HSPは恋愛に向いてない? アプリで恋を見つける4つのコツ

最近よく「HSP」という言葉を聞きませんか?

HSPとは、感受性が人より強い傾向があり、神経質・臆病・引っ込み思案・繊細・敏感といった人の事。言いたい事が言えない、感情が高ぶると自然と涙が止まらないといった現象が起きる場合もあります。

そんな繊細なHSPさんは、恋愛が苦手だったり、向いていないと感じる人も多いです。

HSPの場合、恋人の探し方や恋愛の特徴があります。
その特徴を理解していれば恋愛だってもちろんできます。
今回はHSPさんの恋愛についてご紹介していきましょう。

恋愛に向かないと感じる理由

まずは、なぜ恋愛が苦手、向かないと感じるのでしょうか。
それはHSPの特性にあります。

①相手に尽くしすぎる、気を使いすぎる

HSPさんは感受性が強いため、相手の反応や感情に敏感です。

「怒ってるのかな?」「一緒にいてもつまらないと思ってる?」など相手の些細な言動が気になり、考えすぎてしまいます。
そのため、嫌われないよう必要以上に尽くしたり気を使ってしまいます。

また、困っていると感じると自分を後回しにしてでも相手を優先してしまうのです。その結果、恋愛に疲れてしまうのです。

②依存してしまう

HSPさんは繊細で傷つきやすい傾向があります。
そのため、相手から嫌われたくない一心で相手に依存してしまいがちです。

また、この人は私を理解してくれていると感じると安心してさらに嫌われたくない気持ちが強くなり、相手からむげにあつかわれたとしても自分から離れてしまうのがこわくて言いなりになってしまうのです。

③不信感や不安を抱きやすい

依存してしまう一方で、必要以上に相手を疑ったり不安を抱いてしまう一面も。

他の異性と仲良くしていたり、連絡がいつもより少し遅いなど、ちょっとしたことで違和感に気付きやすいです。

また、考えすぎてしまうことも多いので、周りからみるといい雰囲気に見えても、自分のことを好きなわけないと不安になることも多いのでは?

④恋愛の駆け引きは苦手

繊細なHSPさんは、恋愛の駆け引きが苦手。

「こんなことしたら嫌われてしまうかも」とか、常に相手に気を使ってしまうので駆け引きをする気持ちの余裕がなかなか持つことが出来ません。

また、自分が傷つくことが怖いので、少しでも相手から恋愛対象としての反応がないとすぐに諦めてしまうのです。

⑤恋愛が発展しにくい

HSPさんは傷つきやすく、自己防衛のため警戒心が強い人が多いです。
そのため、なかなか人に心を開くことが出来ず、距離を縮めるまでに時間がかかります。
相手がアプローチをしてきても、「何か裏があるのではないか?」「遊ばれるのではないか?」「まさか自分を好きなわけない」などといろいろと勘ぐってしまい、素直に受け取ることができないのです。
そのためHSPさんは恋愛が発展しにくい方が多いようです。

恋愛で気を付けたいこと

特徴がわかったところで、次は恋愛において気を付けたいことをご紹介していきます。

①自分を肯定して無理をしない

一番大切なことは、自分を否定しないこと。

HSPさんは自分よりも相手を優先してしまいがち。
そのため、自己肯定感が低い人も多いのです。

恋愛においても、それ以外においても一番大切なのは自分です。
まずは、今の自分のいいところも悪いところも否定せず、受け入れてみましょう。

②一人の時間を作る

周りに気を使い、人一倍疲れてしまうことありませんか?
心を許した相手でも長時間だれかと一緒にいるのは苦手さんが多いです。

でも、それをやめろと言われても急には変わることはできませんよね。
そのため、物理的に人と離れる時間をつくりましょう。

意図的に人と離れてなんでもいいので自分の好きなことを楽しみましょう。
心と体を休める時間が必要なのです。

③自分の基準を作る

ついつい相手に合わせてしまいがち。
相手に合わせて無理をしたり、自分を下げてしまうこともあるのでは?

そのため、いくつか「これだけは譲れない」という基準を作りましょう。

たとえば、休みや予定をいつも自分が合わせないと会えない人は嫌とか少しでも連絡が遅れると怒る人はNGなど、自分の理想の相手を考えたときにこれだけは譲れないというポイントを決めて、それが当てはまらない人はどんなにその他が素敵でもやめるようにしましょう。

マッチングアプリで出会うコツ

最近の出会いの定番といえば、マッチングアプリ。

マッチングアプリでは、アプリならではのコツもあります。
次は、マッチングアプリならではの出会いのコツをご紹介していきましょう。

①むやみやたらにマッチングしない

たくさんの人と知り合えることがメリットのマッチングアプリ。
しかし、HSPさんの場合は、あまりたくさんマッチングしてしまうと、返信することがメインになってしまい、マッチングアプリ自体が嫌になってしまう可能性も。

それでは元も子もないですよね。
そのため、むやみにいいねをしたり、マッチングせず本当にやりとりしたい相手だけとやりとりするようにしましょう。

②メッセージも無理はしない

マッチングしたらメッセージのやりとりが始まりますが、ここでも無理は禁物。

メッセージがきたらすぐに返さないととか、会話を切らさないためにがんばって話題を提供しないとなど、ついつい気を使ってしまいますよね。

でも、無理をしていると長続きしないので、必ず終わりが来てしまいます。
そのため、メッセージがはじまってからも相手に合わせすぎず、なるべく自分のペースを保つように心がけましょう。

③相手に期待しすぎない

マッチングアプリでは、たくさんの人と出会えるのがメリットですがそれに反してすぐに連絡が途切れたりしてしまうことも多々あります。

連絡が来なくなると「なんで来ないんだろ・・・」「嫌われてしまったのかな?」と気になってしまいますよね。
しかし、マッチングアプリでは日常茶飯事だと考えて気にしないことが大切。
「この人とは縁がなかったんだ」と切り替えて別の相手を探しましょう。

④出会いには時間がかかるものだと考える

HSPさんに焦りは禁物!

焦ってしまうと、本当に自分の求めている人がわからなくなり盲目になってしまったり、早く見つけないと!と妥協で選んでしまう可能性も。

素敵な人にはなかなか出会うことは出来ない。時間をかけて探そう。
と最初から考えておけば、焦ることなく冷静に探すことができます。

素敵な人に出会って、相手からも好かれるというのはとても大変。
そう簡単に見つけることはできません。
時間をかけてゆっくり探すようにしましょう。

いかがでしたか?

HSPさんは繊細な分、いろいろと難しく考えてしまいがち。
しかし、自分の特徴を理解していれば、恋愛を楽しむことももちろんできます!
自分の性格を受け入れてゆっくり素敵な相手を見つけてくださいね。

×