男嫌いな女性が恋愛をする方法とは?苦手意識を克服して彼氏を作ろう

男嫌いな女性が恋愛をする方法とは?苦手意識を克服して彼氏を作ろう

「男の人と話すのが苦手」「男の人が怖くて一緒にいられない」「男の人は信用できない」

幸せな恋愛をして結婚することに憧れはあるけれど、男性に苦手意識や嫌悪感を持っていて上手くいかないという経験はありませんか?

または、そろそろ結婚しないとと考えているけれど、どうにも男性と接することができないという人もいるかもしれませんね。

そんな男嫌いな女性が男嫌いを克服して恋愛をする方法についてお話ししていきます。

まずは原因を見つけよう

あなたは自分が男の人が苦手な理由がわかっていますか?男嫌いを克服するためには、まず原因を見つけることが大事です。

どうして男性が嫌いだと思うのか、原因や理由を明確にすることで克服する方法を考えることができます。

男性嫌いを克服して幸せな恋愛がしたいと思うのなら、まずは男性嫌いの原因を見つけてみましょう。

男性に対して、苦手意識や嫌悪感を持っている理由について考えられるものをいくつか挙げていきますので、参考にしてみて下さいね。

周囲に苦手な男性がいる

周囲に苦手な男性がいる - 男嫌いの克服方法は?

あなたの周りにあなたが男性嫌いになってしまう原因の男性がいるのかもしれません。家族や親戚、同僚や上司、仲間内などに「この人は絶対に無理」と思うような男性はいませんか?

もし、そういった特定の相手が見つかるようなら、あなたはその男性を基準に周囲の男性を見てしまっているのかもしれません。

その男性に似ている部分を周りの男性にも見つけて、「やはり男性はどういう生き物なのだ」と認識してしまっているのかもしれません。

特に一番身近な男性である父親に苦手意識を持っていると、小さい頃からの積み重ねで「男性はこういうもの」というように思い込んでいる可能性があります。

男性に対するトラウマがある

例えば、男性からいじめを受けていたことがある、痴漢など性的な被害者になったことがあるといった場合には男嫌いになりやすいです。

一度そういった目に遭うとどうしても男性が信用できなくなったり、一緒の空間にいるだけで怖くなってしまうこともあります。

また、元カレなど心を許していた愛する人にひどい仕打ちを受けたことがトラウマになっていることもあるでしょう。

裏切られたり、騙されたり、傷つけられたことがあると、男性を好きになっても同じ目に遭うという気持ちがどうしても残ってしまうこともあるでしょう。

男性とふれあう機会が少なかった

男性とふれあう機会が少なかった - 男嫌いの原因は?

母子家庭で兄弟もいなかったり、女子校、女子大で男性とふれあう機会が少なかったために、男性に対する免疫がないという人もいるでしょう。

男性と話した経験が少ないため、男性とどう接すれば良いのかわからないのです。女性とは全くの別物であるように思えて、怖いと感じてしまったりするのかもしれません。

また、接してきた数少ない一部の男性をみて、男性のイメージを固めてしまっていて、男性苦手意識を持つこともあるでしょう。

男性に対する理想が高い

男性に対する理想が高い場合も男性嫌いに繋がることがあります。男性はこうあるべきという理想があって、それが高すぎるので、周囲のそれに届かない男性を見ては、「男性なんてこんなもの」と感じてしまうのです。

例えば父親のことを尊敬していて、父親のような男性でなければ「駄目男」と言う風に見てしまうということもあるでしょう。

男尊女卑の考えの強い家庭で「男とはこうあるべき」と聞かされてきて、男性に対する考えが偏っていることもあるかもしれませんね。

男性に対する良くないイメージを植え付けられている

周りに男性を悪く言う人はいませんか?もしかしたら、あなたが男性に悪いイメージを持っているのは、その人たちの影響かもしれません。

良くあるのは、母親や家族の場合です。父親と母親の仲が上手くいっておらず、「男の人は○○だから駄目」「男には気をつけて」といった言葉を聞いて育って、父親はもちろん、周りの男性に対して偏見や苦手意識を持ってしまっているのです。

また、友達や知り合いの女性が男性にひどい目に合わされたという話を聞いて、それが自分の男性に対する嫌悪感に繋がっている場合もあります。

自分に大事にされる自信がない

自分に大事にされる自信がない - 男嫌いの原因は?

男性が悪いものではないということはわかっているけれど、自分に自信がないために「ひどいことをされるのではないか」「ひどい男性しか自分には興味を持たないのではないか」と思い込んでいる場合です。

これには周りの人の言葉も影響していることもあります。「愛されない」「大事にされない」「好きになる奴なんていない」といったような言葉を聞かされて、不安になっている場合です。

男嫌いを直す方法・考え方

男嫌いの原因は見つかったでしょうか?

