恋人と長続きしない女性のすぐ別れる原因とは?

恋人はできるけれど、いつも上手くいかずにすぐに別れてしまう、といった悩みを持っている女性も少なくはないのではないでしょうか?

「相手の男性が悪い」「相性が悪かった」そんな風に思っているかも知れませんが、貴方にも悪いところはなかったでしょうか?

恋人ができても長続きせずに、付き合って別れてが何度も続くようなら、自分も気付いていないような別れる原因が貴方にあるのかもしれません。

今回は女性が恋人と長続きしない、すぐ別れてしまう原因について紹介していきます。自分に当てはまるところがないか、チェックしてみて下さいね。

恋人ができてもすぐ別れてしまう原因とは?

せっかく恋人ができたのに、長続きしない・すぐに別れてしまう理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

今までの恋愛を振り返ってみて、自分に当てはまることがないか?をチェックしてみましょう。

自分にとっては当たり前のことでも、それが長続きしない原因になっていることもあるので、今後彼氏を作った時の参考にすれば、長く恋愛をすることができることにつながるかもしれませんよ!

条件で相手を選んでいる

条件で相手を選んでしまう - 付き合ってもすぐに別れる女性の特徴

性格や相性の合う人、実際に一緒にいて楽しい人ではなく、外見の良さや収入の多さ、憧れの仕事をしているとか、そういった要素で相手を選んでいませんか?

相手の内面を見ずに付き合い始めると、あとから相手の嫌なところが見えてきて、「こんな人だと思わなかった」と後悔することになってしまいます。

内面の合わないところが見えてくると、いくら条件が良かった人でも、長くは続きません。

相手を選ぶきっかけは条件だったとしても、相手の内面を知って相手のことを本当に好きになってから付き合うようにしましょう。

恋愛や男性に対する理想が捨てられない

恋愛や付き合う男性に対して理想を持っていると、付き合い始めたときに理想との違いばかりが気になって駄目になってしまい易いです。

せっかく素敵な人と出会っても、理想と違うところを見つけてはがっかりして、「この人ではなかった」と思い、別の男性にまた理想を求めてしまう可能性があります。

「男はこうあるべき!」という気持ちを相手に押し付けてしまうと相手も貴方のことが嫌になってしまいます。自分の理想を相手に求めるのは、相手を歪める行為です。全てが理想通りの相手などいません。

また、彼に対して「こうして欲しい」という理想が可愛いおねだりレベルなら良いですが、わがままレベルになってしまうと彼もあなたに合わせるのに疲れてしまい、別れの原因をつくってしまうことにつながるんです。

理想の恋人を演じてしまう

「恋人同士はこうあるべき!」「こんな彼女になりたい!」など、相手に理想を押し付けなくても、自分が理想通りを演じようとしてしまうことはありませんか?

理想の恋人を演じようとすると、理想通りにできなくてイライラしたり不安になったり、上手く演じることができてもそれに疲れてしまったりします。そして、「もう付き合うのは嫌」と別れてしまうことに。

自分を良く見せたい人や自分に厳しい人も注意が必要です。

貴方には貴方自身の良さがあり、それを受け入れてくれる相手を見つけなければ意味がありません。

つい理想通りを演じてしまいそうになるかもしれませんが、作り物ではない本当の自分を見せることで、本当に幸せな恋人同士になれるということを忘れないようにしましょう。

恋愛にはドキドキがないと嫌

恋愛のドキドキした気持ちや相手にときめく気持ちを楽しみたいという人は、長くは続かず、すぐ別れることになるでしょう。

付き合い始めはいつもドキドキしていても、少しずつ相手に馴れてドキドキする気持ちは少なくなっていくものです。

ドキドキしたい、ときめきたいと言う気持ちが強いと、付き合ったあとに相手に対してさめてしまい、ときめきがある彼氏ではない別の男性のことを好きになってしまうといったことも起こるかもしれません。しかし、別の男性とも付き合ったらときめきがなくなって終わってしまうでしょう。

ドキドキしたい、ときめきたい、という人は、相手の男性が好きなのではなく、恋することが好きなのかもしれませんね。「この人といるとドキドキする」という相手と付き合うよりも「この人といると安らぐ」といったような人を探す方がいいかもしれません。

恋人がいないと不安になってしまう

恋人がいないと不安になってしまう - すぐに別れる女性の特徴

付き合っている相手がいない状態だと不安になってしまうという人も付き合ってもすぐに別れることになり易いです。

周りの友人たちに恋人がいる人が多かったり、結婚している人が多かったりして、恋人がいないことが不安になり「自分も恋人を作らないと!」と焦ってしまい、適当な人と付き合ってしまったりしていませんか?

