男嫌いの女性へのアプローチ方法は?男性が苦手な女性との恋愛の始め方

男嫌いの女性へのアプローチ方法は?男性が苦手な女性との恋愛の始め方

あなたが好きになった女性が男嫌いだったらどうしますか?

恋愛対象が女性というわけでもないけれど、男性を避けているように見える女性。

男友達がいなかったり、彼氏はいらないといっていたり、話しかけても素っ気なかったり、女友達の陰に隠れてしまったり、そんな女性がいるのなら、その女性は男嫌いなのかもしれません。

そんな女性に恋をしてしまったら、どのようにアプローチをしたら良いのでしょうか?男が苦手だからなかなか近寄れませんし、グイグイ行くと逆に嫌われてしまうかも。

今回はそんな男嫌いの女性に近づく方法、アプローチ方法を紹介していきます。

男嫌いの女性の気持ち

男嫌いと一言で言っても、男性に嫌悪感を持っていたり、男性が怖かったり、様々なタイプのものがあります。

気になる女性がどうして男嫌いなのかを考えてみましょう。相手の女性の気持ちがわかれば、相手への接し方や相手と仲良くなる方法もわかってきますよ。

男性の理想が高い

男性に対する理想が高いために、自分の周りの男性が良く思えないタイプです。

父親のことを尊敬していたり、アイドルが好きだったり、マンガやゲームなどのキャラクターが好きでそういった男性に憧れている人に多いです。

理想が高いために、自分の周りの年齢の近い男性が受け入れられなくなっているのです。見下してしまっていたり、馬鹿にしてしまっている場合もありますが、怖がってしまっていたり、接し方がわからなくなってしまっているだけの場合もあり得ます。

男性にトラウマがある

男性にトラウマがある - 男性嫌いの女性の心理

男性にいじめられたとか、性的な被害を受けたことがあるとか、信頼していた男性に騙されたりしたことがあり、男性に対してトラウマがある場合です。

一部の男性の為に、男性全体を怖がったり、嫌ったりしてしまいます。

いじめや性的な被害を受けたことがある場合は、男性に近づけなかったり、避けてしまうこともあるでしょう。

男性に馴れていない

母子家庭で姉妹しかいなかったり、女子校育ちだったりで、男性と接することに馴れていないという人もいます。

どう話をしたり仲良くなれば良いのかがわかりませんから、近づくのを避けてしまったりもします。男性と友達になるということがわからないため、話しかけても困ってしまったりする人もいるでしょう。

男性との交流がなかったために、実際の男性が野蛮に見えてしまい怖がってしまっていることもあります。また、同様の理由で、男性を嫌ってしまっている人もいるでしょう。

恋愛ごとが好きではない

恋愛ごとが好きではない - 男嫌いの女性の心理

男が嫌いというよりは恋愛ごとが好きではないタイプです。恋愛に興味がないので、男性と仲良くなる気もなく、近寄ってくる男性を邪険に扱ったりします。

男性と仲良くなって恋愛をするよりも、女性同士で楽しんだり、仕事や趣味に打ち込む方が楽しく感じるのでそのような態度をとってしまうんです。

またこのタイプには、性的なことが苦手なタイプもいます。

まずは信頼関係を築こう

男嫌いの女性と仲良くなるためには、まずは信頼関係を気付くことが大事です。

信頼関係は、普通、仲良くなってから少しずつお互いの深い部分を知っていってできていくものですよね。しかし、男嫌いの女性は男に対する信頼がゼロ、またはマイナスの状態ですから、仲良くする前にその信頼を回復しなければ行けません。

「男性も嫌なものではないかもしれない」「怖くない男性もいるのかもしれない」「男でも信用できる人もいるのかもしれない」そんな風に彼女の心を少し開くことが必要なんです。

彼女に嫌悪感を持っていたり、苦手意識を持っているわけですから、それを少しずつなくしていくようにしなければ、近づくことも難しいです。無理に近づくと嫌われたり、怖がらせたりしてしまう可能性もあります。

