おうちデートにぜひ見てほしい!オススメの映画5本

おうちデートにおすすめの映画

天候が優れない日や体調が好調ではない時、平日の仕事終わりなどには、恋人同士で家でまったりおうちデートをすることがあるかと思います。

一緒にスーパーに行ってご飯を作ったり、WiiやNintendo Switchなどのゲーム機で盛り上がったり色々楽しみ方がありますよね。

そんな中で、レンタルしたDVDやNetflixなどで映画を見ることは、最も人気のあるおうちデートの1つとして支持されています。

そんなおうちデートにオススメな映画を5つ紹介したいと思います。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

ご紹介したい映画の1本目は、「純愛」という言葉がとても似合う映画です。あらすじとしては、職場の飲み会から自宅へ帰ったヒロインがマンションの前で倒れている主人公の男性を見つけ、その出会いから全てが始まっていきます。

期限付きの居候というかたちで、主人公はヒロインとルームシェアをするあたたかい描写が特徴です。主人公は映画タイトルの通り植物の知識に通じており、二人が休日のときは季節の植物を採取する「植物刈りデート」に出かけるような、ほんわかする日常を過ごします。

見どころ1:完璧な男性

ヒロインのようなひとり暮らしをしている女性にとって、家に帰ってご飯が作ってあったり、家事を手伝ってもらうことはとても嬉しいですよね!

しかし、毎日お弁当をつくり、洗濯機を回し、食費の管理を徹底し、ヒロインの帰りの時間を気にするような居候男子は想像を超える完璧な男性像ではないでしょうか。

女性であれば「こんな恋人だったらいいな〜」「彼氏がこうなればいいのにな〜」とついついニヤニヤしながら映画を楽しむことができると思います。

男性であれば少し癪に思うかもしれませんが、昼休みのお弁当を心待ちにしたり、強がって思ってもいないことを言ってしまうヒロインの姿に「かわいい」と思うかもしれません。

見どころ2:二人の共同作業

デートをするときや家事をするときなど、二人が会話を弾ませながら和気あいあいと同じことを手分けしている姿は、とても幸せそうで思わずほっこりしてしまいます。これも、おうちデートの1つです。

ときには相手への気持ちが強くなって、喧嘩をしてしまったり思いもしない言葉を発してしまうシーンも、「こんな関係いいな」と共感できると思います。

君の名は

「まだ会ったことのない君を、探している」

最近の恋愛映画で特にオススメのものはこのタイトルです。みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

2016年8月に上映され、世界85カ国に配給され、興行通信社さんが調査されている「日本の歴代興行収入ランキング」では堂々の4位にランクインしている映画なのですが、意外と見られていない方が多い印象があります。

ある日、自分の大事な人の名前がわからなくなる。顔や匂い、クセのある仕草も忘れてしまったのに、心の何処かで自分には大切な人が過去にいて、その人との再会を心待ちにしている。もし自分がそんな状況になったら、どんな気持ちで毎日を過ごすのでしょうか。

見どころ1:現代で心と身体が入れ替わる

ご存知の方も多いと思いますが、男女の心と身体がすり替わってしまうところが、この映画の最も魅力的な要素の一つです。

主人公がヒロインの体でスポーツをすると、女性からモテることはあるでしょうし、ヒロインが主人公になって意中の女性にメールすれば、うまい具合にデートの約束ができるかもしれません。

でもそれが平安時代や戦国時代じゃなく、スマートフォンを使うような現代だからこそ映画の中の登場人物に共感をもてて、想像がしやすいと思います。

自分が異性の身体に変わってしまって生活することを恋人同士で話すのも、意外と楽しいかもしれません!

見どころ2:映像と音に心酔する

今回紹介する映画の中で唯一アニメ映画なのですが、映像がとても綺麗です。この映画の中では、四季折々の風景や満天の星空、喧騒としている街の雑踏などもきめ細かに表現されていて目が奪われてしますのは言うまでもないでしょう。

また、登場人物の喜怒哀楽にあわせて、映像を引き立てる音楽とともに鑑賞するところも見どころの1つです。号泣とまではいかなくても涙を流す人も少なくないので、ハンカチかティッシュは手元に準備するといいかもしれません。

テラスハウス クロージング・ドア

同じ屋根の下、男女6人のシェアハウス。様々な職業に就き、十人十色の夢を追いかける若者たちが、時には恋愛を楽しむストーリーとなっています。

誰かが作り上げた台本ではなく、今生きている人たちがテラスハウスで生活する様をノンフィクションで描かれているのでかなり親近感が湧きます。

シェアハウスと言うと、家族以外の人と共同生活をすること。家に帰って「おかえり!」と複数のメンバーに声をかけられたり、時にはメンバーみんなでお出かけする楽しみもありますよね。「一人で暮らすことが寂しい」と思っており、シェアハウスを検討している方にとっては、この映画を見ることで共同生活の参考になるのではないでしょうか。

