シングルマザーの婚活で失敗?再婚婚活での注意点と相手選び

シングルマザーの婚活で失敗?再婚婚活での注意点と相手選び

シングルマザーの婚活って大変ですよね。

なかなか思うようにいかず、失敗した経験のある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

これから再婚に向けての婚活を始めようという方も、結婚までのハードルを高く感じてしまい、自分が失敗したらと思うと怖くて踏み出せなくなってしまいますよね。

そこで、今回ラブサーチマガジンでは、婚活を成功させたい・婚活で失敗した経験のあるシングルマザーに向けて、注意しておきたいポイントや、失敗しない相手選びなど、自信を持って婚活に臨むための方法をご紹介します。

婚活で失敗した経験はありませんか?

婚活で失敗した経験はありませんか?

婚活に失敗したからといって、落ち込んでしまうことはありません。

なぜなら婚活に失敗した理由が自分にあるのであれば、その失敗を次に活かしたり、婚活で失敗しがちなポイントとその対処法を知れば、うまくいく確率が
ぐんっとあがるからです。

また、シングルマザーであることを受け入れられなかった場合は、シングルマザー
でもしっかりと受け入れてくれるような男性を見つける方法を知ればいいのです。

ここからは再婚での婚活に失敗してしまうポイント・対処法と再婚が成功しやすい
相手選びについてご紹介をさせて頂きますので、シングルマザーの再婚・婚活は
失敗してしまう・・・と思っている方は、ぜひ参考になさってみてくださいね。

婚活で失敗してしまうポイントと対処法

シングルマザーの婚活では気持ちが焦ってしまい、
自分に原因があるミスをしがちです。

失敗しがちなポイントを押さえて、
トラブルが起きても慌てず対処できるようになりましょう。

子どもがいることや離婚経験を隠していた

子どもがいることや離婚経験を隠していた

シングルマザーであることを再婚のハンデと考えて、
子どもがいたり離婚経験があることを隠してしまうことがありますよね。

不安な気持ちはわかりますが、シングルマザーであることは早めに伝えましょう。
二人の仲が深まってから子どもや離婚の話をした場合、こんなに大切なことを
今まで話してくれなかったなんてと、相手はショックを受けてしまいます。

恋愛はお互いの信頼関係がなければうまくいきません。
相手の信頼を得るためにも、早い段階でシングルマザーであることを伝えましょう。

子どもとの面会のタイミングが間違っていた

子どもを交際相手に会わせるのは、結婚を考えるぐらいに
あなたとの関係が進んでからにしましょう。

シングルマザーの恋愛では再婚を意識しがちですよね。
早く仲良くなってほしいという焦りから、
お互い心の準備ができていないのに会わせてしまうこともあります。
2人の関係がこじれないように、お子様との面会のタイミングには注意が必要です。

まだ子どもが幼ければ、さりげなく父親が欲しいかを確認してみましょう。

もし父親を欲しがっていなければ、まだ交際相手がいることは明かさず、
仲の良い友達がいるんだよと話す程度にしておいた方がいいことも。
子どもが大人の考え方ができる年齢であれば、
交際相手がいることを伝えてもいいかもしれません。

相手との仲が深まり、子どももあなたの再婚に賛成してくれて、
全員が家庭を持つイメージが持てるようになってから面会を行うようにしましょう。

シングルマザーであることを意識しすぎた

シングルマザーは婚活が難しい。
そんなイメージにとらわれすぎていませんか?

離婚や子どもがいることをマイナスに考えてしまいがちですが、
実はシングルマザーと恋愛・結婚したいと考える男性はたくさんいるんですよ。

例えば、一生懸命子どもを育てる姿を見て、こんな風に優しくできる人と付き合ってみたい!と思うなど、今まであなたがだと考えていた再婚をする上での欠点となりそうなポイントは、男性には魅力に映っていた、なんてこともあるんです。

シングルマザーだからと後ろ向きに考えることなく、人生経験や
母親としての姿など、あなたの魅力をどんどんアピールしていきましょう。

相手の条件の理想が高すぎた

相手の条件の理想が高すぎた

自分だけでなく子どものことも受け入れてくれる相手を探さなければ・・・と、
相手の条件を限定しすぎて婚活に失敗してしまうこともあります。

いい所がたくさんある相手に出会っても、再婚へのプレッシャーもあって、
少しの欠点が気になってうまくいかなかったりすることも。
世の中には完璧な人はいないのですから、やさしさや価値観など、
あなたが結婚相手に一番必要とするものを決めてから婚活に臨みましょう。

求める条件がはっきりすれば相手も探しやすくなり、
例え欠点があっても魅力のひとつとして受け入れやすくなりますよ。
再婚だからとあまり気負わずに、自分にぴったりの相手を探していきましょう。

再婚を成功させる相手選びの方法は?

