彼女に選ばれない?軽い女だと思われてしまう女性の特徴とは

彼氏が欲しいから、異性の友達が欲しいからといろんな人に声をかけたり、仲良くなろうとしていませんか?

いい人を見つける為には出会いを増やすことももちろん大切です。
しかし、そんな行動のせいで、誰の誘いにも乗る軽い女性だと思われてしまうかもしれません。

勘違いだとしてもそんなレッテルを貼られてしまうのは嫌ですし、本物の素敵な恋愛を遠ざけることになってしまいます。

今回はそんな風に男性から軽い女に見られないように、軽い女だと思われやすい女性の特徴について紹介していきます。

頑張っているつもりで失敗しているかも?

恋活や婚活をしているとたくさんの人から声をかけてもらえるように頑張ったりしますよね。男性ウケを狙ってみたり、愛想を良くしたり、自分から異性に積極的に話しかけたりもするでしょう。

良いお相手を探そうとしていると、「より多くの男性と知り合おう」「たくさんの男性に気に入られよう」そしてその中から素敵な人を見つけようとしますよね。

しかし、その為にしている行動や言動などが、貴方を「遊べそうな軽い女」に見せていることもあるかもしれません。

誰とでも遊ぶ軽い女に見られることは本気の相手を探している女性にとって、デメリットにしかなりません。遊べる女性を捜している男性にばかり言いよられるだけでなく、本命を探している真面目で誠実な男性たちには避けられてしまいます。

軽く見える女性は浮気をしたり、すぐに心変わりしたりする可能性があるので、真面目に恋人や結婚相手を探している男性からは避けられてしまいます。

貴方にそのつもりがなくても、言動が軽い女に見えれば、せっかく出会った素敵な人に選んでもらえないかもしれません。

軽く見られてしまう特徴とは?

それではここからは、具体的にどんな行動をとってしまうと、軽い女性・遊べる女性という印象を持たれてしまうのか?ということについてご紹介をしていきます。

心当たりがある方は、ちょっと気にしておくだけで男性の印象が変わってきますので、ぜひ参考になさってみてくださいね!

男友達が多い

男友達が多い - 軽い女に見られる人の特徴

男性の友達が多いと簡単に関係性を持ちそうだと考える男性もいます。

男女関係なく交友関係が広いことは良いことですが、男友達ばかりが多いと「遊んでばかりいる女性なのでは?」と疑う男性は多くいるので、注意が必要です。

また、男友達が多い女性は男性に馴れている為、初めから距離が近かったり、女性にするように男性にもスキンシップが激しかったりもします。そのような行動がまた、男性と遊んでいるのでは?と思わせてしまう要素になる為、気をつけた方が良いでしょう。

露出度が高い服を着ている

露出度が高い服を着た女性は軽い女だと見られてしまいます。
肌の露出が多いと、男性からは誘っていると見えてしまい、遊べる女性だと勘違いされやすいです。

女性はおしゃれのつもりだったり、特定の男性に向けたアピールのつもりでも、わざと露出の多い服装をして、男性を誘う、遊び目的で男性と関係を持ちたい女性だと思われてしまいます。

また、そういった服装をしていると、性にだらしなく見え、誘ったら簡単に物にできそうだと考える人もいます。そういったことを考える相手はもちろん誠実な相手ではないですから、狙われないように注意が必要です。

胸元や背中が広く開いている服、下着が見えそうなミニスカートなどは避けるようにしましょう。

男性ウケを狙うのなら、露出が多い色気のある服よりも女性らしい清楚な服の方が好まれます。相手をドキッとさせたい場合は、派手な露出よりも少しだけちらっと見える程度の方が良いでしょう。

フットワークが軽い

飲み会や遊びの集まりなどにいつも参加しているなど、フットワークの軽い女性も簡単に遊べそうに見えてしまいます。

声をかければいつでも来るので、「声をかければいつでも誘いに乗るのでは?」「遊び相手を探しているのでは?」と思われてしまうのです。

簡単に誘いにのりそうに思えることはもちろん、誘いを断ることができない流され易い女性に見えて、遊びたい男性に目を付けられる可能性もあります。

いろいろな集まりに参加すれば、それだけ良い出会いに繋がる可能性は増えますが、どんな場所でも気軽に顔を出していると相手はどんな人でも良い軽い女性に見えてしまいます。

夜遅くのお誘いは断る、メンバーを聞いてから誘いに乗る、など考えて行動しているところを見せた方が、軽く見られずに良いでしょう。

ブランド物を多く身に付けている

ブランドものの服をたくさん身につけている

ブランド物を多く身に付けている女性も、軽い女に見られてしまうことがあります。

自分で頑張って手に入れた物だとしても、「プレゼントしてくれる男性がたくさんいるのではないか?」「男性に貢いでもらっているのではないか?」と考える男性もいます。

プライドも高く見えるので、男性もブランド物のように「自分を良く見せる物として扱うのではないか?」と行った疑いをもたれることもあります。

また、ブランド物を多く身に付けている人は、上記のような理由で「付き合ったらおごりやプレゼントなどでお金が掛かるのではないか?」「自慢話ばかりしたりするのではないか?」「自己管理ができず金遣いがあらいのではないか?」といった風に見られたりもします。

