【男性必見】おじさんなのになぜモテる? 50代でモテる男とモテない男の違いとは

結婚がゴールではなくなった今の時代。
年齢や生活環境などにかかわらず、純粋に恋愛を楽しみたいという人がたくさんいます。

また、50代といっても今の中高年の方たちは、見た目も中身もとても若く年齢に左右されない素敵な方ばかりですよね!

まわりのライバルのレベルがあがっているからこそ、若い人に引けず劣らずモテモテの男性と、モテない男性との差もどんどん開いていってしまいます。

大人だからこそ、ちょっとした気遣いや振る舞いが大きな差になります。
今回はその「ちょっと」のポイントや違いをご紹介してきますので、ぜひ参考にしてください!

①身だしなみ

まずは、見た目の違いから。

どうせおじさんだから何をやったって一緒だと思っていませんか?

全く同じ顔・体形・服装でも、ボサボサな髪にシワがあったりヨレた服に汚れたスニーカーの男性と、髪形を整え、シワや汚れのない服や靴を履いている男性、どちらに好印象を受けますか?

モテる男性は、身だしなみをきちんと整えています。

と言っても、若者と同じ髪形や服装をしても×。
清潔感のある「今の自分に似合った」服装や髪形がポイントです。

お金がかかりそう・・・と思ったあなた。
有名な美容院に行ったりや新しく服を買う必要はありません。

わざわざ美容院に行かなくても、寝ぐせを直してパサつきをなくす。
新しい服を買わなくても、今ある服にシミやしわがないか、首元や袖がよれていないかなどを確認してコーディネートする。

そういうちょっとしたことを改善するだけでもまったく違います。
ぜひ自分を客観的に見直してみましょう。

②伝え方・話し方

性格や考え方、価値観は人それぞれ。
また、悪い部分がわかっていてもなかなかすぐに改善するのは難しいですよね。
そんなとき、同じ内容でも伝え方や話し方、声のトーンを変えるだけでも伝わり方や印象がかわります。

たとえば、店員さんがミスをしたときあなたはどうしますか?

感情のまま怒鳴る
怒鳴らないけれど淡々と詰める
店員さんには言わないけど裏で文句を言う
「大丈夫ですよ」とさらっと流す

などなど、対応ひとつとっても様々なタイプの人がいますよね。

上記の中では「さらっと許す」のが良さそうに思えますが、ミスの程度によってはきちんと伝えないといけない場面もありますよね。なんでもかんでも「いいよいいよ」と許す男性がモテるわけでもありません。

許すだけでなく怒るべき時はきちんと言う、怒る場合でも怒鳴ったりねちねちと言い寄るわけではなく、要件と要望をまとめて冷静に伝えるなど、状況に応じた対応、伝え方ができる男性がモテるのです。

ついついきつく言ってしまうという人は、「6秒ルール」を試してみましょう。
人は6秒経つと怒りが完全に収まるわけではないですが、理性を取り戻せるそうです。

一旦冷静になってから相手に伝えることができるので試してみてください。

また、50代になると部下がいる役職についている人も多いです。
特に今の時代は、ちょっとした一言が大問題になることもあり、気を使わなければいけないことがたくさん。

伝え方や話し方を見直すことは、恋愛に限らず仕事での対人関係や友人関係にもいい影響を与えます。この機会に意識して見直してみては?

③金銭感覚・仕事への考え方

お金や仕事は人生においてとても大切。
また、金銭感覚が合うというのは恋愛、特に結婚においては重要ですよね!

50代になると、お金の面でも仕事の面でも、何もしなかった人と、計画的に頑張っていた人との差も如実に出ている年代でもあります。

お金持ちである必要はありませんが、50代であれば結婚してもしなくても、自分が暮らせるだけの預金や資産は必要!

