40代こそ恋活を。40代の男性は女性から見ると魅力がたくさん!?

「もっと恋愛を楽しみたい!でも、年齢が…。」
そんな奥手の40代男性に朗報です。実は40代の男性は、女性から見てこんなにも魅力的!?働き盛りで仕事も安定してくる40代の男性は、女性から見ると「素敵」に見えるものなのです。40代だからこその強みを生かし、今こそ恋活に励んでみませんか?

女性が40代男性に抱くイメージとは

もう、若くないからモテないと、自信を失っていませんか?
でも、そんな心配はいらないのです。というのも、女性から見た40代の男性のイメージは、あなたが思っているより悪くはないから。自分で気づいていないだけで、20代、30代の若い男性にはない魅力に溢れています!

精神的に大人の男性はとても魅力的

まず何と言っても、40代の男性には落ち着いた雰囲気があります。少しのことでは動じずに、何かトラブルがあっても冷静な対応をとれる、精神的に大人の男性に惹かれる女性は少なくありません。

包容力があって頼れる

包み込んでくれるような優しさも、40代男性の武器になります。
女性が困っているときにさりげなくフォローしてあげたり、ちょっとした気遣いができたりするのも、人生経験を積んだ40代ならでは。包容力と頼りがいを求めて、あえて40代との恋愛を求める女性も多いのです。

経済的に安定している

仕事にまい進してきた20代や30代に比べて、40代は職場でもある程度地位を得ていることが多いでしょう。自分のペースで業務をこなせるようになり、経済的にも安定してきます。経済力に乏しい、20代や30代の男性とのデートは、出かけ先も食事する場所も制限がありますが、経済力がある男性と一緒にいると、おのずと行動範囲が広がり、ときめきもその分多くなります。
また、女性は男性を容姿よりも、性格や経済力など総合的に見て判断して選ぶところがあります。経済的安定と、そこからくる気持ちの余裕は魅力のポイントになるのです。

年の差婚も珍しくない

そうはいっても、結局は「年齢の壁」があるんじゃないの?と思う方もいるでしょう。
いいえ、そんなことはありません。年の差婚が珍しくない現代において、20代や30代の若い女性にとっても、40代の男性はまだまだ恋愛対象です。仕事で責任のあるポジションにつくようになって、収入も安定し、精神的にも経済的にもゆとりのある40代の男性は、結婚相手としても魅力的に映ります。

40代男性の恋愛に関する注意点

40代男性が恋愛をする上で、注意すべき点があります。40代の恋愛を成功させるためにはどうすればいいのか、いくつかポイントを挙げてみましょう。

身だしなみはきちんとする

当たり前のことですが、清潔感のある服装に気を使いましょう。どの世代の女性も清潔感のある男性には好意的です。
「誰も見ていないから、何を着ていてもいいや」ではなく、いつどこで誰に見られても恥ずかしくないように、普段から身だしなみには気を付けましょう。
ブランド物の服を着たり、高価なものを身につけたりしましょうと言っているのではありません。着た服はきちんと洗濯し、シャツはアイロンをかけてシワのないようにするなど、できることから始めましょう。アイロンがけが苦手でも、形態安定シャツを選べばお手入れが楽ですよ。

流行のファッションを取り入れるのもいいかもしれません。年だからおしゃれは…などとしり込みせずに、常に若々しくいられるようにしましょう。身だしなみがきちんとしている男性は、見た目にも魅力的ですし、何より自分のことは自分できちんと管理できる人間だという印象をもたれます。

若々しさを忘れない

いわゆる「おじさん臭い」ことはできるだけ避けましょう。
おしぼりで顔を拭いたり、セクハラともとれる発言をしたり、相手の女性が不快に思う言動はしないように注意しなくてはいけません。
言葉遣いにも要注意!
同じ日本語でも、世代によって言葉の遣い方は違うものです。ちょっとした違和感が、年齢を感じさせてしまうことがあります。神経質になることはありませんが、もし女性に指摘された場合は、素直に意見を聞き入れて、直すようにしましょう。

40代男性が女性を落とすためには

女性は40代男性のどういったところに惹かれるのでしょうか。具体的に紹介していきます。

スマートにリードする

男性にリードしてもらうことを望んでいる女性は多いもの。
映画でも史跡めぐりでも、あなたの知識をフル活用して、女性がどうしたら喜んでくれるかを考えましょう。自分の趣味を中心に考えるのではなく、あくまで二人で楽しめるデートプランを練ってください。

毎回ではなくても、食事を奢る

20代の頃のデートとは違い、40代になったら、毎回、割り勘というのは考えもの。女性側からしたら、「自分は彼女ではなく、お友達程度の存在」と寂しく感じてしまうかもしれません。時々でいいので食事を奢ってあげましょう。
女性がお手洗いに立った時間にスマートに会計を済ませると、女性はびっくりしてあなたへの好感度が上がるかもしれませんよ。

なんでもない日でもプレゼントを用意する

誕生日やクリスマス以外に、贈り物をするのも、女心をつかむチャンスです。
「似合いそうなネックレスを見つけたから」「何となく、お花をプレゼントしたくて」など、なんでもない日のプレゼントは女性を驚かせ、キュンとさせます。

ただし、彼女が喜ぶと思って贈ったプレゼントでも、女性にはプレッシャーに感じることがあります。「お金にものを言わせている」と思われるかもしれません。過度なプレゼントにならないように、注意しましょう。

恋愛上での注意点

年上や同年代の女性とのお付き合いも楽しいものですが、年下女子が好きになることもあるでしょう。そこで問題になるのが、ジェネレーションギャップ。年下女子とうまく付き合うには、どうしたらよいのでしょうか。

話題を合わせようと頑張らない

年齢差があると好みの音楽やテレビ番組、趣味や話題はもちろん、言葉遣いや考え方もかなり違いを感じるかもしれません。
自分の趣味や話題を強いるのは論外ですが、逆に彼女に合わせようと頑張り過ぎるのも考えもの。そもそも、世代が違うので、無理に合わせようと頑張ってもうまくいかないことが多いでしょう。彼女の関心ごとに興味を示すのはいいことですが、理解できないことがあっても、それはそれで仕方ないと割り切りましょう。

年の差を卑下しない

これは日本人にありがちなことですが、「こんなおじさんと付き合ってくれて」などと卑下するのはやめましょう。自分に自信のない男性を見て、魅力を感じる女性はいません。見た目はおじさんでも、彼女にとっては大切な彼氏です。もっと堂々と恋愛を楽しみましょう。

甘えとわがままを区別する

年上の男性だと、つい甘えてしまう女性も少なくありません。
しかし、甘えることとわがままは違います。度が過ぎるお願いはきっぱり断るようにしましょう。それはあなたのためだけではなく女性のためにもなります。
ただし、頭ごなしに怒るのは厳禁。人生経験の豊富なあなただからこそ、相手のことを思いやり、諭してあげてください。

40代の男性はまだまだ恋愛対象!

40代の男性にはたくさんの魅力があることが、お分かりいただけたでしょうか。いまや年の差婚も珍しくない時代、落ち着きがあって精神的にも余裕のある40代の男性の需要は大いにあります。
そもそも、恋愛に年齢など関係ないのです!
もっと、自分に自信をもって素敵な恋愛を楽しみましょう。