ここからは、具体的に男嫌いを直すための方法や、男性に対する考え方を変える方法などについて、紹介していきたいと思います。

男性で括るのをやめよう

まずは、男性という括りで相手を見ることをやめましょう。男性ではなく、一人の人として相手を見るのです。

男嫌いの女性は「男はみんなこういうもの」という括りで相手を見がちです。話したことがない相手でも、「きっと他の男性と同じ」と考えて、接するのを避けてしまいます。

しかし、人は一人一人行動も違えば、考え方や性格も違うものです。女性だって誰もが一緒というわけではありませんよね。

もちろん、男らしい女らしいという言葉があるように、一般的に男性といえば行というイメージはあります。しかし、それは男性であれば誰にでも当てはまるものというわけではありません。

男性で一括りにして、全ての人を同じ目線で見ることをやめてみましょう。

周りの男性の良いとこ探しをしよう

周りの男性の良いとこ探しをしよう - 男嫌い克服のためにできること

周りの男性の良いとこ探しをするようにしましょう。

男性に対して嫌悪感や苦手意識があると、どうしても嫌な部分や駄目な部分、苦手な部分にばかり目がいってしまいがちです。でも、嫌な人にも良い部分があることもあります。「男なんて」と思わずに一人の人間として、良いところを探してみましょう。

もちろん、相手を好きになる必要はありません。男性になれるために、「男性にも良いところがある」「人それぞれ違う」ということを知るための訓練です。

男性だというだけで、相手の内面に目を向けずに、逃げてきたり嫌ってきた人も多いのではないでしょうか?今一度、周りの男性や新しく知り合った男性の内面をきちんと見るようにしましょう。

幸せな恋愛をしている人の話を聞く

男性と話すのが苦手、男性が怖いという人は、幸せな恋愛をしている人の話を聞いてみましょう。男性との幸せな話を聞くことで、「男性と幸せになるイメージ」をしやすくなります。

周りに男性に苦しめられてきた人がいたり、男性の悪口ばかりを言う人がいた人も、「男性は嫌なものというだけではないのだ」ということを知ることができます。

憧れる気持ちを増やすことや、男性と幸せになれることを知ることで、男性に対する恐怖心や苦手意識を薄くすることができるかもしれません。

男性に挨拶をする

男性が怖いという人は挨拶をすることから、男性になれていきましょう。苦手意識を減らしたり、男性を知るためには、やはり実際に男性に話しかけるのが一番です。

男性が苦手だったり嫌いだと挨拶さえも逃げていたり、顔を見てしていなかったという人もいるかもしれません。そんな態度を取ってしまっていれば、男性側もあなたにいい印象は持ってはいないでしょう。

自分に失礼な態度を取ってくる人のことを良くは思えませんし、「嫌われたのだろうか?」「彼女はそういった人なのだろうか?」といった話になっていきます。そこから、さらに男性に対しての評価を下げていたという人もいるかもしれませんね。

友好的な態度を取っていれば、相手も友好的な態度を取ってくるものです。挨拶から、距離を縮めていきましょう。

友達にいい人を紹介してもらう

友達にいい人を紹介してもらう - 男嫌い克服方法

あなたの気持ちも知っている友人であれば、あなたと性格が合うような男性を紹介してくれるかもしれません。男性に対して恐怖心などがあるのなら、少なくとも、問題があるような男性は紹介してはこないはずなので安心できますね。

また、何かあったときにも先に「相談に乗って欲しい」と伝えておけば、あなたの男性に対する話も聞いてもらうこともできるでしょう。

もちろん、紹介してもらうということは、友人に負担をかけることですから、きちんと感謝することが重要です。また、友人にとっては紹介する男性も友人や知人ですから、相手のことを悪く言ったりおとしめるような発言をすることがないように気をつけましょう。

文字でのやりとりから男性に馴れる

メールやLineなど、文章のやりとりから男性になれていくのも一つの手ですね。

面と向かって男性と話すのが苦手という人でも、文章でだったら大丈夫ということもあるのではないでしょうか。そこでなれていけば、相手のことを信用できるようになり、直接話すのも嫌ではなくなっていくかもしれません。

知り合いの男性と連絡先をかわして何かあったら嫌という人は、SNSや出会い系サイトなどオンラインで異性の友人を作るというのも一つです。それならこちらの情報も最低限で問題ありませんし、いい人だったら深く知っていくことも可能です。

出会い系サイトであれば、自分が求めるような条件の男性を捜すこともできるので、男性と何を話して良いのかわからないという人も趣味が同じ人を捜して会話することもできます。

まとめ

男嫌いの女性が男性と恋愛をするためには、まずは、一人の人間として相手と向き合っていくことが大事です。「男性」としてみるのではなく、相手の内面を知っていく努力をしていきましょう。

そして、避けたりせずに、少しずつ男性に馴れていくことも大事です。

自分の考え方を少し改めて、違う目線で男性を見てみるように努力してみましょう。