アラフォー男性が婚活モンスターにならないために気を付けたいこと

婚活モンスターの特徴

40代の婚活で何よりも重要なのは「自分を知ること」です。
まずは自分が婚活市場でどのような立場なのかを正しく理解する必要があります。

女性から結婚相手としてどのように見られているのか理解して動かないと結婚どころか、婚活モンスターとして女性に敬遠される存在になってしまいます。
結婚を意識するあまり本来の自分自身を見失っていないか、一旦立ち止まって確認することが婚活成功への近道に繋がるかもしれません。

今から婚活モンスターの特徴を紹介していきますが、現状婚活がうまくいっていないという方でこの中で1つでも自分に当てはまる項目があったら、婚活モンスターになりかけている可能性がありるので改善していきましょう。

見た目がヤバい

まず最初に、女性に見た目がヤバいと思われてしまう三大ポイントを紹介します。人は見た目によらないとは言いますが、恋愛において第一印象は見た目で決まります。
ここで弾かれてしまったら結婚どころか恋愛すら始まりませんが、逆に言えば見た目さえヤバくなければ恋愛の対象になる可能性は大いにあります。

 ■不潔

恋愛相手として見てもらうには、まずはなんといっても「清潔感」につきます。
髪や髭に手入れがされていなかったり、しわしわの服やボロボロの靴は女性に嫌われます。

女性が言うところの「清潔感」って一体なんなんだ!?となる男性は多いと思いますが、清潔感を手に入れるのは実は案外簡単で定期的に髪を切って新しい服を買うだけで最低限の清潔感は手に入ります。

ハイブランドの服を古くなるまで着るよりも、ユニクロや無印良品などのシンプルな服をシーズンごとに数パターン揃えて、古くなったら捨てるサイクルにした方が清潔感は保たれます。

 ■ダサい

若かりしあの頃が忘れられず20年前に流行した服を今でも大切に着ていませんか?
ダメージの激しいジーンズや、先が尖っている靴は一緒に歩くのも嫌がられると思っておいて間違いはありません。

40代は立派なおじさんです。無理な若作りをするのではなく落ち着いた雰囲気の大人の着こなしを目指しましょう。
もうおじさんだからとファッションを諦めるのではなくて、まずは「小綺麗」を目指しましょう!

 ■肥満

人間は40代になると老化が見た目にも表れ始め、基礎代謝も落ち始めて体重が増加する傾向にあります。一見細身に見えても下っ腹がポッコリ出ていたり…。

ムキムキマッチョとまではいかなくても、ある程度のボディラインを維持しておいた方が40代の婚活において有利であることは確かです。
もし自分がポッチャり以上だという自覚があるのなら、まずは健康のためにもダイエットに挑戦してみるのがよいかもしれません。

ダイエットが成功することによって自信も生まれます。

20代の女性にアピールをする

20代の女性の立場から見れば大抵の40代の男性は父親に近い年齢で立派なおじさんなので、執拗にアプローチをされても迷惑なだけです。

中には年上男性が好きな女性もいますが、大半は同年代から少し上の年代のお相手を希望しています。
20代のお相手にアピールを絶対にするなとは言いませんが、相手に脈ナシだと感じたらすぐに引くべきです。

自分の年齢マイナス5歳からプラス5歳くらいの年齢幅でお相手を探すことをおすすめします。
子供を設けるだけが結婚ではありません。残りの人生を一緒に過ごしたいと思えるお相手を探しましょう。

自分語りをする

自分のことを知ってもらいたい、少しでもよく思われたいとアピールを頑張れば頑張るほど女性からは「話を聞いてくれない人だな」と思われてしまいます。

特に相手が年下だとその傾向は強くなりがちです。
頼りがいのあるところを見せたくて上から目線や横柄な態度になっていませんか?

自分語りだけではなくきちんとお相手の話も聞いて、共感したり質問をするなどして「会話」を盛り上げることが大人な男性の振舞いです。

勘違い男

知り合ってすぐの女性に対して彼氏面をする男性がいます。

たった1度食事に行っただけで告白もしていないのに、恋人気取りで相手のことを呼び捨てにしたりタメ口で話しかけるのは絶対にNGです。

大抵の女性は好意のない男性から彼氏面をされても、大人として当たり障りのない対応で流そうとします。それを勘違い男は「嫌がっていない=喜んでる」とさらに勘違いを加速させてしまいがちです。
好意を持っていない男性からの甘い言葉やボディタッチは、セクハラと受け取られる可能性がありますので十分に注意する必要があります。

女性と仲良くなるには適切な距離感を保って接した方が信頼を得やすいです。
彼氏面をする場合は、お互いに好意を持っていることを確認して正式に彼氏になってからにしましょう。

成功に導いてくれる40代男性におすすめの婚活方法


新しい出会いの場は社会人になって年を重ねるごとに減っていきます。
20代や30代なら友達の紹介や合コンも期待できますが、40代ではそれも難しくなってきます。

自然な出会いでの結婚に固執するのはやめて自分から行動をしないと、永遠に新しい出会いはありません。
婚活サービスを利用することに抵抗がある気持ちも理解できますが、出会いがなければ本来の目的である結婚には辿りつけません。

