意外に狙い目!婚活アプリは顔写真なしの人をおすすめする4つの理由

婚活アプリでは「より多くの人と知り合うためには自分の顔写真を載せた人がいい」というイメージがありませんか?

確かにまったく顔がわからない人より、写真が載っている人の方が安心感があり、
メッセージも送りやすいです。

性格も大事ですが、外見だってかわいい(かっこいい)に越したことは無い!

また、たいていの婚活アプリには、プロフィール検索をする際に、
写真の有無をチェックする欄もあるため、写真を載せている方が検索に
引っかかりやすく、多くの人にプロフィールを見てもらうきっかけにもなります。

でも実際にのぞいてみると顔写真を載せていない人も多数います。

それはなぜなのでしょうか。
また、写真がない人が意外と狙い目だって知っていますか?

その理由についてもご説明していきたいと思います。

実は写真がない人が狙い目?!

さきほど、写真を載せた人がより多くの人と知り合えると記載しましたが、
逆をいえば、写真を載せていない人のほうがアプローチしているライバルが少なく、
狙い目ということが言えます。

また、容姿に自信がない人だけが写真を載せていないわけではありません。
やりとりしていた人と実際に会ったら実はとてもタイプの人だった!
という可能性もあるわけです。

今まで写真がない人はプロフィールすら見てなかった!という方は
これを機会にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

写真を載せない理由

とはいえ、写真を掲載していない人たちにはそれぞれ理由があります。
どのような理由があるのか、主なものをご紹介していきます。

登録したばかりで様子を見ている

一つ目は、婚活アプリにはプロフィールの項目もたくさんあるため、
まだ写真までは手が回っていないという方です。

ひとまず登録しておいて、「みんな顔を出してるから私も載せようかな」とか
「あまり写真がないからとりあえず似顔絵でいこう」など、
状況を確認しながら利用したいという方もいらっしゃいます。

この方たちは、絶対載せたくないというわけではないので、
一通り登録が完了したら、徐々に顔写真を載せる人も多いかも!

写真を撮るのが面倒くさい

2つ目は、「載せる写真がないけど、あらためて撮るのも面倒くさい・・・」
という方です。

どうせ載せるなら少しでもかっこよく、かわいく映った写真を載せたいですよね?

そのため、1枚を撮るために何十枚も撮影するという人もいるので、
たかが写真1枚といえど重労働・・・。
面倒くさくなってしまう気持ちもわかります。

また、婚活アプリ用の写真を必死に撮るのも、なんとなく恥ずかしいもの。

普段写真をあまり撮らない、写りたくないという人はよりハードルが上がり、
なかなか腰があがらないという人も多いのでは?

外見に自信がない

3つ目は、自分の容姿に自信が持てず写真なんて載せたくない!という方です。

婚活アプリなどでは、キレイで素敵な女性やイケメンの男性など、
たくさんの人が登録しています。

そのため、外見に自信がない人は、なかなか自分の写真を
積極的に掲載するのは勇気が必要かも。
顔をみてがっかりされたら、何か言われたらどうしようと思うと
余計に載せづらくなってしまいます。

アプリを利用していることがバレたくない

4つ目は、婚活アプリを使っていることをまわりに知られたくないという方です。

めったにありませんが、登録者が多いアプリやサイトでは、
知り合いや身内が利用していて、写真を見られてしまうという可能性も
0ではありません。

そのため、万が一知り合いにバレると
気まずい・恥ずかしいという気持ちから写真を載せていない人も多いです。

確かに「あの人婚活アプリをやってたよ」と陰で言われてたら・・・。
(お互い様なんですけどね)

写真を悪用されそうで嫌

5つ目は、写真を悪用されるのが怖いという方です。

不特定多数の人が利用しているサイトやアプリに顔を出すことに抵抗がある
という人も少なからずいるのではないでしょうか。

悪質業者などが紛れ込んでいて、
特に美人の女性は無断転載されてしまう場合もあり、
写真を悪用されるのではないかという心配も・・・。

そのため、アプリやサイトには載せたくないと考える人も多いようです。

中身で判断してほしい

そして6つ目。

美人な女性やイケメン男性は、サイトやアプリ内、実生活でも
たくさんの人から声をかけられます。

まともにプロフィールを読まずに見た目だけで判断されたくない、
顔だけで寄ってくるような軽い男(女)は嫌というように、
真面目に婚活に取り組んでいるからこそ、あえて写真は載せずに
中身を見てほしいと思う方も。

