30代からの婚活で逃してはいけない男性はどんなタイプ? その特徴をご紹介!

結婚相手と恋人では相手に求める条件だったり、選ぶ基準は変わりますよね。

今回は、運よく出会えたら逃してはいけない!
そんな結婚相手におすすめな男性の特徴や、チェックするべき項目をご紹介したいと思います。

会話を覚えている

ここに行ってみたいねとか、あれ食べたいねとか、会話をちゃんと覚えていてくれる人って素敵ですよね。

二人のデートや旅行先を決める時に、さらっとこの前行きたいっていってたところ行こうよとか、ちょっとした会話から提案してくれたら、覚えていてくれたことも嬉しいし、提案してくれることも嬉しいし、印象UPするポイント。

また、全然興味のない相手であれば会話を覚えておこうとは思わないので、会話を覚えているということは、あなたに興味があるという目安にもなります。

家族に対して優しい

結婚相手を選ぶ時、自分の家族や身近な人に対する対応は重要です。

たまに、仕事仲間や友達、お店の人など親切だったり優しいのに、自分の家族には冷たかったり横柄な人っていますよね。

なぜ重要なのかというと、自分の異性の親に対する態度は将来自分に対する態度と言われているから。

必ずリンクするわけではありませんが、好きな男性が母親に対しての態度が悪い場合、将来自分も同様に扱われる可能性も・・・。ちょっと考えた方がいいかもしれません。

マザコンじゃない

上記で家族に対して優しい人がいいと記載しましたが、逆に好きすぎてもNG。

結婚と恋人の違いってお互いの家族が自分の家族になることですよね。

あまりにもマザコンだったり、家族が好きすぎると、自分よりも家族を優先されたり、何を決めるにもお母さんの意見を聞かないと決めれない!なんてことも。

また、家族から見たら自分は部外者や敵と思われて、冷たくされたり嫌味を言われたり、トラブルになることもあるので要注意です。

同性からの人気が高い

これは恋人にも結婚相手にも共通するものですが、異性からモテても、同性から人気がなかったらちょっと難ありな人が多いです。

性格は良くても、チャラかったり浮気性だったり、恋人や結婚相手としては向きません。結婚したらきっと落ち着く。と思う人もいるかもしれませんが、性格はなかなか変わらないので、淡い期待はしない方がいいかも・・・。

頼りがいがある

結婚すると、いろいろ決断する場面だったり、トラブルが発生することも珍しくありません。

そんな時に、決断力が全然なかったり、人任せな人では嫌ですよね。

結婚したら何十年と一緒にいるので、自分を持っていなくて流されてばかりとか
人任せのタイプではなく、頼りがいのある男性を選んだ方がいいでしょう。

神経質じゃない

神経質だったり、こだわりが強い人だと、服の畳み方がどうとか、料理の味付けがどうとか逐一チェックされたり口出されたり。

恋人よりも一緒にいる時間が多い分、余計にイライラしてしまいます。

自分も完璧主義者タイプならいいかもしれませんが、いい意味で適度なずぼらタイプの方がこれからずっと一緒にいるならお互いにストレスが少なく、楽に過ごせるかもしれませんね。

酒、たばこ、ギャンブルをしない

これも、自分もお酒が好きだったり、ギャンブルが好きなら気にならないかもしれませんが、基本的に、お酒やたばこが好きではない人、ギャンブルはしない人の方がおすすめ。

健康面も心配だし、やはり金銭面も心配ですよね。
特にギャンブルにハマっている人は、一気に大金を失う可能性もありますし、お酒やたばこも毎日飲んだり吸う場合は、馬鹿にならない金額になります。

将来のことを考えると、こういったところも大切です。

価値観が似ている

価値観が似ているかどうかは結婚相手にはとても大切。

好きなものや趣味は違っても問題ないですが、嫌いなものやお金の価値観が合うかどうかは重要なポイントです。

価値観が全く一緒の人間はなかなかいないですが、真逆だったり特に金銭感覚は、ある程度近い人にした方がトラブルが少なくなりますよ。

両親が適度に離れた距離に住んでいる

これは結婚ならではの項目ですが、お互いの両親がどこに住んでいるかも重要。

女性からすると男性の両親が同じ市内だったり、近すぎると結婚してから面倒になる可能性も・・・。

仲がよければ問題ないのですが、近すぎると急に家に来たり、あれこれ口を出されたり。仲が良すぎても遠慮がなくなったり、いい面悪い面が出てくるもの。

そのため、精神面でも物理的な距離も、適度に離れている方がお互い楽な関係を保ちやすいですよ。

家事、料理ができる

今は、共働きの夫婦も増えて、家事や料理もどちらか一人ではなく、分担している人も多いが多いと思います。

そのため、家事や料理はある程度できる相手の方が絶対に良いです!

最近は料理が好きな男性も多いので、自分があまり得意じゃなくても、お互い得意なもので分担するのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?
結婚相手ならではの項目もいくつかあったと思います。

好き!という気持ちが一番ですし、完璧な人はいないのである程度、妥協や勢いは必要ですが、結婚生活はとても長い!

そのため、性格や家庭環境など、結婚相手を選ぶ際は広い目で客観視して慎重に選んでみてください。

まだ素敵な相手がいないという人は、ぜひラブサーチで見つけましょう!

×