケースも。

30代男性の未婚の理由のひとつに、20代の頃から結婚したくてもうまくいかず、30歳という節目の年齢を迎えて恋愛に気後れしてしまうことも挙げられます。

新しい恋愛がうまくいかないことへの不安から、結婚を望んでいても、自分から積極的にアクションを起こすことができなくなってしまうんです。

プライベートの時間も充実させたい

プライベートの時間も充実させたい

30代の独身男性であれば、金銭面では余裕が出てきていて、20代の頃には手の届かなかったものを手に入れることができるようになるので、趣味の時間などプライベートな時間も充実させたいという方も増えてきます。

そのため、自分の趣味を共有できる女性や、その趣味をしっかりと理解してくれるような女性に惹かれるようになることもあるんですよ。

30代男性が女性に求めるもの

ここまでご紹介をしてきたように、仕事を中心に様々な生活の変化が起こり、それに伴って恋愛に関しても相手に求めるものなど、結婚観や恋愛観ついても変化していきます。

そのため、20代の男性へのアプローチで成功するものでも、30代への男性に対しては失敗になってしまうというアプローチ方法も少なくはありません。

気になるあの人へのアプローチを失敗させないためにも、どんな恋愛観を持ち相手に求めるものがどういう風に変化しているかを知っておきましょう。

自分のことを認めてほしい

自分のことを認めてほしい

30代男性は恋愛する女性に、仕事でもプライベートでも、自分の頑張りに対して素直に褒めてほしいと思っています。

仕事はやりがいや楽しさだけでなく、たくさんの苦労も伴うことが十分に分かっている年代です。部下や後輩の仕事への不満をなだめることも多くなり、自分の職場での立ち位置の変化に気づき始めます。

また、後輩など下の世代からは頼りにされ、上の世代からは期待されるなど、一番仕事にプレッシャーを感じてしまう時期。小さなミスをしても必要以上に落ち込んでしまうなど、自分に自信が持てなくなってしまうことも。

そのため、恋人に対して、どんな時もやさしく受け入れて、仕事の努力や苦労をきちんと認めてくれる、いつも自信と安心感を与えてくれる存在であってほしいと思っているんです。

癒しを与えてくれる

職場では頼られることの多い30代男性ですが、時には誰かに甘えたくなることも。

プライベートでも後輩の悩みを聞いてあげるなど、普段は頼りになるお兄さんとしての顔を見せることの方も多いのですが、そんな人に限って実は自分の悩みを相談できる相手はなかなかいないんです。

自分より年下の後輩に悩みを話しても、問題が解決せずに相手を心配させるだけではと遠慮してしまいますし、同僚はライバルでもあるので、素直に自分の弱みを見せられないこともありますよね。

そのため、普段から聞き役に回ることが多く、さびしさを抱えがちな30代男性は、恋人になる女性には自分の弱音をしっかりと受けとめてくれ、2人で過ごす時間は心からリラックスできるような、やさしさと包容力を求めているんです。

お互いに刺激を与え合える

お互いに刺激を与え合える

エネルギーにあふれる30代男性にとって、恋愛とは食事やデートを楽しむだけではなく、毎日の生活や自分の価値観に広がりを与えてくれるスパイス。

例えば、お付き合いしている女性の早朝ランニングに付き合うことで、規則正しい生活リズムが身につきテキパキ仕事を進めることができるなど、30代男性は恋人に対して、お互いの生活や考え方に新しい活力を与え合える関係を築きたいと思っています。

恋愛は他人のことを深く考えて、自分の内面を見直すきっかけを与えてくれますよね。そのため、いい恋をすれば、お互いに仕事やプライベートで新しい気づきや発見があるなど、精神的にも大きく成長することができるんです。

30代男性が結婚したい女性のタイプ

男性だけでなく、女性にも言えることですが、結婚を意識する年齢になってくると、それまでのように純粋に恋愛だけを楽しむことはできなくなってきますよね。

ここからは、結婚を意識し始めた男性が、どのようなタイプの女性を結婚相手として見ているのか?ということについて考えていきたいと思います。

尊敬できる部分を持っている

女性とのお付き合いで結婚を意識するようになると、恋人に対して見た目の美しさよりも内面を重視するように。

男性が体調を崩せば熱心に看病してくれたり、一度決めた目標は最後までやりとげるなど、包容力や芯の強さを魅力に感じるように。

女性のやさしさや強さを受け入れるためには、男性にも心の広さが必要です。30代になり、オトナとして相手の気持ちを理解することができるようになった男性は、女性は内面の美しさがあれば年齢を重ねてもキレイでいられることを知っているんです。

家庭をしっかり切り盛りしてくれる

家庭をしっかり切り盛りしてくれる

30代男性が結婚する女性に求める条件に、育児や家事など、家のことを安心して任せられることが挙げられます。

結婚した後も男性が仕事に打ち込めるのは、自分の妻に対する信頼感があるから。自分が留守の間はしっかり家庭を守ってくれる人がいるから、男性は安心して働くことができるんです。

そんな30代男性が魅力を感じるのは、自分を上手に立ててくれたり、時にはしかってくれるなど、いつも元気で前向きな気持ちにしてくれる、しっかりものの女性。

仕事で落ち込んだり失敗した時も、家に帰って家族の顔を見れば元気が出るはずと、幸せな家庭のイメージを持つことができるんです。

男性の立場を理解してくれる

仕事で会える時間が少なくても、あまり責めないでほしい・・・毎日忙しい30代男性は、結婚する女性には仕事に対する理解がほしいと考えています。

恋人とのデートの時間を作ることが難しいこともありますが、もしそのことを女性から責められてしまった場合、結婚した後も帰りが遅いと文句を言われるのではないかと、不安になってしまうんです。

仕事でデートの予定をキャンセルしてしまっても、また次の機会があるからと、男性を責めることなくやさしく受け入れてくれる・・・そんなステキな女性となら、きっと幸せな家庭を持てるはずと、結婚に対して前向きな気持ちになれますよね。

まとめ

今回は、30代男性の結婚観や恋愛観、彼らが結婚したいと思う女性に必要な魅力や恋愛心理についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

オトナの魅力にあふれる30代男性ですが、仕事や結婚について色々なお悩みを抱えていることも。

仕事の疲れをやさしく癒す包容力や、家庭をしっかり守れる強さなど、女性としての魅力をしっかり磨き、ステキな恋を始めてくださいね!

この他にも、ラブサーチマガジンでは、恋愛でお悩みの男女のための記事を掲載していますので、ぜひ合わせてご覧ください