まずは自分が嫌な存在ではない、怖い存在ではないと示すことが大事です。

清潔感を大事にする

清潔感を大事にする - 男嫌いの女性との信頼関係を築くには

男性に対して、苦手意識や嫌悪感を持つ女性の中には、清潔感が少しでもないと警戒してしまう人がいます。

寝癖がついていたり、服にシミや皺やほつれがあったり、だらしなく清潔感のないところがないように気をつけましょう。

そういったところがあると、男が苦手な女性たちに、「信用できなそう」「怖そう」「野蛮そう」と思わせてしまいます。

清潔な見た目をしている人は信用できそうだったり、優しそうだったり、真面目でしっかりしてそうに見えます。

女性は元々清潔感のある男性を好みますが、男嫌いの女性の前では、特に細かいところまで清潔感を大事にするようにしましょう。

明るいトーンの声と笑顔で挨拶

明るいトーンの声と笑顔で挨拶をするようにしましょう。

明るくさわやかな態度が男性に良いイメージを持っていない女性に、好印象に移ります。

無理に声を高くする必要はありませんが、低い暗めの声は男が苦手な女性を怖がらせます。口角をあげて、明るめのトーンで話すようにしましょう。

笑顔は優しそうに見えますし、相手に心を許している証拠なので、相手に安心感を与えることができます。

笑顔で好印象を残せば、少しずつ相手も心を開いてくれるでしょう。

内面を褒める

相手の女性を褒めましょう。褒められることを嫌がる人はいませんよね。褒めることは相手を喜ばせることですし、相手の心を開くことができます。

ファッションや見た目など外見ではなく、相手の内面を褒めることが重要です。内面を褒めることで、相手の中身を見ようとしていることが伝わります。

外見だと「どうせ男は見た目しか見ていない」といったマイナスのことを思われてしまうことがあるので注意が必要です。

男嫌いの女性と仲良くなる方法

「男だけど悪い奴じゃないかも」「男性でもいい人がいるのかも」「あの人なら怖くないかも」そんな風に少しずつ相手のガードを緩くできてきたら、次は仲良くなっていけるように頑張りましょう。

話す回数を増やしたり、ちょっと深い話までできるように少しずつ距離を縮めていくのがおすすめですよ!

ここでも、一気に距離を詰めようとすると嫌われたり、怖がられたりしてしまうことがあります。相手は男嫌いだから、いつ自分のことも苦手になってしまうかわからないということを忘れずに少しずつ近づくようにしましょう。

女友達と仲良くなる

女友達と仲良くなる - 男性が苦手な女性との信頼関係を築く

まずは、彼女自身ではなく、彼女の友達と仲良くなるのも一つです。彼女の友達と仲良くなれば、友達を通して彼女とも接する時間や話をするタイミングが増えていきます。

仲のいい友達といつも話している男性なら、彼女も怖がらずに話してくれるかもしれません。

また、女友達から「いい人だから大丈夫だよ」といってもらえていれば、さらに印象もアップするでしょう。

グループで遊ぶ

男嫌いの女性といきなり二人きりで出かけることは難しいです。

仲良くなってきていても、二人きりだと怖がってしまうかもしれませんし、あなたの駄目なところも見えやすくなり、幻滅されてしまうこともあります。

しかし、グループで遊ぶのなら少しずつ心を開いてきている彼女も「行っても良いかな」と思ってくれるでしょう。

周りの女性にフォローしてもらうこともできますし、グループででも、一緒に出かけて楽しい思いをすれば、一気に彼女の考えが変わる機会になりやすいです。

メールやLineで話す

メールやLineで話す - 男嫌いの女性と信頼関係を築くには

男嫌いの女性と二人きりで直接話し続けるのは難しいですよね。二人きりで話していると男嫌いの女性は不安になってきたりして、理由を付けて去ってしまったりもします。

対面であまりグイグイ話をすると嫌がられたり、怖がられたりすることもあるでしょう。

ですから、まずはメールやLineで話をするようにしましょう。メールやLineでなら相手も安心して話がしやすいです。そこから相手の好きなことや共通の話題を増やしていけば直接話をしたときにも会話が続くようになっていくでしょう。

時間をかけて心を開くことが大切

男嫌いの女性へのアプローチ方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?男嫌いな女性は男性に対していい印象を持っていないためにそうなっていることが多いです。

知り合う前からマイナスの感情を持たれてしまっているということですから、時間をかけて少しずつ、男性に対する苦手意識や嫌悪感を取り除いていかなくては行けません。

一気に距離を縮めようとはせずに時間をかけて、少しずつ相手の心を開いていくことが大切です。

男嫌いの女性は、男性全体に対してマイナスの思いがあるため、一度仲良くなってしまえば、すぐに彼女の特別な存在になることもできるでしょう。