失恋相手と復縁する方法 – 別れた元カレ・元カノとよりを戻そう

失恋を忘れられずに悩んでいませんか?別れて距離を置くことで、自分の本当の気持ちに気づくこともありますよね

もう一度復縁したくても、相手に気持ちを伝えるきっかけやタイミングがつかめず、どうすればやり直せるのかわからなくなってしまうことも。

今回は失恋相手と復縁する方法についてご紹介します。あなたの気持ちを見つめ直し、もう一度恋をするための方法を一緒に考えていきましょう。

まず自分の気持ちを確かめよう

元カレ・元カノとの復縁 - 自分の気持ちを再度確認しよう

復縁の方法を考える前に、元カレ・元カノとやり直したいと思ったのはなぜなのか考えてみましょう。

失恋後に新しい恋人が見つからなかったなど、今の恋愛がうまくいかずに別れた相手を思い出したときは注意が必要です。

過去の恋愛って、イヤなことは忘れやすく、楽しいことはよく覚えているものですよね。そのため、今のあなたの気持ちは、別れた恋人が忘れられないのではなく、恋愛がうまくいかないツラさを昔の思い出でまぎらわせようとしているのかもしれません。

復縁に対する気持ちがハッキリ決まっていないのに、突然もう一度やり直したいと伝えたら、相手もとまどってしまいますよね。復縁したいと思っても、まず一度冷静になって、あなたの気持ちが真剣なのか確かめてみましょう。

元カレ・元カノに連絡してみよう

復縁への気持ちが決まったら、別れた恋人に連絡してみましょう。ここからは、あなたの思いを伝えるためにはどんな連絡の仕方があるのかをご紹介します。

突然のメッセージでおどろかせないように、相手の気持ちをよく考えて連絡するようにしましょうね。

友人に仲介してもらう

別れた恋人に自分から連絡するのは気まずいことも。そんなときは2人の共通の友人にたのんで、あなたの気持ちを伝えてもらうのがおすすめです。

思いつきで復縁を言い出したのではないこと、復縁を成功させるためには自分ひとりの力ではムリなことを友人に話して、あなたの気持ちが真剣なことをわかってもらいましょう。

友人が仲介を引き受けてくれれば、それはあなたの復縁に対する思いを信じてくれたということです。別れた恋人にメッセージを伝えるときに、あなたの気持ちが本気であることをフォローしてくれるかもしれませんよね。

LINEやメールで連絡する

復縁の方法 - LINEで連絡をとるポイント

相手の顔を見ると緊張してしまい、自分の気持ちがうまく話せないかも・・・そんなときはLINEやメールで連絡してみましょう。

LINEやメールのメリットは、メッセージを受け取った後ですぐに返事をする必要がなく、自分の気持ちに向き合う余裕が持てること。送られた文章を何度も読み返すことができるので、あなたの思いが真剣なのかをゆっくり考え、冷静な対応ができますよね。

LINEやメールで連絡するときの注意点は、伝えたい内容を短くまとめること。復縁の気持ちを文章に書き出すと、自分の考えを整理できずに長文になってしまいがちですが、あまり長いメッセージだと相手が重たいと感じてしまうことも。

手紙を出す

年賀状や季節の挨拶など、直筆のメッセージからは温かさやなつかしさを感じることができます。この明るいイメージを利用して、復縁の気持ちを手紙で伝えるという方法もありますよ。

紙とペンを使って文章を書く機会はなかなかないので、直筆の手紙は新鮮に感じるもの。便箋や封筒を見ても、あなたが相手を想って選んだことがわかりますよね。

手紙を書くのは手間がかかりますが、その労力の分、あなたの努力と真剣さが相手にも伝わりやすく、いい印象を持ってもらうことができるんです。

いきなり直接会いに行くのはNG

いきなり会うのはNG - 元恋人との復縁方法

どれだけ復縁したい気持ちが強くても、いきなり会いにいくのは避けましょう。あなたが突然目の前にあらわれて復縁を言い出したら、相手は嬉しさよりも怖さを感じてしまいますよね。

