彼氏を両親に紹介!紹介するタイミングや注意点をチェックしよう

彼氏と両親の初めての顔合わせは、恋愛の中でも特に緊張するシーンですよね。
両親への挨拶がうまくいくかで、今後の2人のお付き合いに影響が出ることも。

両親への挨拶をバッチリ決めれば、彼の好感度も大きくアップ!
お家ゴハンにお誘いしたり、デートの帰りに家まで送ってもらうなど、
2人の仲がグッと近づきます。
ですが、もし挨拶で失敗してしまった場合、
大好きな彼とのお付き合いに反対されてしまうことも・・・

そこで今回は、彼氏を両親に紹介して、
良い印象を持ってもらうために大切なポイントについてご紹介します。

タイミングやマナーなど、上手にアピールするための注意点をしっかり押さえて、
アナタの彼を両親に認めてもらいましょう!

彼を紹介するベストなタイミング

彼を両親に紹介するのは、お付き合いを始めてすぐではなく、
ある程度の期間を置くのがオススメです。

2、3ヶ月ほどお付き合いして、この人とならこれからも楽しくやっていけそうだと
感じたら、両親に紹介することを考えてみましょう。

両親に紹介するのはお付き合いの期間をしばらく設けてからの方がいい理由は、
お付き合いを始めてすぐに恋人を紹介してしまうと、その後、彼と別れた時に
困ってしまうこともあるから。

わざわざ恋人に会わせてくれたんだから、長くお付き合いすると思っていたのにと、両親がガッカリしてしまうことがあるんです。

アナタが新しい恋を始めて、彼のことを両親に紹介したくても、また別れてしまうのではと心配されることを考えると、言い出しづらくなってしまう・・・そんなケースを避けるためにも、彼を紹介するタイミングが早すぎないか注意しましょう。

彼と一緒に挨拶の打ち合わせをしよう

両親から彼に対して良い印象を持ってもらうためには、あらかじめ、両親に好かれる方法や話題などについて、しっかり彼と話し合っておくことが大切です。

彼の飾らない魅力を両親に見てほしいので、
特に準備はいらないのでは?と思われるかもしれません。

ですが、両親との会話を続ける中で、彼が最後まで普段通りのリラックスした姿で
いられるかどうかは、どれだけ事前の準備をしたかで決まるんです。

もしも何の対策もせずに彼と両親を会わせてしまった場合、
予想外の質問をされた場合などに彼が慌ててしまい、どうすればいいのか分からなくなってしまうことも・・・もしそうなってしまったら、とても落ち着いて会話を楽しむことなんてできませんよね。

彼が緊張してしまうことのないように、両親のことを一番よく知っているアナタが、いろいろアドバイスしてあげましょう。

顔合わせの前に両親とも話し合っておこう

両親に彼の良さを知ってもらうためには、彼との打ち合わせだけではなく、
両親ともよく話し合っておくことがポイント。

特に初めて彼氏を両親に紹介する場合には、両親がアナタのことを心配して、
つい彼氏へのチェックが厳しくなってしまいがち。
特にお父さんは、どうしても娘の恋人が気になってしまうので、
初めは彼氏のことをなかなか認めてくれないかもしれません。

ですが、アナタのお父さんも、きっと若い頃はお母さんの父親から
厳しくチェックされたり、交際をなかなか認めてもらえないなどの
苦労があったかもしれませんよね。

そんな時は、あらかじめアナタが彼の人柄や魅力を伝えてあげて、
両親を安心させてあげましょう。

楽しそうに恋人の話をするアナタの姿を見れば、
きっと両親もリラックスして彼に会うことができますよ。

両親との話し合いで気をつけなければならないのは、
あまり彼の魅力を大げさに伝えないようにること。

あまりアピールすると両親が期待しすぎてしまい、
彼がプレッシャーを感じることになるので注意してあげてくださいね!

彼を紹介する時の注意ポイント

彼との打ち合わせや両親との話し合いが終わったら、
いよいよアナタの彼を両親に紹介しましょう!

ここからは、アナタの彼が両親に良い印象を持ってもらうために、
挨拶の際に気をつけておきたいポイントについてまとめました。

どれも基本的なことですが、緊張してしまうと、
当たり前のマナーがおろそかになってしまいがち。
本番で慌てることのないように、しっかりチェックしておきましょう!

