ネットでの出会い、結婚。そのコツは?

「この人と結婚する。」そう思える相手との出会いは、多くの人が待ち望んでいるものです。でも、まだ出会えていない人、長くシングルでいる人からすれば、結婚へとつながる出会いは、そう簡単に訪れないような気もします。結婚への出会いはどういうところにそのきっかけががあったのでしょうか。

結婚までたどりついた出会い、そのきっかけは?

実際に結婚した友人に話を聞いてみると、出会いのきっかけとなった場所は実にさまざま。職場での出会い、仕事を通じての出会い、合コンや同窓会、いろいろあります。自分の職場に新しく入ってきた人と付き合うようになって結婚とか、取引先で素敵な人がいて勇気をだして告白したらOKをもらえて交際が始まり、そのまま無事に結婚。他にも同窓会で数年ぶりに会って、お互いフリーだったので何となく話しているうちに気が合うように感じて結婚したなど、きっかけは本当にたくさんあります。

インターネット情報サイト「Menjoy!」の「結婚相手との出会い!きっかけから調べた『結婚相手との出会い』ランキング」の調査によると、出会いのきっかけでいちばん多いのは「職場」で、33.6%です。同じプロジェクトを担当したり、社内研修で話すようになって親しくなるとか、長い時間を共に過ごす職場だからこそ、親しくなりやすい部分もあるのですね。

次に多いのが「友人からの紹介」で25.5%。仲のいい友人から、合コンやイベントに誘ってもらい、そこでお互いを紹介されるというパターン。この場合、お互いを知っている友人からなので、相手の人柄や仕事などきちんと信頼できるのが安心です。

また、リクルートブライダル総研が実施した、「婚活実態調査2018」によると、2017年の婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は10.4%。最近では、特にネット系婚活サービスを通じて結婚する割合の増加が特徴的で、婚活サービス利用者に限ってみると、婚活サービスによって結婚した人の割合は38.1%(2017年婚姻者)にもなります。 そのうち、婚活サイトやマッチングアプリを利用して結婚した人は2割強を占め、ネットを通じて出会い、結婚へ至るケースがかなり多くなっているようです。

マッチングアプリでの結婚相手探しは多い

いまや誰もが持っているスマホで、マッチングアプリを使っている人もたくさんいると思います。恋愛したい、結婚したい、でも出会いがないという場合、そのほとんどの理由は仕事が忙しいということ。イベントにたくさん行ければ出会えるのは分かるけど、そもそも行く時間が作れないんですね。

実際、マッチングアプリの利用目的でいちばん多いのは「真剣な恋人探し」、次いで多いのが「結婚相手探し」、です。気軽な目的として、「デート相手を探す」、「友達づくり」、なども多いので、真剣でも手軽にでも、マッチングアプリを利用するのは良い選択です。

マッチングアプリにもさまざまな種類があります。登録は無料のところが多く、使用料金も女性は無料もしくは低料金、男性は月会費を支払えば使い放題の定額制や有料ポイントを購入して利用する2タイプに分かれます。どのサイトも、利用ガイドやFAQをみれば初心者でもわかりやすいように説明してくれているので、よく読んで使いましょう。

なお、プロフィールをどう書いたらいいの?と思う場合は、ひとまず先に登録している人のプロフィールを参考にするのがおすすめです。何回もアプリを使っていくうちに、どんなプロフィールにすればいいかイメージできるようになりますので、そこで自分なりに編集していきましょう。結婚相手を求めているなら、プロフィールに「結婚相手を探してる」と書いてもいいかもしれません。

アプリ、ネットでの出会いのコツ

男性向けの出会いのコツとしては、まず自分の理想とする女性のイメージをしっかり決めること。ネットの出会いとはいえ、直接本人とコミュニケーションを取るのですから、節操のない振る舞いはNGです。そして、基本的にはいきなりメッセージを送るより、いいね!などの機能を使ってステップを踏んでいくのがおすすめです。

そして、実際にメッセージを送るときは、共通の趣味などの話題から始めます。その後は人それぞれですが、2、3回のやり取りで食事に誘えることもあれば、もう少しやり取りを重ねてタイミングが合うのを待つこともあるでしょう。

「メッセージをやり取りしていて、趣味の話題から話が盛り上がり、食事にいくことになった」「毎日、簡単な挨拶程度のメッセージをやり取りしていて仲良くなった」など、会話のペースや相手との相性、タイミングもあるので、焦って無理に誘わずとも、もっと自然体で会話することも重要です。

女性向けの出会いのコツは、とにかく焦る必要はないということ。マッチングアプリや出会い系サイト利用者の男女比は7:3ぐらいで男性のほうが多いのが一般的です。実際に、男性からアプローチされる数は心配しなくてもたくさん来るので大丈夫です。

しかしそのぶん、自分は真剣な相手と出会いたいと思っていても、単なる遊び相手が欲しいという理由で「会いましょう」といってくうる男性もたくさんいます。男性がどれくらい誠実か、どれくらい本気か、しっかり注意して見極めるようにしましょう。

出会いから結婚までの期間はどれくらい?

出会いから結婚までの期間は、それはもうカップルによって千差万別です。付き合い始めてから3ヶ月、早い人だと1週間で決めたなんてケースもあります。もしくは、年単位で付き合いを続けて、なんとなくタイミングが訪れて結婚ということもあります。よほどのことがない限り、焦って結婚することもないので、1年から3年くらい、できれば同棲する期間も含めて、お互いに「この人」と思い合えたら、婚姻届にサインする日も間近ですね。