あなたは大丈夫?非モテ街道まっしぐら!こじらせ男のチェックポイントと脱却方法

あなたは、恋愛は得意ですか?苦手ですか?

男性の中には、非モテなだけでなく、その非モテをよりこじらせた結果、恋愛や女性自体が嫌いになってしまったり、モテたくても方法がわからずどんどん年月だけ過ぎていく・・・という男性も増えているようです。

そこで今回は、そんな非モテこじらせ男の特徴と、どうしたら脱出できるのかについてまとめていきたいと思います。

あなたも非モテこじらせ男かも・・・その特徴とは?

まずは、非モテこじらせ男の特徴をご紹介していきたいと思います。

すぐに彼氏面する

非モテこじらせ男は、恋愛対象の女の子と少し会話がはずんだり仲良くなっただけで、「心を開いてもらえた!」「彼女も俺に好意を持っているだろう!」と勘違いして彼氏面をしだします。

本当に好意を持っているということも0%とは言えませんが、大抵の場合はただ単に話やすいからとか、物理的に一緒になることが多いから話していただけなど、恋愛感情とは別のことがほとんど。

また、女性は比較的男性よりもコミュニケーション能力が高い場合が多いので、あなたに話を合わせてくれているだけで、相手は気疲れしているかも・・・。

ちょっと冷たくされただけでネガティブになる

非モテこじらせ男は、すぐに彼氏面をする反面、逆に少しでも冷たくされると自信を無くし、どんどんネガティブな方向へ考えてしまいます。

冷静に考えれば、そんなに気にするような発言でなくても、一度ネガティブスイッチが入ると・・・。

ただネガティブになるだけならまだしも、妬み嫉みが加わることも。自分が悪くても相手のせいにしたり、卑下したり。

どんどん自分にもマイナスになっていくので気を付けましょう。

モテるやつが大嫌い

非モテこじらせ男は、モテる男はみんな敵!

かっこよければ「あいつは顔だけ」とか、やさしければ「みんなに優しくしてチャラい」など、様々な難癖をつけがちです。

女性は敏感なので、「優しいだけ」「かっこいいだけ」ではモテません。

それなりに男性側も努力をしていたり、魅力も一つだけではなく清潔感であったり、テキパキした言動だったり、ジェントルマンだったりと複合的に優れているからモテているんですよ。

他人に厳しく自分に甘い

他人には厳しいのに、自分には甘い人いますよね。

例えば、自分と同じ体形なのに、「あいつはもっと痩せないとモテないよなぁ」とか、仕事で同じようなミスをしたときに、「あいつはこうだからダメだけど、俺はこうだから仕方なかった」とか。

非モテこじらせ男は、恋愛以外にもこじらせていることが多く、自分のせいなのに他人のせいにする傾向もあります。

悪い意味で楽観的

ネガティブな一面がある一方で、ムダに楽観的な一面もあります。

本当はもっと真剣に取り組まなければいけない場面でも、「まぁなんとかなるわ」と楽観的に捉えてしまいます。

そのため、恋愛においても、女性が本気で怒っていたり、落ち込んでいたりしても軽くとらえてあしらうような態度をとってしまい嫌われるということもしばしば・・・。

ポジティブなことは悪いことではないので、TPOをわきまえてきちんと相手の心に寄り添えるようになれば長所にも成りえます。

精神年齢が低く、内弁慶

意外に年齢層が高いこじらせ男に多いのがこのタイプ。

実年齢は高いのですが、精神的に幼く、少し想像と違っただけで、「あいつはダメだ」と排除してしまったり、仲間内では「あの女は・・・」とか大きい口を叩いていても、いざ目の前にしたら何もできなかったり。

度胸は無くてもプライドだけが高くなってしまっているのです。

過去にすがりつく

たとえば小学生の時って、足の速い子がモテたりしましたよね?

小学校や中学校の時にモテた経験や、1人2人に告白された経験をいつまでも引きづっているタイプです。

また、仕事などの恋愛以外でも、1度の成功をいつまでも引きづって、俺は仕事ができる!とか期待されている!など、勘違いしている可能性も。

あの時モテてたんだから今だってモテるはず!と、いつまでも過去にすがっていては×。大人になってからの「モテる」と子供のときの「モテる」は全く別物だと思いましょう。

また、何事においても上には上がいます。
いつでも向上心を持って取り組めるといいですね。

非モテこじらせ男からの脱却への道

一度こじらせるとなかなか道を戻すことは難しい・・・。
また、年齢を重ねれば重ねるほど、プライドもプラスされて、なかなか素直にアドバイスを聞けない事もありますよね。

本音にしろ、強がりにしろ、「俺は別にモテたくない」「将来結婚出来ればそれでいいから複数人にモテる必要はない」そう思っている人もいませんか?

