30代・40代女性の失恋 – 失恋から立ち直るための期間と方法

30代・40代女性の失恋 – 失恋から立ち直るための期間と方法

いくつになっても失恋はつらいものですよね。長く付き合った相手や結婚を考えていた相手との別れならなおさらで、心に受けたダメージを長く引きずってしまうこともめずらしくありません。

メンタルの不調は日常生活に影響をおよぼすことも少なくありません。二人がまだ幸せだった頃のことばかりを考えてしまって心細さを味わい、不安と恐れから新しい恋愛に踏み出すことができないのです。

また、30代・40代での恋愛では結婚を意識することも多く、「ここで結婚できなかったらもう後がない」との焦りから、お互いのすれ違いを感じていても別れを切り出すことができないなど、必要以上に我慢したり自分を追いつめてしまうケースもあります。

失恋したり、将来への不安から別れを切り出せずにいる30代・40代の女性たちは、どうやってこの苦境に対処し、立ち直っているのでしょうか?

慣れることのない失恋の痛み

慣れることのない失恋の痛み

失恋の痛みに慣れることはありません。それは30年、40年と人生を積み重ねても決して変わることのないもののひとつです。多くの人に出会い、色々な経験を得たと思っていても、この胸の痛みだけは変わることはありません。それが本気の恋ならなおさらです。

ですが、「出会った数と同じだけの別れを繰り返すばかり。もう恋愛には疲れた」と思っていても、新しい恋のはじまりは、きっとあなたに前向きなエネルギーを与えてくれます。

心と体の全部を使って向き合う恋愛は、楽しくて嬉しくて苦しくて、駆け引きを楽しむ余裕もなくて・・・仕事や日常の悩みが吹き飛んでしまう瞬間がきっと訪れます。だからこそ、ひとは何度傷ついても恋をしてしまうのかもしれませんね。

30代・40代の失恋は立ち直りが遅いと言われているけど本当?

30代・40代で恋愛をしている女性は結婚を視野に入れている方が多いのではないでしょうか?それだけに、今度こそうまくいくと期待していた相手と別れた時のダメージは、計り知れないものがあります。

結婚を考えるほど好きだった相手なのですから、そう簡単に立ち直ることはできません。そのため、失恋後は「もうこれが人生で最後の恋だと思っていたのに」と、なかなか立ち直ることができずに恋愛から距離を置いてしまうケースも多いんです。

落ちこんでいる期間が長いと、そのブランクの間に年齢を重ね、ますます恋に臆病になってしまいます。このマイナスのサイクルを断ち切るには、早めに気持ちを切り替えて前向きな気持ちを取り戻すことが大切なんです。

失恋から立ち直るための期間は?

失恋から立ち直るための期間は?

女性は男性よりも立ち直りがはやい傾向にあるようです。失恋後、半月から1カ月を過ぎたあたりから気持ちの整理がつきはじめ、少しずつ前向きになります。3ヶ月を過ぎる頃には新しい恋をはじめることができるようになるまで回復するなど、長くても1年以内には立ち直る方が多いようです。

失恋から立ち直るための方法は?

失恋から立ち直るための期間はひとそれぞれです。すぐに立ち直ることができる方がいる一方で、何年も悩み苦しむ方もいます。

メンタルの強さは個人差や環境の違いがあるとはいえ、いま失恋で苦しい思いをされている方にとっては、なにか一日でも早く立ち直る方法があれば・・・と考えている方もいらっしゃいますよね。

ここからは次の恋愛に進むための、具体的な気持ちの切り替え方についてご紹介します。あなたに合った方法を見つけ、ひたむきに人生を楽しむためのパワーを取り戻しましょう!

新しいことに挑戦する

結婚を考えるほど好きだった相手との失恋は、そう簡単に立ち直ることはできません。中には「もうこれで人生で最後の恋は終わった」と考えていらっしゃる方もいるでしょう。そんな時は、恋愛からしばらく距離を置いて新しいことをはじめてみるのもいいかもしれません。

失恋後は、いままでデートをしていた時間や恋人のことを考えていた時間などを、すべて自分のために使うことができます。これを大きなチャンスと考え、趣味や旅行など、前から興味のあったことにどんどんチャレンジしていきましょう!