金銭的に全く余裕がなかったり、仕事も愚痴ばかりで全くやる気がないなど、一人の大人として自立していない男性はモテるのは難しいでしょう。

マッチングアプリで50代がモテるコツ

次は、マッチングアプリ内で50代がモテるためのポイントをご紹介していきます。

今アプリをしているけれどなかなか良い人に出会えない人、これからアプリを試してみようと思っている人はぜひ参考にしてみてください!

身の丈にあった人を選ぶ

マッチングアプリは、実生活よりもたくさんの人と出会えたり普段はなかなかアプローチできない人でも、気軽にアプローチをすることができることが大きなメリット。

なんですが!

対面でないのを良いことに、
50代の年代の男性がマッチングアプリでやりがちなことは
極端に若い人ばかりにいいね!をする
顔だけで判断する
など、とにかく理想をとても高くしてしまうことが多いようです。

自分の子供でもおかしくないような年齢の女性ばかりに「いいね!」を送っても相手の女性は戸惑うし、「なに?このおじさん」と気持ち悪く思われるだけなんですよね。

モテる50代は相手女性のプロフィールに「年の離れた男性がタイプ」「経済力がある人」など自分が該当する内容が書かれていない限り、むやみにアプローチをすることはありません。

でもそれは女性側も同じ。

むしろ女性の方が男性よりもアプローチを受ける数が多いので、高い理想を追い求めてしまってはなかなか素敵な出会いにつながらないどころかマッチングすらしないかもしれません。

マッチングアプリだからこそ、普段出会わない人にも出会うチャンス!でもそれは、身の丈にあった人を選ぶのが大前提です。

年齢や住んでいる場所、見た目だけでなく、趣味や価値観を重視してみたり、条件を絞らず幅広く目を向けることが出会うコツです。

積極的すぎたり、自慢や説教、上から目線はNG

一般的なマッチングアプリは、女性とマッチングをしたらメッセージからはじまります。
あなたならどんな会話をしますか?

50代の人にありがちなのが、自分のことを話す時についつい「俺たちの時代は・・・」と過去の武勇伝や自慢を話していませんか?

また、連絡が少しでも遅れると不安になって「どうしたの?」「何か気に障ること言ったかな?」と何度も送ったり、「好きなタイプは?趣味は?どこ住んでるの?」など相手が答えてないのにたくさん質問したりしていませんか?

どれもNG!
特にマッチングアプリの場合は、対面で会話するのと違い、写真とメッセージで相手のイメージ・印象が決まります。

たくさんの相手とやりとりできるからこそ、少しでも嫌なポイントがあるとすぐやり取りが終わってしまう可能性も。

対面でないからこそ、何を話していいかわからなかったり、不安になったりあれこれ聞きたくなる気持ちはわかりますが、落ち着いた大人の余裕をもって、連絡を待っている時間も楽しむ気持ちでやりとりしてみてください。

年齢や目的にあったサイトやアプリを選ぶ

一番大切なのが自分に合ったアプリやサイトを選ぶということ!

マッチングアプリと一口にいっても、結婚を目的にした真剣度の高いものから友達や今日の飲み友を探すなどライトなものまでたくさんあります。
また、利用者の年代もアプリによってさまざま。

いくらプロフィールや写真、メッセージやいいねをがんばってもそもそもそのサイトが自分に合っていなければ素敵な相手に出会うのは難しい・・・。

ではどうやって選べばいいのでしょうか?

まずは、公式サイトに記載されている特長はしっかりと目を通しましょう。
アプリ別の特長をまとめたサイトも多数あるので、どのサービスが自分に向いているのか比較検討してみるのも良いでしょう。

ただ、何と言っても50代ではありますし、20~30代主流のサービスよりはアラフォー世代以上を対象としたマッチングサービスのほうが無理なく楽しく活動できるかもしれませんね。

いかがでしたか?

今回は、50代からもモテるポイントをご紹介してみました。
どれも難しいものではなく、今日から試せるものばかりです。

普段から心がけることで、恋愛面だけでなく、仕事での部下とのやり取りや友人との関係にも役立つことも。
ぜひ今から試してみてください!

×