そんな風に恋人になってもすぐに「なんだか思っていたのと違う」といった気持ちになってしまいます。

きちんと好きになった人と付き合い始めなければ、いくら恋人を作ったところでまた別れてしまうので、余計に焦ることになりますよ。

寂しさを埋める為に付き合ってしまう

一人でいることに寂しさを感じるタイプの人は、寂しさを埋める為だけに恋人を作り、失敗し易いので気をつけましょう。

特に別れた直後などに優しくされたり、告白されると、とにかく側に誰かいて欲しくて、特に好きではない人と付き合い始めたりしてしまいます。本当に好きな相手ではなく、寂しさを埋める為の相手の為、すぐに気持ちがさめてしまうのです。

友人との付き合いを多くする、自分の趣味や頑張りたいことに打ち込むなど、寂しさを埋めるのを恋人の存在のみにしないようにしましょう。

寂し差を埋める為に、好きでもない人と付き合うのは、自分も相手も木津つけることになりますよ。

つくす女になってしまう

彼のことが好きすぎて、彼につくしてしまう人は、彼に重いと思われてしまうので気をつけましょう。

「いつでも彼を優先する」「彼のしたいことは何でもしてあげる」そんな風にしてしまうことで、彼女ではなく、便利な女になってしまいます。そうすると、だんだん彼の気持ちがさめてしまい、彼の為と思ってしていた行動も重いと思われるようになり、別れることになってしまいます。

また、「彼の為に」ばかりしていると、彼にも自分の為に動くことを望んでしまったり、過剰に感謝の言葉をほしがったり、自分のしてあげた通りに彼が動かないと怒ってしまったりするようになります。

好きだからといって相手の望むまま動いたり、相手の為と考えた行動ばかりするのではなく、対等で支え合える恋人同士を目指すようにしましょう。

相手を束縛してしまう

相手を束縛してしまう - 付き合ってもすぐに別れてしまう女性の特徴

いつでも一緒にいたい、自分のことを一番に考えて欲しい、そんな風に彼を束縛してしまうところがありませんか?束縛しすぎる彼女は彼から面倒に思われてしまい、別れを切り出されてしまいやすいです。

仕事や趣味、家族や友達など、貴方のことが大事でも貴方を最優先できないことはたくさんあります。そんなときに彼を困らせるような発言や行動をしてしまうと「もう無理だ」と相手に思われてしまいます。

相手の状況や大事な物に対する思いやりを忘れないようにすることが大切です。

また、自分自身も彼が一番、恋愛が一番ではなく、他にも楽しみや大切な物を持つようにして、彼だけに執着しすぎないように注意しましょう。

自分の気持ちを我慢してしまう

自分の気持ちを隠して我慢してしまう人は、相手に直して欲しいところがあったり、謝って欲しいことがあっても何も言わないまま黙っていて、ある日耐えられなくなって別れてしまう。

だらしなくなってしまう

彼と付き合い始めたとこで安心してしまい、化粧や服装など、身だしなみがだんだんだらしなくなってしまったりしていませんか?

だらしない様子を見せていたり、可愛く見られようとするところから手を抜きすぎてしまうと、彼から女性としてみられなくなり、別れるきっかけになってしまいます。

どんなに心の距離が近くなっても、女性らしさは忘れないことが大事です。

お互いにトキメキや相手を好きだなと思う瞬間がなくなってしまえば、別れてしまうのもわかりますね。

まとめ

すぐに別れてしまう原因について紹介してきましたが、思い当たるものはあったでしょうか?

相手に対して不満があると、つい別れた原因は相手にあると思い込んでしまいます。しかし、自分を顧みることも大切なことです。

過去の恋愛を振り返り、自分の気持ちと向き合って、ぜひ、次は長続きして結婚まで進むような、幸せな恋愛をしてくださいね。