失恋から立ち直るには?辛い失恋・別れを乗り越える方法

失恋から立ち直るには?辛い失恋・別れを乗り越える方法

恋愛をしていれば、一度は辛い別れや失恋を経験するのではないでしょうか?

早く忘れたい、次の恋を頑張りたいと思っていても、失恋のダメージからなかなか立ち直ることができないこともありますよね。

ひどい時には、食欲がわかなかったり、眠れなくなったりと生活にも支障が出てきます。

早くなんとかしなくてはと思ってもどうしても吹っ切れない、そんな経験をしたことがある人も少なくはないでしょう。

今回は失恋した後の立ち直り方についてお話ししていきたいと思います。

失恋から立ち直るためには?

失恋した後、なかなか立ち直ることができないという人も多いのではないでしょうか?

大好きだった人に思いが通じなかった、まだ愛している人と別れなければいけなかった、ひどいフラれ方をしたなど、様々な失恋が原因でいつまでもくよくよしてしまったり、怒りが治まらなかったりすることもあるでしょう。

失恋から立ち直る為に必要な期間とは?

失恋から立ち直るために必要な期間は人によってそれぞれ違います。失恋の仕方にもよりますし、本人の性格にもよるでしょう。周りの環境によっても、気持ちを切り替えやすい、切り替えにくいということがあるでしょうね。

すぐに吹っ切れたように見えて、あとから悲しみや怒りの感情などがよみがえってきてなかなか次に進めないという人もいれば、はじめは受け入れられないけれどしばらく時間がたつと綺麗さっぱり忘れてしまうという人もいます。

失恋から立ち直る期間は一概にどのくらいといえるものではありません。

期間というよりは、相手への気持ちや幸せだったときの思い出、失恋したという事実などと、どのように向き合うかが早く立ち直るためには重要です。

失恋した事実を受け止める

まずは失恋した事実を受け止めることが大事です。

悲しかったり辛かったりするでしょうが、事実は変わりません。事実をきちんと受け止めることで、割り切って前に進むことができます。

悲しいことや嫌なことともきちんと向き合って、自分の気持ちを大事にしましょう。

思い切り泣く

思い切り泣く - 失恋した事実を受け止める

相手に対する怒りであっても悲しみであっても、思い切り泣いて気持ちをすっきりさせることが大事です。辛いときに無理をして、泣かずに笑顔でいるようにするのは逆効果です。

気持ちを押さえ込むとストレスがたまり、どこかで発散しなければいつか限界を迎えてしまいます。

悲しくても上手く泣けないのなら、自分の気持ちを書き出してみることで泣けることもあります。

また、辛い気持ちがあるのに、涙を出さずに心のうちに押さえ込むという行為が危険なので、音楽や映画、小説などを見て涙を流すというのも良いですよ。

思い出のものを捨てる

彼との思い出のものがあるのなら、思い切ってすべて捨ててしまいましょう。

物自体を気に入っていたり、それをみてもなんとも思わないのなら、持ち続けていても良いですが、みるたびに悲しくなったり、付き合っていたときのことを思い出してしまったりするのなら、思い切って手放してしまうべきです。

いつまでも思い出に浸っていては、次に進むことはできません。幸せになるために、過去の幸せは手放しましょう。

友だちに話す

友だちに話す - 失恋した事実を受け止める

自分だけで失恋と向き合うと、反対にいつまでも考えてしまうことになります。

悲しい気持ちや辛い気持ちは考えれば考えるほど、募っていく可能性があり、自分だけで処理するのは大変です。心の許せる友達に思っていることをすべて聞いてもらいましょう。

失恋に対する悲しい気持ちでも、相手に対する怒りの気持ちでもなんでも、感じていることをすべて口に出して話してみましょう。

自分だけでは捨てきれなかった気持ちも、人に話すことですっきりと解決することもあります。

友達に共感してもらって癒やされることもあるでしょうし、思ってもみなかった言葉をもらって吹っ切れることもあるかもしれません。

また、失恋をすることで、「自分が悪い」と考え、自信がなくなってしまう人も少なくはないでしょう。ショックを受けていると自分を悪く思うことで状況を受け入れようとすることがあります。