別れた恋人に直接会うのは、友人の協力やメールなどで復縁の思いを伝え、あなたとやり直すことに前向きな気持ちを持ってくれてからにしましょう。

元カレ・元カノの状況を確認しよう

元カレ・元カノと連絡が取れても、復縁がうまくいくとは限りません。別れた恋人に新しい交際相手がいたり、今は恋愛する気がなかったりすることも考えられますよね。

そのため、別れた恋人がいまどんな状況にいるのかを確認してみましょう。ここからは、元カレ・元カノの状況に合わせた対処法をご紹介します。

元カレ・元カノが今の恋人と別れたとき

元カレ・元カノがいまの交際相手と別れたときは復縁のチャンスかもしれません。お付き合いしている相手と別れたことで、元カレ・元カノがあなたのことを思い出しているかもしれませんよね。

また、いまお付き合いしている相手とうまくいかなかった理由には、あなたのことが忘れられなかったからということも考えられますよね。そのため、まずはあなたの復縁したいという気持ちを伝えて、相手の気持ちを確認してみましょう。

もし相手が失恋のショックから立ち直れず、しばらく恋愛のことは考えられないという状態のときは、ムリに復縁を迫るのはNGです。失恋のキズが癒えるまで、あなたが待ち続けることを伝えましょう。

元カレ・元カノが問題のある人と付き合っていると聞いたとき

問題のある人と付き合っていると聞いた - 元恋人との復縁

元カレ・元カノが問題のある相手と交際していたら、本当はいまの相手と別れたいと悩みを抱えているかもしれません。ここは別れた恋人のことをよく知るあなたが、なんとか力になりたいと伝えてみましょう。

もし相談に乗ることができ、元カレ・元カノの問題をしっかり解決することができたら、よりを戻したい気持ちを伝えるチャンス。

そのときは、別れてからもずっと忘れられなかったことを伝え、もしやり直すことができたら、今度は2人でもっと楽しい時間が過ごせるように努力することをアピールしましょう。

ただし、相談に乗る際に下心を見せるようなことだけは絶対にNGですよ!

復縁するための方法

元カレ・元カノの状況を確認し、相手に恋愛する気持ちがあることがわかったら、復縁するための方法を考えていきましょう。

あなたの方から別れた場合や、相手から振られてしまった場合など、状況によってアプローチの仕方を変えていくことが大切です。

あなたの方から別れた場合

相手のことを振ったなど、別れた理由があなたの方にあるときは、失恋の後悔と反省の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。

あなたの方から別れた場合は、元カレ・元カノはまだあなたのことを忘れられないでいることが多いんです。だからといって、偉そうな態度で復縁を迫るのはダメですよ。相手はまだ振られたことのショックを抱え、もう一度あなたとやり直しても、また失恋しまうのではと不安になっているかもしれません。

相手の信頼を取り戻すには、あなたの復縁したい気持ちを伝えるだけでなく、あなたに振られたことでどれだけツラい思いをしたか、別れた恋人の気持ちも受け止めてあげることが大切です。

相手を振ったことをしっかり謝って、心から反省していることを、言葉だけでなく態度でもあらわすようにしましょう。

元カレ・元カノの方から振られた場合

振られた相手との復縁方法

元カレ・元カノの方から振られてしまった場合には、あなたの性格や価値観の違いなどに耐えらなかったというケースが多いですよね。そのため、復縁を成功させるには、あなたの欠点を直して、今度はうまく付き合っていける根拠を示すことがポイントです。

例えば、掃除嫌いで部屋の汚さにガマンできずに振られた場合には、キレイに片付いた部屋の写真を見せて、別れてしまった原因を克服したことをアピールしましょう。

あなたの努力を行動で示せば、きっと元カレ・元カノはあなたのことを見直して、復縁を受け入れてくれるかもしれませんよね。

まとめ

今回は失恋相手と復縁する方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

復縁したくても、一度別れてしまった経験から、どうやって相手にやり直したいという気持ちを伝えればいいのか悩んでしまいますよね。

それでも相手を思いやる気持ちを忘れずに、自分の欠点を直したり、別れた恋人の信頼を取り戻すための努力を続ければ、きっとまた2人で幸せな時間を過ごすための方法が見つかるはずです。

今回ご紹介した記事以外にも、ラブサーチマガジンでは失恋でお悩みの男女のための記事をご紹介しています。今回の記事と合わせて、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!