モテる女性のコーディネートとは?自分に合ったコーデを見つけよう

モテる女性のコーディネートとは?自分に合ったコーデを見つけよう

男性との出会いを求めていたり、婚活をしているのなら、男性にモテる格好をしたいですよね。人は見た目や雰囲気で、相手の性格を想像します。モテたいと思うのなら、相手が話しかけやすい雰囲気や見た目を作ることが大事です。

多くの男性に素敵な女性だと思ってもらうには、どんな服装をすれば良いのか気になりませんか?

今回はモテる女性のコーディネートについてお話ししていきたいと思います。

モテるコーディネートのコツとは?

どんな服装をするかによって、貴方を見たときの男性の印象は大きく変わります。

女性の好む服装と男性が好む服装は同じではありません。男性にモテたいと思うのならば、男性ウケのするコーディネートを選ぶ必要があります。

モテるコーディネートのコツについて紹介していきます。

白を基調とした淡い色の服

白と淡い色の服装は清潔感と明るさがあって男性ウケが良いです。

白は清潔感の他にも、清楚なイメージや可憐なイメージがあり、女性らしさを引き立ててくれます。淡い色合いの服は清潔感や明るさの他に、柔らかいイメージや優しいイメージがあり、好印象です。

淡いパステル系のピンクや黄色、オレンジや紫などの可愛らしい色は男性はあまり身に付けない色なので、女性らしさがとても際立ちます。

また、濃い色や派手な色よりも、全体的に明るく優しそうな色合いの方が、性格も明るくポジティブで優しそうに見えて、男性も話しかけやすくなります。

スカートやワンピース

スカートやワンピース - モテる女性のコーディネート

最近は細身のパンツスタイルも人気ですが、やはりスカートはモテる定番のアイテムです。

ワンピースやスカートは基本的に女性しか履かない物ですから、女性らしさを感じさせる一番のアイテムです。

柔らかく清楚なイメージのあるフレアスカート、透け感で可憐なイメージのあるチュールスカート、きっちり感と真面目さのあるプリーツスカート、どこかセクシーさもあるタイトスカートなど、自分のイメージに合うものや、相手の好みに合わせてスカートを選んでみるのが良いでしょう。

ミニスカートも肌見せもできて、男性から好印象です。短すぎるとみっともなく見えるので、ちょうどいい長さの物を選びましょう。

柔らかさや暖かさを感じる素材

男性は女性に癒しを求めています。クールな女性よりも、一緒にいて癒される柔らかさや暖かさのある女性の方が恋人には求められます。柔らかそう、暖かそうというのは、女性特有のイメージですよね。

女性らしい柔らかさや暖かさを感じさせるようなフワフワした触り心地の素材は男性ウケも良いです。

特に冬のコーディネートにはセーターやファー、ざっくりとしたニットなどフワフワモコモコとした見た目と肌触りのものがおすすめです。

ふんわりとしたラインの物や丸みのあるデザインも女性らしさを感じさせるので、好印象ですよ。

ひらひらしたデザイン

ひらひらしたデザイン - モテる女性のコーディネート

ひらひらとしたデザインもまた、揺れる様子が清楚さや可憐さも感じさせて男性ウケが良いですよ。

フレアスカートやフリル袖のブラウスなど、女性らしい柔らかさもイメージさせるアイテムを取り入れましょう。動くたびに裾が揺れるスカートなどは動きが合って魅力的に映りますよ。

細かいフリルよりは大きめのフリルの方が風に揺れるイメージがあり、可憐に見えておすすめです。

清潔感がある

男性ウケを狙うのなら、清潔感があることは一番大事です。しわや汚れがないか、ほつれている場所や取れかかっているボタンやビジューはないか、しっかりチェックしましょう。汚らしさやだらしなさは女性らしくなく見えます。

