恋愛が面倒と感じる40代男性へ!異性との良い出会い方を教えます

40代男性の方、40歳を過ぎて「恋愛するのは面倒だな」と感じるようになっていませんか?

40歳を過ぎて新しい出会いを探すのが面倒くさい、そもそも恋愛するのも嫌だと感じる男性の方が増えています。
男性として脂の乗っている年代なのに、なぜ恋愛が面倒だと感じるのでしょうか?

今回は40代男性が恋愛を面倒だと感じる理由、そしてどうすれば恋愛に前向きになれるかを紹介していきたいと思います。

恋愛に前向きになりたいと思う男性の方、この記事を読んで、新しい出会いへの第一歩を踏み出しましょう!

40代男性が恋愛を面倒だと感じる理由3つ

ではまず、40代男性が恋愛を面倒だと思ってしまう主な理由をご紹介していきましょう。

実は40代という年代だからこそ感じてしまう理由が原因で、恋愛に踏み出せないケースが増えているのです。

1.この年で失恋するのが怖いから

40代男性は「40歳を超えて失恋なんてしたくない」と思うことから、恋愛に踏み出せないというケースが多いです。

40歳といえば、今までの人生で様々な経験を踏んできた世代。
恋愛の楽しさを知っている一方、恋人を失った時の怖さを知っている人も多いはずです。

さらに40代の男性は人生の経験を積んできた分、プライドもそれなりに持っている人も多く、失恋したらプライドが傷付いてしまうと恐れる人もいます。

恋愛に対して怖さを感じているので、それなら恋愛なんてしない方がいいと思ってしまうのです。

2.自分のために時間を費やしたいから

自分の趣味や勉強に時間を費やしたいから恋愛はしたくない、という人もいます。

40代というとそれなりに貯金も貯まり、お金や時間に余裕が出てくる人も多いはず。
その余裕を自分への投資として使いたいと思う人は、自分のために時間を使うことが多くなるので、自然と恋愛への興味が薄れていくのです。

このような人は、自分のライフスタイルを確立しているので、デートなどで自分の時間が削られることを嫌い、結果恋愛から遠ざかってしまうのです。

3.仕事が忙しいから

仕事が忙しくて恋愛している暇がないという40代男性も多いですね。

40代というと仕事も軌道に乗り、責任ある立場に就いているという人も多い年代です。
そうなると必然的に仕事量が増え、なかなか自分のプライベートの時間を持てないという人も出てくるでしょう。
そのような人は仕事で疲れてしまい、空いた時間は休みたいと思うので、恋愛は二の次となってしまうことが多いのです。
時間に気持ちに余裕がないと、なかなか恋愛に気が向かないのです。

恋愛が面倒だと感じる40代男性におすすめの婚活の進め方とは?


様々な理由で恋愛が面倒だと感じがちな40代。
でもせっかくなら、仕事や趣味だけではなく恋愛にも精を出したいですよね。

そんな恋愛を面倒くさがる40代男性におすすめの婚活の方法がありますよ。

それは、目的が明確である婚活サービスを利用するということです!

自然な出会いで異性と出会ったとしても、そこから会話して連絡してデートして…だと、時間がかかってしまい、途中で面倒くさくなってしまいがちですよね。
しかし目的がしっかりとした婚活サービスを利用すれば、面倒なやり取りもなく、すぐに相手を見つけることができますよ。

例えば結婚相談所であれば、希望条件を伝えれば、相談所がぴったりな相手をピックアップして、デートまでセッティングしてくれます。

そしてマッチングアプリであれば、自分の空いた時間に相手を探して、気軽にやり取りすることができますよ。

自分の趣味を大切にしているという人にも、婚活サービスはおすすめです。

マッチングアプリでは自分の趣味や好きなことを登録しておけば、アプリが同じ趣味の人や嗜好が似ている人をおすすめしてくれるので、気が合いそうな人を簡単に見つけることができますよ。

婚活サービスは利用者の目的が明確なので、変なやり取りもなく、すぐに異性と出会うことができるのです。
ですので構え過ぎず、まずは純粋に異性と会ってみたいなという気持ちで使ってみるといいですよ。

恋愛が苦手という人こそ、気軽に始められる婚活サービスをぜひ利用してみましょう。

恋愛が面倒だと思う40代男性への恋愛アドバイス3つ

「恋愛するのはちょっと…」と身構えてしまう40代男性は、様々なことを考えてしまいがち。
年齢や周りの目など、色々なことが重なって恋愛に臆病になってしまう人も多いです。

でも恋愛に年齢は関係ありません!いくつになっても恋愛することは素晴らしいことです。

そこで次は、40代男性に送る恋愛アドバイスを紹介したいと思います。

1.恋したいと思うなら自分から積極的に動こう

恋愛をしたい、結婚したいと思うのであれば、自ら積極的に動きましょう。

当たり前ですが、待っているだけでは異性と出会うことはできません。そして年齢を重ねるにつれて、自然な出会いのチャンスは減っていきます。

なので40代で恋をしたいと思うのであれば、自分からどんどん動く必要があります。
前述した結婚相談所やマッチングアプリなどを有効的に使うのもおすすめですよ。

ただし、気構えすぎると自分にプレッシャーをかけてしまうことになるので、楽しむ気持ちを忘れずに動いてみましょう。

2.恋愛をポジティブに捉えよう

40代となると恋愛で失敗した経験を持つ人も多いはず。
それがトラウマになって「もうこの歳で恋愛なんていい」と悲観的になってしまう人もいます。

しかし、恋愛はすればするほど楽しいと感じることが多いもの。
何より相手と楽しさを共有できることは、とても幸せなことです。

恋愛はすれば楽しいんだとポジティブに捉えて、プラスの方向に考えるようにしましょう。

3.焦らずに自分と合う人を探そう

すぐに恋人を見つけようと躍起になるのではなく、自分に合う人をじっくりと探すことも大事ですよ。

40代となると、どうしても恋愛の先にある結婚に意識が行きがちになり、それが原因で恋愛に腰が重くなってしまう人も。
最初からゴールを見据えて相手を選んでも、気持ちが付いていかなくて苦痛になってしまいますよね。

まずは焦らず、「この人と話が合うな」「なんとなく波長が合うな」という人を探してみましょう。
結婚するかは置いておき、まずは自分に合いそうな人をペースを乱さずに見つけてみると良いですよ。

恋愛にポジティブに!まずは仲良くなれる人を探してみよう

40代男性が恋愛を面倒だと感じる理由や、おすすめの婚活のやり方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

恋愛が面倒だとネガティブに捉えてしまうと、なかなか最初の一歩が踏み出しにくいもの。
しかし、恋愛はマイナスなことではなく、むしろ自分にプラスになるとポジティブに捉えてみてください。
まずは恋愛に対して前向きな気持ちを持てるようにしましょう。

そしてすぐに結婚だと身構えるのではなく、仲良くなる人を見つけようというくらいの気軽さで進めてみましょう。
ゆっくりと進めた方がリラックスして接することができて気持ちに余裕ができるはず。
その結果、良い人と出会えるかもしれませんよ。

皆さんもぜひ恋愛を楽しむ気持ちで、新しい恋を見つけてみてくださいね。

×