婚活・恋活を始める方必見!出会い系サイトでの魅力的な初メール

婚活・恋活を始める方必見!出会い系サイトでの魅力的な初メール

恋愛で重要なのはやはり積極性!それはネット婚活・恋活でも同じです。

時間は待ってはくれないし、恋愛は常に行動した者の味方です。
あなたが婚活・恋活のために出会い系サイトで見つけたその人は、すでに他の誰かも興味を示している可能性が高いため、臆する事なくどんどん攻めていきましょう!

ですが、出会い系サイトで素敵な人を見つけても初メールをどう送ればいいのかわからない。そんな悩みを抱えた方も多いのではないでしょうか?

出会い系サイトを利用する場合、どんなに本人の性格や外見が魅力的でも、最初のやりとりはメールやメッセージを通して行われます。
そのため、初メールに失敗してしまうと相手からの返信が望めず、そのまま婚活・恋活に挫折してしまう事も・・・

そこで今回は、出会い系サイトではじめの一歩につまずかないために、魅力的な初メールの書き方についてご紹介します。

文章を書くのが苦手な方でも大丈夫!

相手の目に留まりやすい・好感度の高いメールの書き方にはいくつかのポイントがあり、これを習得するために必要なのは、優れた才能ではなく、ほんの少しの技術です。

才能ではなく技術ですから、しっかりポイントを押さえれば誰でも身につける事ができます。魅力的な初メールであなたの気持ちをしっかり伝え、素敵な恋をはじめましょう!

これを押さえればOK!初メールのポイント

初メールの作成時には次の1〜5のポイントを押さえましょう。

1. 相手の名前で呼ぶ
2. メールを送ったのか理由を書く
3. 相手のプロフィールを見てから書く
4. 自分の自己紹介を「簡潔に」行う
5. ひとつだけ相手に質問する

上記の順番通りにメールを作成すれば、好感度が高く相手の目に留まりやすいメールが完成します。
それでは各ポイントについて、どうしてその項目が重要なのかをチェックしていきましょう!

相手の名前・ニックネームで呼ぶ

相手の名前・ニックネームで呼ぶ

初メールを送る際に重要なのは、「これはあなただけのために書いたオンリーワンのメッセージ」である事が相手にきちんと伝わるかどうかです。

これはメールの基本にして奥義といっても過言ではない程の重要ポイントで、人は誰もが特別に扱われる事を望み、その逆は決して望んでいないもの。

メールの出だしに相手の名前が入っていないようでは「コピー&ペーストで大量に作られたメールなのでは・・・」とメール冒頭でいきなり削除されてしまう可能性も。

どんなに素晴らしい名文でも、相手に読んでもらえなければ意味がありません。そのメールに込めたあなたの熱意も、費やした時間も、すべて水の泡となってしまいます。

初メールで最初に行わければならないのは「私はAさんでもBさんでもない。あなたに向けてメールを書いています」という様に、自分が相手に向かってメールを書いている事をきちんと相手に知ってもらう事です。

そのためにもまずは相手の名前をしっかり呼ぶ事で、あなたの存在を印象付けましょう!

なぜ相手にメールを送ったのか理由を書く

あなたのメールを受け取った相手は、「メールをくれるのは嬉しいけど、なぜ私に?」と考えます。

メールをもらった喜びとともに、どうして相手は数ある相手の中から自分を選んだのかという疑問を抱き、期待と不安がいりまじった複雑な気持ちの中にいるのです。

出会い系サイトの中でメールをもらう事は、本来とても嬉しい事のはずです。自分に好意を抱いてくれる相手が、その好意をメールという形で、その人自身の気持ちと言葉を使って伝えてくれるのですから。

しかし同時に「この人はなぜ自分にメールを送ったのか?」「自分のどんな所に興味を持ってくれたのか?」その事が文中から伝わらなければ、相手に好意を伝えるはずのメールは一転、スパムメールや未承諾メールの様に受け取った相手にとって不愉快なものに変わってしまいます。

この様な誤解やすれちがいを避けるためには、「なぜ自分は他の誰かではなく、あなたにメールを送ったのか?」その理由をはっきりとメールに書きましょう。

相手のプロフィールのどこに魅力を感じたのか?
相手のどんなところに興味を惹かれたのか?

飾り立てた言葉や婉曲な言い回しは控え、自分の気持ちを、シンプルに、ストレートに伝えましょう!