美人やイケメンなりにさまざまな悩みもあるんですね・・・。

そこまで真剣ではない

7つ目は、そんな真剣ではないけど、見てみたいから登録してみたという方です。

婚活アプリには、真面目に取り組んでいる人もいれば、
興味本位で登録してみただけという人もいます。

興味本位で登録してみた人は、「適当に登録しただけなのに、顔を見られるのは嫌」という人が多数なので、登録しない人が多いです。

写真がないだけでなく、プロフィールも適当に一言だけという方は、
ほぼ間違いなく真剣ではないと考えた方がいいでしょう。

いいねやメッセージが来すぎて嫌

8つ目は、贅沢な悩みですが、アプローチがたくさん来すぎて対応できなくなり
一時的に写真を公開していないという方です。

特に女性は写真の有無に関わらず、
日々たくさんの方からアプローチを受けることが多いので、あまりに多いと
きちんと対応できず素敵な方を見逃してしまうかも・・・。

そのため、一人一人にきちんと対応したいという考えから
写真を取り下げているのかもしれません。

このような場合は、写真を絶対見せたくないというわけではないので、
個別でお願いすれば、写真を送ってもらえるのではないでしょうか。

写真なしの人が狙い目の理由

初めに写真なしの人がライバルが少なく狙い目と記載しましたが、
その他にはどのような理由があるのでしょうか。

いくつかご紹介したいと思います。

実は美人(イケメン)だった

「写真を載せない理由」に記載したように、外見が美しいが故に見た目だけで寄ってくる男が多くて嫌という人がいるため、プロフィールに惹かれてやりとりしていたけど、実際あったら美人だったという宝くじに当たるような場合も。

真面目な人が多い

写真を載せずプロフィールで勝負をしている人は、相手を選ぶときも
外見ではなく中身を重視する人が多いです。

それだけ婚活に対しても本気で取り組んでいるので、真面目に結婚相手を探している方は写真がない人にもアプローチしてみてはいかがでしょうか?

また、悪質業者やサクラは、たくさんのメッセージをもらうために
若くてかわいい女の子の写真を使用しており、
写真を載せていないという場合はほとんどありません。

そのため、悪質業者やサクラの可能性がとても低いだけでなく、
悪用を恐れるということはそれだけ用心深いということなので、
自分の写真が悪用されるという恐れも少ないと言えます。

また、真面目な人が多いということは、アプローチの数も少ないので、
親身に対応すれば直接会える確率もアップするかも。

返信のペースが早い

たくさんの人とやりとりをしている人は、
必然的に返信するメッセージの数も多くなります。

日にちが経ってから返信が来ても、今までのやりとりを忘れてしまい
過去の内容を遡らなければならず、お互いに面倒くさくなり
いつのまにかフェードアウト・・・という人もいるのでは?

返信のペースが早いとテンポよく話を進めることもでき、
ストレスなくメッセージのやりとりができます。

写真なしでもメッセージの数を増やす方法

次は、写真は載せたくないけど出会いは増やしたい!という方に向けて、
おすすめの方法をご紹介したいと思います。

後姿や横顔をのせる

顔は写っていなくても、後姿や横顔が見えるだけで、
その人の雰囲気や体型などはわかります。
そのため、まったく人物が載っていない人よりも
興味をもってもらえる可能性がUPします。

ただし、顔が見えない分、服装や髪形はこだわって!

あまり個性的すぎるものは避けて、清潔感を感じるものが◎。
また、男性はスーツ、女性は浴衣など普段着以外の服装も
目を引くのでおすすめです!

プロフィールを充実させる

自分のプロフィール欄をしっかり記入しましょう。

写真もなく、プロフィールも「よろしくお願いします」と一言だけだと、
顔もわからないし、その人の内面もわかりませんよね?
これではやる気がないと思われても仕方ないです。

そのため、写真以外のプロフィール欄はできるだけ細かくしっかり記入しましょう。

また、プロフィールに写真は載せたくないけど個別ならOKという場合は、
「仲良くなったら写真送りますよ」というような一言を添えておくと、
よりイメージUPです。

趣味の写真を載せる

顔写真はNGという方は、自分の趣味の写真を載せてみてはいかがでしょうか。

たとえば、動物が好きで犬を飼っている方は、飼っている犬の写真を載せると、
同じ犬好きな人からアプローチが来るかも。

相手も「なんて種類の犬ですかー?」など、会話の話題にもなるので、
メッセージを送りやすくなります。

また、同じ趣味の人と仲良くなれるチャンスにもなるので、
自分にとってもメリットがあります。

似ている芸能人の名前を書く

「○○に似てると言われます」など、
具体的な芸能人の名前を書くこともおすすめです。

なんとなくでも相手のイメージが湧くので、
まったく雰囲気がわからないよりもアプローチしやすくなります。

また、趣味の写真と同じように好きな芸能人の話で盛り上がれるかも!

芸能人は思いつかないという方は、「犬っぽい」とか「猫っぽい」など、
動物でもOK。

ただし、あまりにも美人な女優さんやイケメン俳優の名前を書くとハードルが上がりすぎてしまう可能性があるので注意が必要です。

まとめ

写真がない人について記載していきましたが、いかがでしたか。

顔写真が載っている方がアプローチされやすいのは事実ですが、
特に女性は写真を公開することにリスクを感じる方も多いので、
絶対に写真がないとダメというわけではありません。
状況に応じて使い分けていきましょう!

また、アプローチする側も、プロフィールにアップするのは嫌でも個別ならOKとか、LINEに移行したらOKという人も多いので、プロフィールが気になったら、
アプローチしておいて損はないと思いますよ!

ただ、婚活アプリやサイト内では写真を見れなくても、実際に会うときには、
その前に写真を交換しておく方が安全です。

頑なに写真を送りたがらないという人は、性別や年齢を詐称している可能性もあり、少し注意が必要です。

しっかりプロフィールを読む、安心できるまですぐに会わずやりとりを重ねるなど、安全に恋活や婚活を楽しみましょう。

また、ラブサーチでは、ご自身に似た似顔絵を設定することもできるので、
こちらもぜひ活用して、素敵な恋を探してくださいね!