ここでいう非モテは、異性から恋愛対象としての「モテ」だけではありません。
非モテを改善することで、同性からも異性からもモテる(人気になる)ことができます。

また、恋愛に限っても、その他の女性から全く人気がないのに、自分が好きな人にだけ刺さるという可能性って低いですよね・・・。
八方美人になる必要はありませんが、人気があるに越したことありません。

そうすれば私生活にもきっとプラスの影響がでると思いますよ!

そんな現役非モテこじらせ男の人は、どうしたら脱却することができるのでしょうか。

自分の状況を客観的に判断する

まずは、さまざまな思い込みを排除するために、客観的に自分を見てみましょう。

一人では難しいと思うので、心を許せる友達や忖度なく意見を言ってくれそうな人に自分のいい所や悪い所などを聞いてみるのもいいですね。

ただ、そこで自分の意に反することを言われたとしても、絶対機嫌を損ねたりしてはいけません。

素直に意見を聞けなければ意味がないので、何を言われてもそれが本当の自分なんだと受け入れる覚悟を持ってから意見を聞くようにしましょう。

出来れば男性と女性の両方から意見を聞けるといいですよ。

具体的に解決策を考える

問題点がわかったら、次はどのように改善すればいいかを考えていきましょう。

たとえば、見た目に清潔感が欠けているならば身だしなみを整える、話し方がもごもごしているのであれば、なるべくハキハキ完結に話すように心がけるなど、いきなりすべてを変えるのは無理ですが、簡単に取り掛かれるところから徐々に変えていけばきっと今より素敵な男性になれますよ!

一人で考えるのは限界がある場合は、意見を聞いた友達や同僚、家族などに協力を仰いでみましょう。

自分のアピールポイントを探す

「俺はかっこ悪いから」とか「話下手だがら」とか自分のダメな部分に目を向けがちですよね。

コンプレックスと向き合うことは大切ですが、自分の良いところを伸ばすということも大切です。

あなたのアピールポイントはどこですか?
たとえば「顔はイマイチだけど背が高い」とかなら、服装を自分にあったものに変えれば雰囲気イケメンになれるし、「話すのは苦手だけどIT系は得意」とかだったら、IT系が苦手な女性には素敵に映るかもしれません。なので、ダメな部分だけでなく自分にとっての強みを探してみましょう。

モテる人のマネをしてみる

客観的に判断するのが難しければ、身近に女性からモテる素敵男子はいませんか?

仕事もよく先輩の技を盗むという言い方をしますが、私生活も同様にモテる男性と自分の違いを見つけて、あの人だったらどうするかなと考えて行動してみましょう。最初はただのマネでも繰り返すうちにだんだんと自分の物になっていきます。

だからといって、何もかもマネをするわけではなく、所作や言動など、あからさまではない細かな部分をマネするようにしましょう。

わかりやすい持ち物や髪形などの見た目をマネすると、かっこ下手すると気持ち悪がられる場合もあるので要注意。

女友達を作る

友達を作るとなるとハードルが高いかもしれませんが、職場や私生活において、気兼ねなく話せる異性を作るといいでしょう。

男性と女性では考え方も見方も全く異なります。

そのため、異性のリアクションや考え方を直接感じることで、非モテにとってはとてもいい刺激になると思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

非モテこじらせ男のままでは、恋愛以外もどんどんこじらせてしまうかも・・・。

非モテからの脱却に大切なことは、自分に自信を持つことと人の意見にきちんと耳を傾けることです!それが一番の近道ですよ。

とはいってもリアルだと自信が持てない、行動できない・・・。という方は、マッチングアプリを使ってみるのもおすすめです。

特に外見に自信がない、話すのが苦手という方には、ラブサーチのようなコミュニケーション重視のサービスでお友達作りからというのもいいですね!
ただし、リアル同様、すぐに彼氏面したり束縛は絶対NG!

この機会に、男性からも女性からもモテる、素敵な男性を目指してみましょう!