バツイチ男性の魅力とは?あなたの強みを活かして婚活をはじめよう!

バツイチ男性の魅力とは?あなたの強みを活かして婚活をはじめよう!

「バツイチだと女性に敬遠されてしまうのでは・・・」婚活を始めようとして不安になったことはありませんか?

もう一度ステキなパートナーを見つけたいと願っても、離婚経験があると身を引かれたり、例え再婚できてもまた離婚してしまうのでは・・・とネガティブに考えてしまいますよね。ですが、離婚経験をマイナスに捉えることはありません。

なぜなら、人生経験や女性への理解など、離婚を経験したからこそ持ちうる魅力をパートナーに求める女性はとても多いんです。勇気を出して踏み出せば、あなたのことを受け入れてくれる女性がきっと見つかります!

バツイチ男性の4つの魅力

恋愛に「バツイチ男性にしかない魅力」を期待する女性は多いですが、具体的にはどのような資質が求められているのでしょうか?ここからは女性が考える、離婚を経験した男性の魅力についてご紹介します。

他人のことはよくわかっても自分の魅力はなかなか気づかないものです。あなたのアピールポイントをシッカリ理解して、ステキな恋をグッと引き寄せましょう!

子育てなどの人生の経験が豊富

子育てなどの人生の経験が豊富

子育てする男性をイクメンと呼ぶなど、家庭のことは夫婦で行うものという考えも広まってきました。ですが、まだ男性の理解が低いこともあり、女性だけが負担を抱えるシーンもめずらしくありません。

そんな時、女性は「離婚経験のある男性なら家庭のことを積極的に手伝ってくれそう!」とアツい期待を寄せています。

離婚経験者が家事や育児に積極的なのは、お互いに協力的でなければ夫婦関係にストレスがかかってしまうことを知っているから。休日には洗濯物を干したり、子どもの世話をしたり、自分から動いてくれます。

夫婦が助け合うのは当たりまえという考えが自然に身についているので、彼らは妻を大切にします。結果、妻も夫のことを気づかい、お互いのことを思い合うという理想的なサイクルが生まれるんです!

女性に対して理解があり紳士的

女性に対して理解があり紳士的

離婚した男性には、女性と生活を共にした経験があります。このことから「女性のメンタルや価値観に理解がありそう」と、大人の気づかいや包容力に期待する女性も。

離婚を経験した男性は、それまでの結婚生活の中で多くの喜びと困難に出会い、様々な経験をしてきたことでしょう。そしてその経験があれば、恋愛と結婚では女性が求めるものが違うことや、一緒に暮らしてはじめてわかる男女の価値観の違いなど、多くのことを知っているはずです。

このことから、離婚をした男性は独身男性よりも深く女性のことを感じることができます。

例えばケンカをした際も、過去の体験から上手に相手をなだめたり、先回りしてケンカになる前にその場をおさめることもできます。

いま目の前にいる女性は何を考え、何を自分に求めているのか。人生経験の豊富さから女性のためにベストな行動を選ぶことができるんです!

結婚に対して現実的な見方ができる

離婚を経験した男性は、結婚に対して映画やドラマのような幻想を抱いていません。「パートナーのことは愛しているが、結婚に過度な期待をしていない」この一見冷めているとも思えるスタンスは、実は結婚生活を長く続ける上でとても大切なポイントなんです。

結婚とは、ひと組みの幸せなカップルによる「ひとりでは望めない幸せも二人でなら手に入れられる」という期待の上に成り立つ行為です。ですが、二人の理想があまりにも高いと、現実の結婚生活とのギャップに苦しみ、ついには別れてしまうケースも多いんです。

離婚をした男性は結婚に夢やロマンは求めませんが、シッカリと現実を見つめ、地に足の着いた幸せを女性に与えてくれます。それは確かな実感をともなった幸せとして女性を安心させることでしょう。

夢のような理想や期待が必ずしも幸せに繋がるわけではないと、彼らは経験から知っているんです。

大人の余裕

大人の余裕

「恋人でありながら、時には父のような頼もしさと安らぎを感じる」離婚を経験した男性には大人の余裕と落ち着きがあります。

一般に男性は女性に比べてメンタルが幼いといわれており、いつまでも少年の心を忘れないものです。ですが、可愛さや童心のひとつとして恋愛では魅力的に感じた「幼い言動や子どもじみた行動」も、結婚生活を続ける上では障害になってしまうこともしばしば。

長い結婚生活ではお互いの意思を尊重し、時には自分が折れなければならないシーンも出てきます。そんな時、メンタルが未熟だとお互いの気づかいや折り合いがうまくいかず、二人の仲にヒビが入ってしまうことも・・・

離婚した男性にはそんな経験を経て身につけた大人の余裕があります。例え女性に子どもっぽい面や幼さがあっても、深い包容力とやさしさでフォローしてくれることでしょう。

バツイチ男性が婚活に失敗しないためのポイント

ここまでバツイチ男性の魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたか?自分のアピールポイントを理解したら、さっそく婚活をはじめましょう!

ここからは実際に婚活をはじめた際に注意したいポイントをご紹介します。

結婚を急がない

結婚を急がない

離婚を経験した男性の恋愛は再婚を意識しがちですが、あまり急ぎすぎるのもよくありません。あなたと恋人で結婚を意識するスピードに差がないか注意しましょう。

離婚をした男性は恋愛から結婚への具体的なイメージが湧きやすいものですが、これは結婚して家庭を築いた経験があるから。相手の女性に結婚歴が無いケースでは、結婚を意識するまでに時間がかかることもあります。

早くから結婚をせまって女性が重たく感じてしまわない様に、お互いのペースを尊重しましょう!

前のパートナーと比べない

前のパートナーと比べない

例え離婚を経験しても、その結婚生活のすべてが辛い思い出ばかりだったということはないはずです。一度は共に人生を歩もうと決めた相手との生活だったのですから、振り返ればきっとよい思い出もたくさんあることでしょう。

ですが、「このひとともう一度結婚して幸せになりたい」という相手に出会えたら、いまの恋人を前のパートナーと比べるのはやめましょう。

誰しも失った過去というものは必要以上によく見え、対して現在は不満や欠点が目につきやすいものです。せっかくステキな女性に出会えても以前のパートナーと比較しては相手に失礼ですし、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

交際相手に隠しごとをしない

恋愛とはお互いへの信頼関係があってはじめて成立するものです。例え離婚を経験した男性にどれだけ魅力があっても、相手の女性は「こんなにステキな男性がなぜ離婚したのか」と疑問を持つことがあるかもしれません。

もしあなたが「このひとともう一度結婚して幸せになりたい」という女性に出会えたら、相手の質問にはできるかぎり正直に答えましょう。

相手に嫌われることを恐れ、あなたが離婚するにいたった理由や子どもがいることを隠してしまった場合、それは相手の信頼に対する裏切りとなり、結果としてあなた自身を傷つけることになってしまいます。

自分の魅力を理解してステキな恋愛を

恋愛をするのに遅すぎるということはなく、それはバツイチ男性も同じです。大切なのはいまの自分の状況をポジティブに考えること。

離婚を経験したあなたは逆境への強さや女性へのやさしさなど、人間的な魅力が深まっているはずです。その魅力と相手を思いやる気持ちがあれば、きっとあなたがもう一度幸せにしたいと思える女性が見つかります。

あなたの人生の喜びや困難をわかちあえる相手を探しに出かけましょう!