新しく夢中になるものが見つかれば、やがてそれはあなたにとって新たな生きがいとなり、「恋愛だけが人生じゃないな」と、生き方の幅が広がります。

体を動かしてストレス発散

体を動かしてストレス発散

失恋後の女性はついやけ食いをしてしまいがちですが、これは逆効果です。刹那的な満足感にひたることができるのはほんの一瞬だけ。数日後、いくらか冷静さを取り戻した後で鏡を見たあなたは、きっと自己嫌悪のスパイラルにおちいってしまうでしょう。

もしあなたにやけ食いをする習慣があるのなら、ここは一念発起、これを機会にその習慣をスッパリと断ち切りましょう。そしてジムに行って体を鍛えるのがおすすめです。適度な運動とスリムな体型を維持するためのヘルシーフードで、体の中から生まれ変わりましょう!

環境を変えてみる

失恋後は周りの環境を変えるのも有効な手段です。別れた恋人といっしょに過ごした時間が長いほど思い出の数は増え、そうなると、自宅にいても、近所に出かけても、何を見ても二人で過ごした時間を思い出し、失恋を吹っ切るどころではなくなってしまいます。

心機一転、転職や引っ越しをして環境を変えてみるのおすすめです!

とは言っても、仕事を変えたりするのは思い立ってすぐに行動できるものではないですよね・・・

今すぐにでも環境を変えたいと思うのであれば、いつも出勤する時の道や乗り換えをする駅、いつも買い物をするスーパーを変えてみたりと、ちょっとしたことに変化を加えるだけで、気持ちをリフレッシュすることができたりもしますよ!

思い出の品は捨てる

思い出の品は捨てる

別れた恋人といっしょに撮った写真や記念の品などは、思いきって処分するのもひとつの方法です。人は誰しも失ってしまった過去はまぶしく見え、まだ見ぬ未来には不安を覚えるものです。

せっかく新しい出会いがあっても、目の届くところに昔の恋人を思い出す品があっては、「どうせまた別れてしまうんじゃ・・・」「昔の恋人はこうじゃなかった」と比較してしまい、次の恋愛の障害になってしまうこともあるんです。

自分を振り返る

失恋後はメンタルが弱っていることが多いため、恋人と別れた理由を自分の中に求めがちです。「別れた原因は私の方にあったのでは・・・」「不用意なひと言があのひとを傷つけてしまったのでは・・・」と、二人で過ごした時間が楽しかったほど、より後悔が強くなる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、思い悩むことはありません。その後悔も経験も、あなたをより魅力的に成長させるための糧なのです。30代・40代の恋愛は、「もう次はないかも」という焦りから、失恋から多くのことを学びます。そして、自分の欠点を受け入れ、改善し、いくつになっても成長を止めずに進んでいくあなたの生き方は、きっと周りからも魅力的に見えているはず。

自分の感情を解放する

自分の感情を解放する

「健全な精神は健全な体に宿る」といわれますが、失恋後のメンタルは健全からは真逆の状態にあります。特に30代・40代での恋愛では結婚を意識することも多いため、恋人に不満を感じていても嫌われるのが怖くて言い出せず、自分の中に溜めこんでしまっているケースも多いんです。

失恋後は心のおもむくままに、抑圧された自分の気持ちを解放してあげましょう。誰にも遠慮する必要はありません。カラオケボックスにひとりで行って、いままで溜めこんできた不満を思いきり大声を出してみてもスッキリしますよ!

落ちこんでも前向きに!あなたらしく恋をはじめよう

今回は30代・40代女性の失恋と、失恋から立ち直るまでの期間についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

いくつになっても失恋はつらいものであり、長く付き合った相手や結婚を考えていた相手との別れを経験した後はなかなか立ち直れず、必要以上に自分を追いつめてしまうケースもあります。

ですが、今回ご紹介したように、自分に合った立ち直るための方法を実践し、再び新しい恋に踏み出した方は数多くいらっしゃいます。

焦る必要はありません。もう1度、あなたが自分自身で「恋愛してみようかな」と思えるその日まで、あなたとあなた自身の気持ちを大切にしてあげましょう。