出会いのきっかけが婚活サービスでも、出会ってから恋愛をすればそれは恋愛結婚となんら変わりはありません。40代の婚活を本気で成功させたいのなら、自分に合った婚活サービスを選ぶことが最も重要なカギになると言っても過言はないでしょう。

最短を目指すなら結婚相談所

本気で結婚をしたいなら結婚相談所に登録をすることが一番の近道です。
入会費や月々の会費は決して安くありませんし、登録には身分証明書はもちろん独身証明書や収入証明書などが必要になる場合もあります。

少しハードルが高く感じますが、それだけ本気で結婚をしたいという人達が登録をしています。

ただし、高い会費を払ったのだから絶対に自分が希望する条件の人を紹介してもらえるというわけではない、ということを忘れてはいけません。自分も相手から選ばれる立場だということを心に刻んでおきましょう。希望条件を高くしてしまうと出会うことすら出来なくなってしまいます。

希望条件を設定する際には担当者とよく相談し、アドバイスを素直に聞き入れて行動に活かしましょう。

気軽でリーズナブルな婚活パーティー

結婚相談所はお見合い形式でお相手と顔合わせをすることがほとんどなのに対し、婚活パーティーは一度の参加でたくさんの異性と出会えるのがメリットですが、ライバルとなる同性も大勢参加していることを忘れてはいけません。

婚活パーティーで良い出会いを見つけるコツは、自分に合った年代と趣向のパーティーに参加することです。

思い切って参加してみたものの、いざ周りを見渡したら20代ばかりで気まずかったなんてことになってしまっては参加した意味がありません。
ホテルやバーのようなハイクラスなパーティーから、居酒屋やランチなどカジュアルなものまで様々な形態のパーティーが開催されているので自分に合ったイベントを選ぶことも大切です。

価格は結婚相談所に比べるとリーズナブルなので、同世代の友達をつくるつもりで気軽に参加してみると良い出会いがあるかもしれません。

利用者数は圧倒的!マッチングサービス

マッチングサービスは若い人が使っているイメージがあるかもしれませんが、40代にこそインターネットを使った婚活をオススメします。

結婚相談所や婚活パーティーは相手に会うまではどんな人が来るのかわからない、というデメリットがありますが、マッチングサービスは会う前にメッセージでやり取りが出来るのでお互いの趣味や価値観がある程度わかった状態で会うことが可能です。
初対面の相手と話すことに緊張をしてしまう恋愛に慣れていないタイプや、多忙で婚活時間が限られている人はマッチングサービスがピッタリです。

利用層が20代メインのサービスよりも、30代から40代が中心で結婚を意識したものを選ぶことがマッチングサービスでの出会いを成功させる秘訣です。

新しい出会いを探しにいく

しかし、マッチングサービスは登録から出会いまで全てインターネットで行える気軽さや、価格がリーズナブルな点から婚活に対しての真剣度が低い人が登録していることも事実で、マッチングが成立しても実際に会うまでにいたらない、なんてことも少なくありません。

また、結婚相談所や婚活パーティーのような仲介人がいないので、自発的に女性へアプローチをしていかないと結婚への道のりは遠のく一方。出会えない理由を「サービスが悪いからだ!」と声高に叫ぶのも婚活モンスターにありがちなのですが、自分を顧みず誰かを悪者にするばかりでは良い出会いには巡り合えません。

利用するサービスとの相性の良し悪しは確かにありますが、出会えない原因をサービスのせいにするのではなく、自分自身でPDCA(Plan/計画、Do/実行、Check/評価、Action/改善)サイクルを回しながら活動をすることが大切です。

出会いは焦らず!大人の振る舞いが縁を引き寄せる

婚活モンスターになってしまう要因は焦りです。
40代での婚活はうまくいかないことの方が多くイライラして焦ってしまいがちです。焦りから周りからどのような目で見られているかを見失い、爆走してしまったときに悲しき婚活モンスターが生まれてしまうのです。

とにもかくにも「40代の婚活は始めたときに既に出遅れている」ということを自覚する必要があります。
20代や30代の若さに張り合うのではなく、大人にしかない魅力を生かしたアプローチで婚活を成功させましょう。

年齢をわきまえた言動を心がけて、品のある大人な男性の振る舞いを意識していれば女性から好感を持たれます。

また、結婚したい気持ちを前面に出しすぎるあまり、女性との出会いを逃している可能性もあります。特にマッチングサービスを利用する場合は、「結婚を考えてはいるけれども、まずは共通点が多い女性とおしゃべりするきっかけ作り」程度の気軽さで始めたほうが、出会いのチャンスが広がります。

焦りはお相手に伝わってしまうので、それが女性から引かれる原因にもなります。必死婚活を一旦休止して自分らしく過ごしていたら素敵な人が見つかった!というケースは、意外に多いものなんです。

悲しきモンスターになってしまう前に、肩の力を抜いてより良い自分でいられるよう努力を続けることが婚活への近道なのかもしれません。

×