婚活に疲れた人へ!婚活疲れでやめたいと思った時の対策・予防法

婚活疲れの対処法・予防法

頑張って婚活を続けても、なかなか理想のパートナーは見つからないもの。

笑顔やファッション、それにコミュニケーション能力・・・ステキな異性との出会いには自分磨きが欠かせません。ですが、時には恋人探しのための努力をストレスに感じてしまうこともありますよね。

たまには婚活をお休みしたいと思っても、出会いのチャンスを逃してしまうのではと不安になり、スケジュール帳はお見合いやパーティーの予定でいっぱい・・・そんな経験はありませんか?

今回は、出会い探しに疲れてしまう原因や、実際にやる気が出なくなった時の対処法、そしてストレスをためないようにするための予防法についての情報をまとめました。疲れた心と体をリフレッシュして、楽しく出会いを探すためのコツを一緒に考えていきましょう!

婚活に疲れてしまう原因・理由は?

婚活疲れの対処法・予防法をご紹介する前に、まずは、なぜ出会い探しに疲れてしまうのか、その原因についてチェックしていきましょう。

初対面の相手とのコミュニケーションに疲れてしまう

初対面の相手とのコミュニケーションに疲れてしまう - 婚活疲れの原因は?

初対面の異性と仲良くなるには、自己紹介をして、お互いのことをよく知る所から始めなければいけませんよね。そのため、出会い探しを長く続けていると、新しく出会った相手に対してコミュニケーション疲れを感じてしまう場合も。

特に合コンやお見合いパーティーのような婚活では、限られた時間の中で多くの異性と出会うために、スピードと積極性が求められます。

気になるお相手が見つかっても、お互いの性格や人柄を短いコミュニケーションの中で伝え合うのは、とてもエネルギーを使いますよね。そのため、イベントが終わる頃にはクタクタになってしまうことも。

そうやって苦労してデートの約束を取り付けても、実際に2人で過ごし、やっぱり内面が合わないと感じれば、また新しい相手を探して出会う所から始めなければなりません。

恋人探しを長く続けるほど、同じような会話や質問を何十人もの異性とずっと繰り返さなければならず、出会いを探すことに疲れてしまうことも多いんです。

自分に自信を無くしてしまう

婚活を長く続けていると、本当にステキな相手が見つかるのか不安になってしまうことも。

出会いを探し始めたばかりの頃は、こんなに大勢の人がいるんだから、きっと理想の異性を探せるはずと、積極的にアクションを起こすことができますよね。

ですが、気になる異性と出会えても、なかなかお付き合いに発展しなかったり、交際が始まってもすぐに別れてしまう・・・といった状況が続くと、自分に魅力が足りないのでは、と心配になってしまうこともあるんです。

時間や費用がかかる

時間や費用がかかる - 婚活疲れの原因・要因は?

サークル活動や習い事、婚活サービスの利用費など、出会い探しにかかる時間や費用を負担に感じてしまう方も少なくありません。

特に毎日忙しく、恋人を探しに時間の取れない方は、短い時間の中でもいい出会いを探したいと、忙しい合間を縫って恋人探しに励んでいます。

ですが、なかなかいい結果に結びつかないと、やっぱり今日は婚活をせずにリフレッシュの時間に充てればよかったと、大切な時間を出会い探しに費やすことに悩んでしまうことも。

また、サークル活動や習い事、婚活サービスなどを利用しての出会い探しがうまくいかない場合、恋人探しの費用を趣味や旅行など、自分が楽しむために使った方がいいのかも・・・と迷ってしまうケースあるんです。

婚活疲れの対処法

ここまで、出会い探しに疲れてしまう原因についてご紹介してきましたが、実際に恋人探しに疲れてしまった場合、どうやって気持ちを切り替えればいいのでしょうか?

出会いを探すことのストレスを発散し、気持ちをリフレッシュするために必要なポイントについて見ていきましょう。

旅行に行ってみる

婚活の疲れをリセットするためにオススメなのが、時には気持ちを切り替えて、旅行に行ってみることです。

出会い探しを続けていると、休日も恋人探しに充ててしまうなど、スケジュールに出会いの予定を組み込むことが当たり前のようになってしまうことも。

ですが、あまり無理をして予定を立ててしまうと、いい結果に繋がらなかった時に、せっかくのプライベートの時間を使って出会いを探しているのに・・・とストレスを感じてしまいがち。