シングルマザーの方が再婚を成功させるには、
相手となる男性の選び方も重要なポイント。
何事も気兼ねなく話をすることができる方や家庭的な方を探すのがおすすめです。
この2つのタイプの男性を見極める方法と合わせてご紹介します。

何でも気兼ねなく相談・話をできる男性

何でも気兼ねなく相談・話をできる男性

子育ての苦労や病気になった時の心ぼそさなど、
シングルマザーの生活では大変なことがたくさんありますよね。

誰かに悩みを話したくても、迷惑になるのではと
自分の中にためこんでしまいがちです。

そんなグチや弱音といった、あなたの弱い部分も気兼ねなく話せる男性であれば、
幸せな生活が送れそう!と期待が持てますよね。

何でも気兼ねなく相談・話をできる男性かを判断するには、
普段からどうやってあなたの話を聞いているかに注意してみましょう。
話を聞く時にちゃんとあなたの目を見ているか、適当に相づちを打っていないかなどを確認してみるのがオススメですよ。

どんな話でも真剣に、温かく聞いてくれる男性なら、
きっとあなたも何でも相談したくなってしまいますからね!

家事・育児が得意な家庭的な男性

家事・育児が得意な家庭的な男性

家事や育児・お仕事を一人でこなし、デートの時間をつくることが難しい・・・
というのはシングルマザーが抱える悩みの一つ。

そんな時、家事や育児が得意な男性であれば、あなたの生活の大変さもわかってくれて、デートの時間をあなたに合わせてくれたり、あなたの家事や育児を積極的に
サポートしてくれます。

そんな家事・育児が得意な家庭的な男性を見つけるには、デートの時などに、
さりげなく毎日の家事や子育てのことを話題にしてみましょう。

普段から家庭的な男性であれば、洗濯物がすぐにたまってしまって洗うのが
大変なことや、毎日の献立のレパートリーを考える難しさなど、
会話のネタは尽きないはずです。

家事・育児の苦労話で盛り上がることのできる男性なら、
きっと再婚をしても家庭的な父親になってくれますよ!

シングルマザーでも婚活は成功する

シングルマザーだからといって婚活をあきらめることはありません。

なぜなら、例えうまくいかなかったとしても、
その失敗ポイントにはちゃんと対処法があるからです。
そして失敗した経験は次に活かすことができ、それまでの弱さを克服したあなたは、きっと今までよりも魅力的な女性になっていますよ。

婚活での失敗は、実は自分磨きのチャンスの場でもあるんです。

そのことを忘れずに婚活を続け、
ステキな男性とゴールインした女性はたくさんいます。
あなたも失敗してしまうかもと恐れずに、新しい恋へ踏み出してみましょう。

まとめ

今回は、婚活を成功させたい・婚活で失敗した経験のあるシングルマザーに向けて、注意しておきたいポイントや、失敗しない相手選びなどをご紹介しましたが、
いかがでしたか?

婚活が怖いのは失敗してしまうかもという不安があるから。
ですが、前もって自分の失敗しがちなポイントがわかっていれば、
自信を持って婚活に臨むことができますよね。

今まで婚活のハードルが高く感じてしまったのは、
あなた自身の苦手意識もあったのかもしれません。
婚活を成功させる一番のポイントは恋を楽しむこと。
もし失敗しても、また次があるからと前向きに、楽しく婚活をしていきましょう。

この他にもラブサーチマガジンでは、婚活を成功させるポイントだけでなく、
恋愛や生活の悩みなどシングルマザーに向けた記事をご紹介していますので、
そちらも合わせてチェックしてみてくださいね!