白色の服は清潔感を感じさせるのでやはりおすすめですよ。

色以外にも素材感やサイズも重要です。天然素材の服などは場合によっては、汚れやしわに見えるときもあるので、注意が必要です。

また、ふわふわした素材の服は好まれますが、サイズ感としては、だぼっとした服よりもきっちりとした服の方が好まれます。

体のラインがわかりにくいオーバーサイズの服などは女性には人気もありますが、着方によってはだらしなく見える為、男性受けはあまり良くないです。

自分に似合う色や形を見つけることも大事

自分に似合う色や形を見つけることも大事 - モテる女性のコーデのポイント

男性ウケする服装を目指すのも大事ですが、それと合わせて、自分に似合う服装を選ぶこともモテるには大事なことです。

自分の肌の色に合った色の服を選んだり、自分の体型に合った服の形を選ぶ様にしましょう。体型に合わない服を来てしまうと、きられている様に見えたり、だらしなく見えてしまうこともあります。

自分の性格や見た目のタイプに合う服を着ることも大事ですね。

モテないコーディネートとは?

モテるコーディネートもあれば、もちろん、モテないコーディネートもあります。これは避けた方が良い!というNGファッションを紹介していきます。

個性的な服

例えば、ゴスロリやパンクなどの個性的な服装はモテたいのならやめた方が良いでしょう。

もちろん、個性は大事ですし、そういった服が好きなことも相手に知ってほしい、趣味も含めて好きになってほしいですよね。

同じ趣味の相手を探している、同じ趣味の人としか付き合いたくない、ということでしたら問題ないでしょう。

しかし、個性的な服は初対面では取っ付きにくく、話しかけづらく感じてしまう人がほとんどです。モテたいのなら万人ウケするコーディネートをした方がいいでしょう。

露出が多い服

露出が多い服 - モテない女性のコーデとは

少しの露出だったら問題ありませんが、短すぎるパンツやスカート、胸や背中の大きく開いた服やキャミソールのみなど、過度の露出はNGです。

もちろん、程よい露出は良いのですが、やりすぎると目のやり場に困るという男性もいます。あまりに張り切りすぎた格好は男性に引かれてしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

露出が多いとセクシーというよりは男性を意識しすぎているような、肉食系女子のような印象を与えます。男性は女性らしい清楚な女性が好きですから、そういった女性は苦手な人が多いです。

暗いトーンでまとめた服

黒や茶色など、暗く重い色でまとめた服は、そのまま暗い印象を相手に与えてしまうので、気をつけましょう。暗い色でも、可愛いデザインもあるかと思いますが、ぱっと見た印象が暗いと印象はあまり良くありません。

女性は暗いトーンの色もかっこいいと思うでしょうが、男性はやはり女性には女性らしい可愛らしさを求めています。モテたいのであれば、白や淡い色など明るく清潔感のある色と合わせて、全身が暗い色になるのは避けましょう。

ブランドものだらけ

ブランドものだらけ - モテない女性のコーディネート

ブランド物をたくさん身につけるのもモテません。男性はブランド物を身につけた女性を見ると、「プライドが高そう」「付き合ったらお金が掛かりそう」といった感想を持ちます。

自分の楽しみの為にブランド物を身に付けているという人が多いでしょうが、男性から見ると自分をよく見せる為に、見栄を張って身につけていると考えてしまうよう。

ブランド物をどうしても持ちたいのなら、さり気ない物を一点だけにしたり、ブランドのロゴなどが目立つような物は避けた方が良いでしょう。

モテるコーデを知って恋愛を楽しもう

モテるコーディネートのコツと持てないコーディネートについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

大事なのは女性らしさを忘れないことです。やはり男性は女性には可愛らしくいて欲しいと思う物です。服を選ぶときは可愛らしさや女性らしさがある色や形を選ぶ様にすれば、まず問題ないでしょう。

モテたいのなら、流行のオシャレな服を着るよりもシンプルなコーディネートの方が男性にも理解しやすく良いですよ。