きっとステキな恋人が見つかるはず・・・と前向きな気持ちで出会いを探せるのも、毎日の生活を楽しめているからこそ。

異性との会話では、旅行は最もトークが盛り上がる話題のひとつ。リフレッシュと婚活での話題作りが同時にできる旅行は、気分転換に最適の方法なんです。

自分磨きをお休みする

自分磨きをお休みする - 婚活に疲れた時の対処法

出会い探しを長く続けていると、新しい趣味や習い事を始めようと思っても、ステキな異性との出会いに繋がるかどうかを基準に考えてしまいがち。

せっかく新しいことにチャレンジしようとしても、自分の興味や楽しさよりも、こんな習い事をしていれば異性にアピールできるのでは・・・と出会い探しでのメリットを優先してしまうことも多いんです。

ですが、生活の全てを恋人探しに繋げてしまっては、出会いを探すことが義務のように感じてしまい、ストレスがたまってしまうことも。

そのため、出会いや資格習得とは関係のない、思い切り楽しめる趣味をひとつ持つようにするのがオススメです。時には自分磨きをお休みして、リラックスする時間を持つことも大切ですよ。

独身の友人と遊んでみる

婚活のストレスがたまった時は、独身の友人と遊んでみるのもオススメです。

恋人探しでの経験談や成功するためのポイントなど、日ごろは頼りになるアドバイスをくれる既婚の友人ですが、出会い探しで疲れている時は、一緒に遊ぶことは避けた方がいいかもしれません。

自分と相手の状況を比べて寂しさを感じてしまうなど、一緒に過ごす時間を素直に楽しめないこともあるんです。

そのため、恋人探しで落ち込んでいる時は、自分と同じように出会いを探している友人など、悩みや不安に共感してくれる相手を選ぶようにしましょう。

今はまだ相手が見つからなくても、ステキな異性が見つかって結婚すれば、家族サービスなどで忙しく、友人と遊ぶ時間が減ることも考えられますよね。

そのため、独身の身分を思い切り楽しめるのも今のうちだけと、出会い探しのストレスがたまっていても、ポジティブな気持ちを忘れないようにしましょう。

婚活疲れの予防法

婚活疲れの予防法 - 婚活に疲れたと思う前にできること

今回の記事では、婚活に疲れてしまう理由や対処法についてご紹介してきましたが、前向きな気持ちで出会いを探すためには、日ごろからストレスをためないようにすることが大切。

婚活疲れの予防法のポイントを押さえて、無理のない恋人探しをしていきましょう。

婚活にとらわれすぎない

なかなかステキな相手に出会えなくても、焦って婚活のペースを増やすなど、生活の中心が出会い探しになってしまわないように注意しましょう。

たとえ恋人探しの予定が入っている日でも、家族や友人からのお誘いがあった場合などは、思い切って出会い探しをお休みしてみるのもオススメです。

恋人探しで大切なのは、日ごろから気持ちに余裕を持っておくこと。出会い探しはいつでも好きな時にお休みすることができます。焦らず自分のペースを大切にしましょう。

周りと比べない

周りと比べない - 婚活疲れの予防法

婚活をしている友人や知り合いにステキな相手が見つかっても、自分と比べてしまうのはNGですよ。

出会いを探してもうまくいかない時は、つい気持ちが焦ってしまいがち。そのため、自分と周りを比べてしまうと、本当なら友人に恋人ができたことを喜びたいのに、モヤモヤして素直におめでとうと言えなくなってしまうことも。

自分と他の人では結婚相手に求める条件も異なるので、今回はたまたま友人や知り合いの方が早く相手が見つかったという場合もありますよね。

将来自分にステキな相手が見つかった時に、周りの人たちからおめでとうと言ってもらえるように、日ごろから他の人の幸せを受け入れられるように心がけましょう。

自分を責めない

婚活で出会いが見つからないと、もっと頑張らないと・・・と自分にプレッシャーをかけてしまいがち。

ですが、せっかくステキな異性に出会っても、気持ちに余裕がないと表情が固くなり、上手にコミュニケーションが取れなくなってしまうことも。

たとえ恋人探しがうまくいかなくても、今までの経験や反省があれば、きちんと自分の魅力はアップしているはず。

そのため、今はたまたま出会いがないだけで、気長に活動を続ければ、きっといい出会いがあるはず!とポジティブに考えることが大切です。

まとめ

今回は、出会い探しに疲れてしまう原因や、実際にやる気が出なくなった時の対処法、そしてストレスをためないようにするための予防法についての記事をご紹介しましたが、いかがでしたか?

なかなか出会いが見つからないと、時には恋人探しに疲れてしまうことも。ですが、出会い探しに疲れた時の対処法・予防法を身につけることで、出会い探しにプレッシャーを感じることも減り、積極的にアプローチをしていくことができるんです。

自分のペースを大切にすることを忘れなければ、きっと出会い探しとプライベートの時間を両立させることができるはず。

この他にも、ラブサーチマガジンでは、恋愛でお悩みの男女のための記事を掲載していますので、ぜひ合わせてご覧ください!