40代女性はまだまだモテる!40代こそ積極的な恋愛を

彼女がいるメリットって?恋人がいる嬉しさを知れば恋愛がもっと楽しくなる

30代までは積極的に恋愛や婚活をしていたのに、40代になってから急に消極的になってしまった女性は多いのではないでしょうか。

「男性は若い女性にしか興味がない」「40代女性は、女として終わった」と、半ば本気で思い込んでいる女性も少なくないでしょう。

でも、それは大きな間違いです!確かに若さは女性を魅力的に見せますが、男性にとって40代女性は十分に素敵な存在です。
それはどうしてなのでしょうか?
40代女性の恋愛についてみていきましょう。

40代の女性の魅力

「女の賞味期限は20代まで」などと言う人もいますが、本気でそんな風に思っている男性は、それほど多くはないでしょう。

肌のハリツヤは20代にはかないませんし、体型も年齢を重ねるごとに変わっていきます。体力も衰えて、若さが失われていくのが事実です。

それでも、40代の女性に魅力を感じる男性は、とても多いのです。
では、どんな点が魅力的なのでしょうか。

落ち着きがある

落ち着いた雰囲気と心の余裕こそ、40代女性の一番の魅力ではないでしょうか。

20代、30代の頃は周囲が気になり、服装やメイクに必要以上にお金をかけて、つい頑張り過ぎてしまうことがあります。
背伸びをしてブランドもので着飾ったり、流行を追ったり。それが40代になると、自分に似合うスタイルが確立し、雰囲気もぐっと落ち着いてきます。自分の魅力を知っている、そんな落ち着きこそが、女性をセクシーに見せるのです。

常識と品格がある

20代や30代の女性は人間としてまだまだ成熟していません。世間の常識が身についていない若い女性は多く、男性にとっては気になるポイントです。

その点、40代になると、大人としての常識が身につき、それに伴って品格も生まれます。
40代女性の最大の魅力は、人生経験の中で培ってきた人間性とも言えるでしょう。人として磨かれていくことで、品格がおのずとにじみ出てきます。これは、20代、30代にはない、魅力です。

品のある女性は、女性から見ても魅力的ですし、男性にとっては、いつも一緒にいたい、自慢の彼女になるでしょう。

距離感をとるのがうまい

若いときの恋愛は、「もっと彼と一緒にいたい」「彼が今何をしているのか気になる」「もっと、自分にかまってほしい」と相手に振り回され依存しがちです。

付き合い始めたばかりで盛り上がっているときは、それもいいかもしれませんが、仕事が軌道にのって、もっとキャリアをのばしたいと頑張っている男性にとっては、徐々に疲れる原因に。

その点、40代の女性は相手の状況を察して、ほどよい距離感を保つのが上手です。男性にとって、そんな40代女性は一緒にいて心地よく、甘えたくなる存在です。

イーブンな関係でいられる

どうしても男性は、自分が奢らなければとか、リードしなければと思いがち。つい無理し過ぎて、ストレスを感じることもあるでしょう。

40代の女性は経済的にも精神的にも余裕があるため、対等な関係でいられます。
楽な気持ちで付き合えるのも、40代ならではの恋愛です。

経済的に余裕がある

ケチな彼女のNG行動!お金に厳しい理由や節約との違いとは

40代ともなれば、会社ではある程度責任のある仕事を任される年齢です。その年齢まで働いていれば、収入面も安定している人が多いでしょう。

経済的に余裕がある女性は、自立しているので、男性に下手に依存することがなく、ストレスなく付き合えるでしょう。

ただし、男性の気持ちを引きたいために、お金を使って尽くし過ぎないように注意!特に、年下の彼氏の場合、ついプレゼントをしたり、奢ってあげたくなりがちです。

年下彼氏との恋愛。甘えたい男子が多い?

「年下の彼氏が欲しいけれど、私とでは不釣り合いかも…」としり込みしていませんか?実は、甘えん坊な年下彼氏がいる40代女性は珍しくありません。

女性の社会進出が当たり前になって、自立した女性が増えてきたこともあり、年上女性に甘えたい男性も増えてきました。

男性は会社で甘えられない分、彼女にはわがままを言ったり、愚痴を聞いてもらったりしたくなるもの。

そんな男性にとって、包容力があり母性を感じさせる40代女性は、とても魅力的に感じるようです。

甘えん坊な年下彼氏に、最初は戸惑うこともあるかもしれません。でも、彼はあなたにだけ甘えているのです。二人きりのときは思う存分に甘えさせてあげましょう。

40代の恋愛で気を付けたいこと

40代の女性には魅力がたくさんありますが、注意しないといけないこともあります。

口うるさくしない

女性はもともと細かな部分に目が行き届くところがあります。しかし、良かれと思ってしたアドバイスや行動が、彼氏にはおせっかいに感じてしまうこともあるようです。

特に女性が年上だと、つい、あれこれ言いたくなるもの。でも、気になることをすべて口にしていたら、男性は窮屈に感じてしまうでしょう。

ほどほどにしないと、男性の自尊心を傷つけ、関係がこじれてしまうことも。
何事もきっちり完璧を目指すのではなく、「いい加減」であることも恋愛には必要です。

自分磨きを忘れない

とても厳しいことをいいますが、やはり見た目を重視する男性は大多数です。女性が男性を容姿だけで判断することは少ないですが、男性の場合、容姿から女性を好きになる傾向があります。

年々体重が落ちにくくなり、体型が崩れてくる女性の身体。年齢のせいにして、自分磨きを忘れ、メイクも手抜きをしていたら、男性をがっかりさせてしまいます。

いくつになっても、女性らしさを大切にして、見た目の美しさにも気を配ることはとても大切です。

男性を立てる

年下男子と付き合う場合、「私のほうが年上なんだから」と、上から目線な物言いにならないように気を付けましょう。

年上だからと相手の意見を認めず、自分の意見を優先してばかりいれば、どんなに心優しい相手でもうまくいきません。
男性は気持ちのどこかで、女性には「立ててもらいたい」もの。それは実を伴っていなくてもです。

年下で子どもっぽいところがある彼氏でも、意見をちゃんと聞いて、うまく立ててあげましょう。

40代女性の恋愛のデメリット

40代女性は魅力的ですが、いいことばかりではありません。当然、デメリットもあるのです。

恋愛対象にならないことも

残念なことに、中には20代、30代の若い女性ばかりを好む男性もいます。そういった男性にとっては、40代の女性は恋愛対象にならないようです。40代女性をおばさん扱いする男性もいますが、これは好みの問題なので、気にすることはありません。

出会いがない

40代になると、だんだん男性との出会いが減ってくるのは事実です。職場くらいしか、男性と出会う機会がないという女性は多いでしょう。

そもそも、出会いがなければ、恋愛に発展しようがありませんね。

そんな女性は、まず、男性と出会える場所に出向くことから始めましょう。スポーツジムやお気に入りのカフェ、カルチャーセンターなど、出会いの場を積極的に増やすことが大切です。

女性自身に問題がありそうだと誤解されがち

40代まで独身でいる女性は、性格や家庭に何らかの問題があると思われがちです。この先入観のせいで、うまく恋愛に発展できないことも。

40代の女性はまだまだ捨てたもんじゃない。

いかがでしたか。40代の女性はまだまだ恋愛のチャンスがたくさんあります。

「自分なんか」「おばさんだから」などと否定的にならず、40代の魅力をフルに生かして、恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。
ひとりの時間は自分磨きをしながら、出会いの場を積極的に広げてみてくださいね。