見どころ1:男女のリアルな恋事情が見れる

男性だったら、女性が「女子会」でどんな会話がされているのか気になりますよね。また、他の人がどんなデートをしているのか、参考にしたいカップルも居るのではないのでしょうか。

この映画では、男性が女性にアプローチしたりデートして異性に想いを伝えたりする様子がフィルムに収められています。

付き合いが長く、デートがマンネリ化してしまったカップルや、これから意中の異性にデートを誘う方にとってはとても勉強になる映画だと思います。

見どころ2:様々な職業を知ることができる

自分の知り合いや友達で、自分と全く同じ仕事をしている人はそんなに多くないと思います。サラリーマン、アパレルの販売員、外資系のトレーダー・・・など、その人が実際にどんな仕事をしているか想像できても、なかなかリアルな仕事ぶりを見ることは難しいかと思います。

テラスハウスには様々な仕事に務めている方がおり、仕事風景も映像として流れてくることがあるため、社会人としてのプライベートと仕事姿を見ることができます。

自分が知らない、恋人の仕事に打ち込む姿ってどんな感じなのでしょう。

祈りの幕が下りる時

結末が全く読めない。そんなミステリー映画を求めている方におすすめです。「新参者」というドラマの劇場版にはなるのですが、新参者を知らなくても楽しめる映画です。

犯人は、「おそらくこの人だろう」と話が進むに連れてわかるのですが、なぜ殺したのか、殺害動機は何なのか、という点がクライマックスまで分からない作品になっています。

あらすじとしては、東京のとあるアパートである女性が殺害される所から事件が始まります。容疑者は焼死体で見つかり、名前と身元が全く一致しない。そんな中、主人公の刑事は解決の手がかりとなるカレンダーが自分の母の遺品と酷似していることに気づき、物語が動き出します。

見どころ1:親子だけの絆

この映画の大きな見どころの1つとして、親子の絆があります。それが犯人の特定や事件解決の大きな鍵になるのですが、みなさんにも両親との絆はきっとあるのではないでしょうか。

例えば、たまに実家に帰って顔を出したりすることや、逆に子供の気持ちを忖度してあえて会わないことなど、家族の数だけ親子の絆があると思います。主人公の刑事の両親は亡くなっていますが、自分でマザコンと称するほど親の気持ちを大切にされている一面があります。

マザコンも一つの絆なのかもしれませんね!

見どころ2:話がつながっていく爽快感

ミステリーであれば、様々な伏線を回収してエンドロールを迎えることは当たり前なのですが、この映画に関しては伏線が多く、バラバラなので全くわかりません。

東京で殺された女性は滋賀県彦根市に住んでおり、焼死体の男性は身元不明、容疑者は舞台の脚本家。頭の切れる大人が見ても、結論に辿り着く人はまずいないような話になっています。実はタイトルにも秘密があるのですが、気になる方はぜひ見てみて下さい。

君の膵臓をたべたい

かなり印象に残るタイトルのこの映画は、2015年に原作の小説が発行され、去年に映画化、今年はアニメ化が予定されている作品です。

同じクラスメイトの主人公とヒロインの出会いは、病院です。そこでヒロインのある秘密を知ってしまった主人公は、ヒロインにかなり強引に関係を築かされていく内容です。

ストーリーの序盤からヒロインの寿命が長くないことを明かされており、悲しいオチが想像できてしまうのですが、物語は想像を超える方向へと進んでいきます。また、現在と過去が交互に描かれていることが特徴的で、主人公のように今働かれている方はご自身の学生時代を自然と思い返すこともあるのではないでしょうか。

見どころ1:現在と過去のつながり

今は学校の先生で、主人公は根暗で友達がいないような男らしくない男性。ヒロインは天真爛漫なクラスで人気者の女の子。

こんな女の子と仲良くなることは、男性にとっても女性にとっても夢ですよね。もちろんその子が主人公に与える影響も大きいので、「過去の経験がどのように今の主人公の人生にどのように活きているのか」という点が見どころの一つです。

見どころ2:いのちの尊さ

ヒロインは自分のタイムリミットを知っており、出来る限りの人生を楽しむようにと頑張る姿が目に映ります。

普段生活をしていて、五体満足でご飯を食べて生きていることは、私たちにとっては当たり前ですよね。この当たり前が、当たり前ではない人もいることも事実です。

確かに、明日突然交通事故で大事な人を失ってしまうこともあるかもしれません。

いつ自分にとって大切な人を失ってしまっても後悔のしないように、毎日を大切に過ごしたいですね。

最後に

おうちデートでオススメな映画5タイトルを解説交えながらご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

純愛映画からミステリー、バラエティなど様々なジャンルをご紹介致しましたので、状況に合わせて楽しんで頂けるのではないかと思っております。

ラブサーチマガジンでは、お出かけデート以外にも家でゆっくりしながら、恋人や気になる異性と楽しむおうちデートの方法などをご紹介していきますので、最新情報をチェックしてくださいね!