40代のための、結婚をゴールにしない恋愛の上手な見つけ方。

一昔前は、恋愛=結婚、人生=結婚が一般的でした。

しかし、今はもう結婚が人生のゴールでも幸せの象徴でもなくなっています。
もっと自分にお金や時間をかけたっていいし、ひたすら仕事に打ち込むのだっていいですよね!

でも、自分に時間をかけるのもいいけれど、素敵な恋人を見つけて、40代になっても心がトキメクような恋がしたい!とひそかに思っている人、いませんか?

そんな方に向けて結婚をゴールにしない恋愛の見つけ方についてご紹介していきましょう。

結婚=ゴールじゃない

先ほど記載したように、現在は結婚が恋愛のゴールではなくなっています。

最近では、芸能人も含めて、結婚しない人や、パートナーはいても事実婚を選ぶ人も増えていますよね。
その理由としては、女性が専業主婦ではなく、自立して仕事をしている人が増えたことや、結婚しない人が増えたことで、「いつか結婚しないといけない」と考える人がそもそも減ってきたという理由もあるでしょう。

某有名なブライダル雑誌のCMでも「結婚しなくても幸せになれるこの時代」というフレーズが入っていたり、年代に関係なく、大人になったら結婚しなくてはいけないという時代は過ぎたのです

結婚したくない理由は?

とはいえ、今だって結婚したい人や実際に結婚して幸せに暮らしている人もたくさんいますよね。

それに、結婚したくない人のなかでも、恋愛はしたいけど結婚はしたくない人、事実婚ならいいけど籍は入れたくない人、結婚も恋愛もしたくない人などさまざま。

その理由はなんなのでしょうか?

理由①:家庭に縛られるのがいや

付き合っているカップルと入籍している夫婦の違いは、本人同士だけではなくお互いの家族とも親族になる点ではないでしょうか。

結婚したけれど、お互いの親族との関係は持たないという人も0ではないでしょうが、やはりお正月やお盆など、親族間の行事や集まりは結婚にはつきもの。

また、法律的にも夫婦になると税金や資産など、お金の問題も出てきます。
そういった縛りを嫌う人は入籍を嫌がる傾向があります。

理由②:金銭的不安や働き方の不安

女性も男性も共働きという家庭も多いですが、結婚するとどうしてもお金の問題は発生します。

生活費は?保険は?マイホームは?など、話し合わなければいけない問題は山積み・・・。

また、お互いにケガや病気になってしまった場合、その分の生活費はまかなえるのか、
子供が出来たら働き方はどうするのかなど、イレギュラーな場合の対応も頭に入れておかなければいけません。

そういった将来のことを考えると、今の収入で家族を持つことが怖いと考える人も多いようです。

理由③:単純にめんどう、入籍するメリットがわからない

深い理由はないけど、手続きとかいろいろめんどくさそう。
どちらかの苗字を変更しなければいけないので、変更したくない。
そもそも入籍してなんのメリットがあるの?

そう考えている人、意外と多いのではないでしょうか。

入籍することでのメリットはもちろんあります。

税金の控除が受けられたり、保険の受取人に設定できたり、
将来子供が欲しいと考えている場合は、入籍している方が色々とスムーズに進みます。

しかし、それに伴う手続きが増えるのも事実。
ただ恋人とずっと一緒にいたいと考えている人は入籍するメリットはあまりないかもしれませんね。

理由④:過去に入籍していた

40代で独身の方の中には、バツイチという方も多いですよね。

その時に楽しい思い出が多ければまた結婚したいと思うかもしれませんが、
離婚する前の大変だった思い出や離婚したときの手続きなどを考えると、
もう入籍はしなくてもいいやと考えている人も多いはず。

実際に経験しているからこそ、結婚生活の酸いも甘いもわかっていて結婚はもうこりごりという人もいるでしょう。

結婚は嫌だけど恋愛はしていたい

そうはいっても、40代の人生はまだまだ長い。
結婚願望はないけれど、恋愛はしていたいという人もたくさんいますよね。

でもそんな都合のいい相手は見つかるのかな?と不安に思っている方、安心してください。
きっと素敵な相手が見つかりますよ!
次はそんな恋愛相手の探し方をご紹介していきましょう。

興味のある趣味をはじめてみる

いきなり恋愛モード全開のものははじめにくいという人は、まずは自分が今気になっていることをはじめてみるのはどうでしょう。

たとえば、絵画教室に行ってみたい、ジムに通いたい、SNSを始めてみたいなど何かやってみたいことはありませんか?
一見恋愛とは無縁に見えても、気の合う仲間が出来たり、趣味を楽しんでいるうちに意外な出会いが訪れる場合も。

それに、恋愛に結びつかなかったとしても、もともと興味のあるものなので、「時間を無駄にした」と感じることもないので、出会いを見つける第一歩として気軽に始めやすいのではないでしょうか。

友人に話してみる

何かを始めるのが時間的に厳しいという人は、まずは友人に話してみてください。

40代となると、既婚者も多く、恋愛の話をするのはなんだか恥ずかしい人もいるかもしれません。

でも、今は結婚がステータスではない時代なので、意外と自分が知らないだけで出会いを求めている人はたくさんいます。

周りの人に話すことで、普段接点のない人との出会いがあったり、異性を紹介してくれることもあるかも。

いきなり「恋愛したいから誰か紹介して!」というのはハードルが高いうえに、相手にとってもプレッシャーに感じてしまいます。

なので、初めから出会いを期待せず、会話の中でサラッと「恋愛をしたい」という内容を話す程度にしておきましょう。

本格的な恋人探しはマッチングアプリがおすすめ

今までご紹介した2つの方法は、いきなり出会いを求めるのはハードルが高いという人向けでした。

もっと本気で恋人を探したい!という人には、断然マッチングアプリがおすすめです。

「マッチングアプリって若い人しかいないんじゃない?」と思う人もいると思いますが、マッチングアプリもだんだん年齢層が高くなってきていて、30代や40代の利用者も増えています。

いまだにアプリでの出会いに抵抗がある人もいるでしょう。
でもその考えはもったいないです。

ほとんどのマッチングアプリでは、登録の際に身分証を提出して年齢を確認していますし、顔写真必須のアプリもあります。

40代の場合、仕事でのポジションも上がってきてなかなかまとまった時間がとれないという人も多いですよね?

そんな人こそ、マッチングアプリを活用すべき!
年齢や所在地、恋愛に対する考え方などで絞ることもできるので、良い人ができても相手が結婚願望がある人だった・・・というリスクも避けることができます。

ただし、マッチングアプリならなんでもいいという訳ではありません。
結婚を目的としたアプリも多数ありますので、恋愛に特化したアプリを選んでくださいね!

結婚をゴールにしない恋愛の上手な見つけ方。まとめ

結婚をゴールにしない恋愛の見つけ方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
自分にあった恋愛への向き合い方や見つけ方のヒントになりましたでしょうか。

結婚はしたくないから恋愛もしないのではなく、結婚をゴールにしないからこそ、枠にとらわれない自由な恋愛を楽しむこともできます。

「結婚しないといけないから結婚する」のではなく、「この人と結婚したい」と思える人が現れたからする時代になっていると思います。

ラブサーチでは、幅広い年代の方が登録しているので、あなたにピッタリな相手も見つかるかもしれません。
ぜひのぞいてみてくださいね。

せっかくの人生なので、仕事もプライベートも思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

×