清潔感のある服装を意識しよう

彼が両親に会う時は、Tシャツやジーンズなどのカジュアルな服装は控えてもらい、
襟付きのシャツやチノパンを身につけるなど、フォーマルで清潔感のある
ファッションで臨みましょう。

服をきちんと整えたつもりでも、身だしなみの確認で忘れやすいのが、
靴や靴下などの足元の清潔感です。

もし靴にドロがついていたり、靴下に穴が空いていたら、玄関で靴を脱ごうとした
時点で、アナタの両親から悪い印象を持たれてしまうことも・・・

彼の服装を完璧にするためには、当日、彼が自宅を出る前に、
メールで写真を送ってもらう方法もありますよ。
寝癖がついていないかや、シャツにアイロンがかかっているかなど、身だしなみを
2人でチェックすれば、見落としがちなポイントにも気付きやすいですよね。

手土産を用意しよう

アナタの家を訪れる際に、彼に手土産を用意してもらうのもオススメです。
手土産を上手に使えば、彼の印象を大きくアップさせることができますよ。

手土産を選ぶ時は、日用品などの形になって残るものは避け、ケーキやクッキー
など、気軽に食べることができて、話題が広がるものを選ぶようにしましょう。
また、手土産は2人で買いにいき、家族の好みや人数を彼に教えるなど、
いろいろアドバイスしてあげましょう。

そうすれば、家族の苦手なものを手土産に選ぶこともなくなり、相手の好みをきちんと把握している気配り上手な人として、両親から良い印象を持ってもらえますよ。
また、手土産が家族の人数よりも少なくて、彼が気まずい思いをしてしまうなどの
トラブルを防ぐこともできるんです。

両親の目を見て話そう

彼が両親と話す時は、しっかりと相手の目を見るように心がけ、緊張して
うつむいてしまったり、目をそらしてしまうことのないように注意しましょう。

初めてアナタの両親に会う時は、彼も落ち着かない気分になり、
両親との会話の途中で話が途切れ、気まずくなってしまうこともありますよね。

ですが、もしそんなタイミングで彼がアナタの方を見てしまったら、
いくら緊張しているからといって、娘に助けてもらおうとしているのかと、
彼がアナタの両親にガッカリされてしまうこともあるんです。

彼を両親から認めてもらうためにも、例え不安でも、
話している時は相手の顔をきちんと見るよう彼にお願いしておきましょう!

両親の前ではベタベタしない

いくらアナタと彼の仲が良くても、あまり両親の前では
ベタベタしないように気をつけましょう。

お互いをあだ名で呼び合ったり、ボディタッチなどの行為は、なんだか娘に
甘えてばかりで頼りない人だなと、彼の印象が悪くなってしまうこともあるんです。

娘の彼氏が、女性をしっかりとリードしてくれる頼もしい男性なのかという点も、
両親が彼に会って確認しておきたいポイントのひとつ。
そのため、彼に両親に会ってもらう時は、お互いにベタベタした態度は控え、
彼が頼りになる恋人であることをアピールしましょう。

外食を提案してみよう

せっかく彼と両親が初めて会うんだから、レストランでランチを一緒に食べよう。
そんな提案も、彼のアピールチャンスを増やす効果的な方法のひとつ。

例えば、レストランのドアを開けて、アナタや両親が店内に入るのをエスコートしてあげたり、食事の際にナイフやフォークの使い方がきちんとしていれば、気づかいやマナーのしっかりした男性として、彼に好意を持ってもらうことができますよ。

彼と両親が顔を合わせる場所を、アナタの自宅以外に設けることで、
恋人のいろいろな魅力をアナタの両親に知ってもらうこともできるんです。

真剣にお付き合いしていることを伝えよう

彼が両親に初めて挨拶する時は、ただ自己紹介するのではなく、アナタと真剣にお付き合いしている気持ちをアピールすれば、両親から良い印象を持ってもらえますよ。

アナタが彼の魅力を両親に伝えても、本当にこの男性は娘と真剣に
お付き合いしているのかな?と両親が不安になってしまうこともありますよね。

そんな時、アナタとの交際が真剣なものであることや、将来は結婚を考えているなど、彼の気持ちをはっきり伝えることで、両親からの信頼が大きくアップします。

真剣にお付き合いしていることが両親に伝われば、将来、同棲や結婚にも
OKが出やすくなるなど、2人の気持ちを受け入れてもらいやすくなりますよ!

まとめ

今回は、彼氏と両親の初めての顔合わせで、彼が両親から良い印象を
持ってもらうために大切なポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

彼氏が自分の両親に挨拶するのは、ハードルを高く感じてしまうもの。ですが、
彼の魅力をしっかり両親にアピールできれば、きっと2人の恋を応援してくれるはず。

タイミングやマナーなど、彼の好感度を上げるポイントをしっかり押さえて、
アナタの大切な両親と彼氏のことを、お互いによく知ってもらいましょう!

この他にも、ラブサーチマガジンでは、恋愛でお悩みの男女のための記事を
掲載していますので、ぜひ合わせてご覧ください。