そんなときも友達に慰めてもらうことで、そんな気持ちに捕われずにすみます。

注意したいのは、「意見せずにただ話を聞いて欲しい」「批判せずに慰めて欲しい」とあらかじめ伝えておくことです。

失恋でショックを受けているときに、駄目なところを言われたり、どうしたら良いかの意見をもらうのは逆効果です。

ただ静かに話を聞いたり、励ましたり、慰めたりすることができる相手を選ぶ様にしましょう。

気持ちを切り替える

失恋したことを受け止めて、気持ちと向き合ったあとは、気持ちを切り替えて早く忘れてしまいましょう。

事実を受け止めても、楽しかった思い出や幸せだった気持ちを思い出しては、落ち込んでまた元に戻ってしまうということもあるでしょう。

今までの恋愛とは別のことに打ち込んで気持ちを切り替えることが必要ですよ。

また、辛い失恋を乗り越えることで、新たな自分に生まれ変わるチャンスにもなります。

新しい恋をする

新しい恋をする - 辛い失恋からの気持ちの切り替え方

恋愛の傷に効くのは新しい恋愛だけ、という人もいますよね。新しい恋をすることは、一番手っ取り早く過去の恋愛を忘れる方法かもしれません。

特に恋愛していることに一番幸せを感じる人は、新しい恋愛を探さなければ、なかなか過去の恋愛を忘れられないでしょう。

合コンや恋活・婚活パーティに行ったり、出会い系サイトに登録してみるのは、恋愛相手と手っ取り早く出会うことができるので、早く過去の恋愛を忘れたい人にはおすすめです。

新しい出会いを探す

恋愛相手に限らず、友達や友人など新しい出会いを探してみましょう。

今までとは違う知り合いを作ったり、今まで行ったことがないような場所に思い切っていってみるのも良いですね。

今まで縁のなかった人たちと出会うことで、自分の中になかった考え方や生き方とふれあうことができます。

自分の世界を広げることで、失恋が小さなことに思えることもありますし、視野を広げることで、新たに見えてくることもありますね。

趣味に没頭する

趣味に没頭する - 辛い失恋から立ち直る方法

好きなことや趣味に思いっきり没頭してみましょう。趣味にいつもよりも少し多くお金や時間を割いてみても良いかもしれません。

好きなことをしているときは、ほかのことを忘れて没頭しますから、失恋の悲しい気持ちから離れて、楽しい気持ちでいることができますよね。夢中になっているうちに、失恋の傷を癒すことができます。

今までやっていなかったけれど、興味があることを新しく始めてみるのも良いですね。新しいことを始めると気持ちも新たな気持ちになります。

一人旅行に行ってみたり、海外にいってみるなど、恋人がいるときにはできなかったことにこの際に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

新しい趣味を通して、新しい出会いも見つけることができるかもしれませんよ。

自分磨きをする

この機会に自分磨きをしてみましょう。失恋したことで、「自分にはここが足りなかったかも」「ここが駄目だったかも」と言った気持ちが起こってしまう人もいるでしょう。

そんなときは自分磨きをして、次の恋愛に備えるのも良いですよ。

新しいことの勉強をはじめたり、資格取得を目指しているのも良いですし、ファッションセンスを磨いたり、自分の気に入らない性格と向き合ってみるのも良いでしょう。

たくさんの本を読んで新たな知識や考え方を吸収するのも良いですね。

習い事の教室に通えば、自分磨きだけでなく、新たな出会いにも期待ができます。

イメチェンをしてみる

イメチェンをしてみる - 辛い失恋を乗り越える方法

長かった髪をばっさり切るというのは、失恋した女性が良くする行動ですよね。

自分の見た目を思いっきり変えてしまえば、気持ちも変わりやすくなります。今までの自分とお別れをして新しい自分になった気持ちになれますね。

恋愛していたときの自分から見た目や雰囲気を変えることによって、過去の恋愛に執着していた気持ちがすっきりとなくなることもあります。

髪型やメイクを変えてみたり、ファッションを変えてみるのはもちろん、インテリアをがらっと変えてみるというのも良いでしょう。いつも過ごす部屋の雰囲気が変われば、眼から入る情報が変わるので、気持ちも変わりやすいですよ。

明るいカラーを身の回りに取り入れれば、気分も明るくなりますね。

まとめ

失恋から立ち直る方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

辛い失恋から立ち直るには、その人それぞれにいろいろな方法があるでしょう。なかなか忘れられなくても、焦ったりする必要はありません。いろいろなことに挑戦しながら、自然に忘れるのを待つようにしましょう。

一番良くないのは、自分の悲しい気持ちを押さえ込んで見て見ぬ振りをして過ごそうとすることです。

自分の気持ちを大切にすることを忘れずに、その上で切り替えられるようにいろいろなことを試してみて下さいね。