アプリで出会えない女性必見!メッセージが続いて男性と会えるコツ5つ

マッチングアプリで、よさそうな男性から「いいね」がもらえるが、いざメッセージを始めると「やり取りが続かなくて出会いに発展しない」という女性は少なくありません。

この記事を読んでいるあなたも、思い当たる節があるのではないでしょうか。
メッセージが続かなくて、せっかくの出会いのチャンスをムダにしてしまうのはたいへんもったいないことですね。

そこで、この記事では「気になる男性とメッセージが続いて、実際に出会えるコツ」について解説いたします!気になる男性と「デートまでこぎつけたい」と考えている女性は、是非チェックしてみてください。

メッセージが続くようになるコツは5つある!

「メッセージがなかなか続かない」という場合、お相手に原因があることもありますが「あなたが男性に送るメール」に問題があることも少なくありません。
以下のポイントを押さえることで、会話が盛り上がり、実際に出会える確率を大幅UPできます。ポイントは全部で5つあります!

・共通の話題で盛り上がる
・メッセージは短く「1メッセージ1質問」に留める
・ハードな悩み事を打ち明けない
・警戒しすぎに要注意
・絵文字でデコりすぎない

1つずつ、解説していきますね。

共通の話題で盛り上がろう

まず1つ目に押さえていただきたいのが「共通の話題で盛り上がる」ということ。マッチングアプリで知り合う場合、プロフィールページを見れば、相手の趣味や職業、興味などの情報をチェックできます。

そのため、もしも気になる相手と自分に「共通の話題」があるならば、そこから攻めていくのがポイントです。相手も「興味がある質問」である方が、盛り上がりやすいです。

たとえば、お互いに「ファッション」が趣味だとわかれば、その点についてメッセージで訴求し、ファッションを軸に「縦に深掘りしていく」のがオススメです!
流れとしてはこんな具合です。

1.最初のメッセージで「共通の趣味」について訴求する

例:「ファッションが趣味なんですね!私も洋服を見たり着たりするのが大好きです!よかったら、お話しませんか?」

2.「縦に深掘り」を意識して、会話を楽しむ

ファッションを軸に掘り下げていく。話題例としては以下の通り

・好きなファッションブランド
・洋服を買いに行くお店
・最近購入した洋服の写真を送り合う
・最近気になっていて足を運んでみたいアパレルブランド
・コーディネートを参考にしている芸能人

3.自分からデートに誘ってみる

例:「ファッションにお詳しいですね!実際にお会いして、もっといろいろな話がしてみたいです。今週末はひまですか?もしよろしければ、一緒に○○(ファッションのお店)に行ってみませんか」

いかがでしょうか。
お互いに共通の趣味である「ファッション」を軸にすれば、自然と深い話ができて会話も盛り上がるはずです!また1つの話題でもメッセージが途切れにくくなります。

最後は「自分からデートに誘ってみる」というプロセスがあり、ハードルが高いように感じますが「共通の趣味」が軸なので、たいへんナチュラルにデートに誘えます。
仲を深める際に、非常にやりやすい方法ですので、是非トライしてみてください。

メッセージは短くテンポよく、質問は1つだけにしよう


メッセージは「ほどよい短さで、質問攻めにしない」ことが大切です。
まずは事例をご覧ください。

たとえば、以下のようなメッセージが送られてきた場合、あなたはどんな印象を抱くでしょうか。

○○さんは「ファッション」に興味があるんですね!
私もお洋服を見たり着たりするのが大好きです。

○○さんは、どんなファッションブランドが好きですか?
そのブランドのどんなところが好きなんですか?

私は、××っていうブランドが好きです!最近もコートを買っちゃいました。
このコートは春らしい色でかわいくてとっても気に入ってます!

あとで写真を送りますね。見てもらえると嬉しいです!
○○さんの最近のコーデも送ってもらうことはできますか?

ファッションの話題で盛り上がれたら嬉しいです!よろしくお願いします。

一方、こちらはどうでしょう。

○○さんは「ファッション」に興味があるんですね!
私もお洋服を見たり着たりするのが大好きです。

私は××っていうブランドが好きで、よく購入しています♪
最近は春らしいカラーのコートも買っちゃいました。

○○さんはどんなブランドが好きですか?

ファッションの話題で盛り上がれたら嬉しいです!よろしくお願いします。

同じような内容でも、受け取る側の印象はずいぶん異なりますよね。
前者だと、あっちこっちに話題が飛んで読みづらいし、質問が多くて回答に手間がかかります。答える方は億劫で「やり取りが面倒くさい」と感じるでしょう。

一方、後者であれば、質問が1つだけなので、やり取りがしやすいです。
サラッと短くテンポよくを心がけつつ、質問は1個までを心がけましょう。

いきなりハードな悩み事を打ち明けない

メッセージをやり取りする際に、そこまで仲が深まっていないにもかかわらず、いきなり「ツラツラと悩み事を打ち明ける」といったことは避けましょう。

異性との仲を深めるうえで「相談する」というのは使えるテクニックの一つですが、ハードな内容や、相手が答えづらい相談などをすると、相手は「どう回答したらよいのかわからない」と感じてしまいます。

そうすると結果的に「面倒くさい女性」だと思われてしまいます。自然にフェードアウトしてしまうこともあるでしょう。付き合う前にハードな悩み事を相談するのは控えてください。

お付き合いする前は「お互いのことを知り、楽しむこと」に全力投球しましょう!

警戒しすぎに要注意

「男性を警戒しすぎてしまう」のも、マッチングアプリ初心者の女にありがちです。顔が見えない相手とのやり取りではありますが、警戒心をむき出しにしてしまうと、せっかくの出会いのチャンスも台無しにしてしまいます。ですから、メッセージのやり取りを楽しむことを心がけてみてください!

たとえば「どこに住んでいるんですか」といった当たり障りのない質問に対して「なんで住んでいる場所が気になるんですか?」といった具合に、突っかかっていては、一向に出会うことはできないでしょう。

共通の話題で盛り上がる可能性も十分にありますよ。
たとえば、住んでいる地域が近い場合「地元の美味しいお店」や「地元にできた新スポット」といった具合に、地元ならではの会話で盛り上がることもあります。

「どこに住んでいるんですか」と聞かれた場合「神奈川県です!最近は鎌倉まで遊びに行きました。○○さんはどこにお住まいなんですか」といった具合に、サラッとぼかしつつ、前向きに返事するのが◎です。

個人情報は出さずとも「オープンマインド」で、メッセージのやり取りを楽しんでみましょう。

絵文字でデコりすぎない

女性がよくやってしまいがちな失敗ですが「絵文字でデコりまくる」のは、控えましょう。
とあるアンケートによると、絵文字だらけのメールに対して「ネガティブな印象を抱く」男性は全体の44パーセントにも達しています!これはなかなかの割合ですよね。

絵文字が多い女性に対して、男性は以下のようなイメージを抱きます。

・疲れそう
・幼稚な感じがする
・しっかりしていない感じがする
・チャラチャラしていそう
・どう返事をしたらいいのかわからない
・コミュニケーションしづらい

絵文字はほどよく、ポイント使いするとよいでしょう。

「メッセージのやり取り」を楽しもう

いかがでしたか。
「メッセージのやり取りをする際のポイント」がご理解いただけたのではないでしょうか。

この記事で取り上げるポイントを参考に、メッセージを楽しんでみてくださいね。

×