相手のプロフィールから共通の話題・共感できる部分を引き出して書く

共通の話題・共感できる部分を引き出して書く

「私のプロフィールを熱心に読んでいる事がわかるメールは、やっぱり嬉しいです!」出会い系サイトで初メールを送った経験のある男女に「あなたがもらった初メールの内容で嬉しかった事」を聞いてみると、驚くほど多くの方が上記の回答をあげています。

人間は本質的に「誰かに理解してほしい生き物」であり、自身が肯定される事に深い喜びと安心感を覚えます。

これは出会い系サイトでのメールコミュニケーションでも同じ事で、相手のプロフィールやメールに書かれた些細なエピソードからも、的確に共感できる部分を見つけ、引き出し、話を膨らませる事のできる「共感力」の高い人は、やはり男女問わずモテる様です。

出会い系サイトで恋を成功させるには必須スキルともいえる「共感力」ですが、これを鍛えるには、やはり日頃から他人に対して寛容な気持ちになる事が大切!

メッセージを色々と考えることも大切ですが、職場やプライベートの場でも共感力を高められるように考えて行動してみるのもオススメですよ。

 自分の自己紹介を簡潔に行う

シンプルに伝える - 出会い系でのメッセージ
自己紹介はシンプルに、長文にならない様に心がけましょう。

特に出会い系サイトという場での異性への初メールとなると、期待と緊張からつい舞い上がってしまい「もっと自分の事を知ってもらおう」「もっと自分の事をよく見せたい」等と、生い立ちから現在までの自分史を延々と語り出したり、自分のカッコいい自慢をはじめたり・・・

この様な自己紹介をしてしまった方は、後になってから
「あの時の自分にほんの少し冷静さがあれば・・・」
等と恥ずかしさで頭を抱える事がとても多いのです。

自己紹介が長文になってしまうという事は、裏を返せばそれだけ自分の事を熱心に、丁寧に相手に伝えたいという思いの表れともいえます。
そして、長文を苦にせず、文章に込められた思いを汲んでくれる素敵な相手に出会える可能性もゼロとは言えません。

ですが、男女を問わず、初メールでの相手の長文の自己紹介は「あまり読む気になれない」「重く感じてしまう」とおおむね意見が一致しています。
自己PRを優先するあまり、素敵な異性との出会いのきっかけを失ってしまっては本末転倒ですよね。

出会い系サイトでは相手との仲が深まれば、メールやチャットで頻繁にやりとりできる様になり、お互いについてより深く知り合う事ができます。その様に相手と親密になったからこそ言える話、聞いてくれる話は確かにあり、長文の自己PRもどちらかといえばその範疇に入ります。

やはり初メールでは、まずは自分の魅力を端的に、ストレートに伝える事を心がけましょう!

ひとつだけ相手に質問する

恋愛の魅力のひとつに「最初はわからなかったお互いの事が、少しずつわかっていく過程」があげられる様に、出会い系サイトの初メールでも質問が書いてあると嬉しくなるものです。

「相手の事を知りたいのは、もっと相手の事を好きになりたいから!」と素敵な恋をしている多くの男女が口にする様に、メール相手に対して質問を上手に使う事であなたが相手に関心を持っている事が伝わります。

また、メールで質問をする事により、次回の相手からの返信には質問の回答というかたちで文章を書き出す事ができ、スムーズにやりとりを進める事ができます。

この様に、一見いい事だらけの質問ですが、あまり質問の数が多いと相手の負担になってしまうため、質問の数はできればひとつ、話題が弾みそうなものを選びましょう!

メールを上手に利用して、婚活・恋活を思い切り楽しもう

待望の初メールがついに完成!気になるあの人に早く出したい!
だけど送信ボタンを押すその前に、気持ちを込めて書いた大切なメールの最終チェックを行いましょう!

1. 相手の名前・ニックネームを間違えていないか
2. 誤字・脱字がないかの確認
3. 初メールはダラダラ長く書かず、短くコンパクトに

上記のチェックが終わったら、さっそく初メールを出しましょう!今回は「出会い系サイトでの魅力的な初メール」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、それがまだお互いの事をよく知らない、初メールを出す相手ならなおの事。

相手への気遣いとマナーを忘れず、充実したメールコミュニケーションを築きましょう!