自分のお金でブランド品を楽しんでいる場合も初めは誤解を生まないようにした方がいい出会いに繋がります。ブランド品はロゴなどが目立たない物を少しだけ持つようにしましょう。

相手に趣味をわかって欲しいのなら、気になる男性と仲良くなってから、好きなブランドがあってそれにお金を使うところがあることを伝えた方が良いですよ。

彼氏が欲しい発言

「彼氏が欲しい」「一人は寂しい」といった発言も軽い女性かもと思われ易いので注意が必要です。そういった発言をする女性は誘ってくれる優しい男性がいたらすぐに付き合いそうだと勘違いされ易いです。

本来はいい人が見つかっていい恋愛がしたいという意味かもしれませんが、「誰でも良いのでは?」と思われたり、「寂しいからと浮気されそう」と思われたりもしてしまいます。

相手の男性によっては「簡単にだませそう」と思われてしまうこともある為、発言には気をつけるようにしましょう。

また、いつでも「彼氏が欲しい発言」をする女性は男性に対する依存度も強く見えます。忙しいときでもいつでも会いたがる、浮気をすぐ疑うなどのめんどくさい女性に見えてしまい、男性からは避けられるタイプですので気をつけましょう。

「誰でも良いから彼氏が欲しい」ではなく、「素敵な人がいたら付き合いたい」というのが本音ですよね。

気になる相手への恋人になりたいというアピール以外で、誰にでも「彼氏が欲しい発言」をしないようにしましょう。

警戒心が弱い

すぐに連絡先や住所などプライベートの詳しい情報を話すなど、男性に対して警戒心が弱い女性も軽い女性に見られてしまいます。

「どんな人ともメールなどで何度かやりとりをしないといい人かわからない」「気になった人にはすぐに声をかけておきたい」といったこともあるでしょうが、相手からは「誰にでも連絡先を渡すのではないか?」「誰とでも遊ぶのではないか?」と思われ易いです。

自分から連絡先を渡すのはもちろん軽く見られてしまいますし、男性から聞かれたらすぐに伝えるのも軽く見られます。

良いなと思った男性でも、一度は渋ってみせたり、まずはLineやSNSだけなど、少し壁を見せるようにした方が、相手も自己防衛のできるしっかりした女性なんだなと好印象を持ちますし、遊べる女性を捜している男性への警戒にもなります。

男性との距離感が近い

男性との距離感が近い

初対面からため口だったり、ボディタッチが多かったりなど、男性との距離感が近いのも、相手に軽い女性なのではと感じさせます。男性に馴れている様に見える為、性に対してもユルいのではと感じるのかもしれませんね。

人見知りがなくすぐに相手と仲良くなれるタイプだったり、早く相手と仲良くなりたい為にわざとそのような行動をとる人もいるかもしれません。

しかし、初対面から馴れ馴れしい態度はあまり好印象にはなりません。急に距離をつめられるのはあまり得意ではない人の方が多いです。初対面では敬語で丁寧にしゃべり、何度か話すうちに少しずつ言葉を崩していった方が良いですよ。

ボディタッチなども、理由なく足や腕にベタベタさわるのは、仲良くなったあともちょっと引いてしまうという人もいます。「一緒に何かを見ようとして腕に触れる」ぐらいのさり気ない物にしましょう。

男性は基本的に女性らしい優しく清楚なタイプの方が好ましいと感じる人の方が多いです。

相手との距離はゆっくりと縮めるようにして、初対面の男性にいきなり距離をつめようするよのはやめておいた方が良いでしょう。

まとめ

実際に軽い女でなかったとしても、このような特徴があると「軽い女」と見られてしまい、真剣な交際を望む男性に避けられ、遊びたい男性に狙われてしまう可能性があります。

真剣につき合える男性を捜しているのなら、このような「軽い女」に見えるような行動は控えるようにしましょう。

男性はすぐ付き合えそうな気軽な女性よりも、男性との付き合いに対してしっかりとした考えを持っていて自己防衛もできる女性の方を選びます。

男性に対してぐいぐいくる女性よりも女性らしい清楚なところがある女性を好みますし、しっかりとした考えや行動ができる女性の方がずっと一緒にいる上で安心できます。

婚活や恋活に夢中になっていても、自己防衛は忘れずに、真剣な交際をまじめに考えている男性に選ばれるような行動をするように気をつけましょう。