顔面偏差値が低くても素敵な彼女と出会いたい!

街中を歩いていると、美男美女カップルがたくさんいます。

そんな人達にあこがれはあるけれど、どうせ俺なんて・・・と諦めている人もいるのでは?

顔面偏差値低め男子のみなさんにもチャンスはあります!諦めずにチャレンジしてみましょう!

女ってどうせイケメンが好きなんでしょ。

そう思っている人、多いのではないでしょうか。
正直に言えば、男女ともに、どうせ付き合うのであれば、イケメン・美女に越したことはないと思っていることでしょう。

でも「イケメンがいい」というのは希望であって必須条件ではありません。
むしろイケメンだと緊張してしまう、チャラそうだから苦手という人もいます。

それに街でカップルを見てみると、美女と野獣のカップルって結構多いですよね?顔面偏差値低め男子には、それなりの魅力があるのです。

モテる理由

イケメンであれば、声をかけられたりアプローチをされることは多いかもしれません。また、結婚を意識しない若い時ほど顔で判断されることも多いでしょう。

でも顔が良ければ無条件でモテるわけではもちろんありません。

イケメンでもモテない人がいれば、フツメン以下でもなぜかモテる、しかもかわいい彼女がいる人もいます。その違いはなんでしょうか。

それは、自分の強みをわかっていて自分に自信をもっているかどうか!

といっても無駄にプライドが高く、高飛車になれということではありません。
明るかったり優しかったりおしゃれだったり、自分の魅せ方を分かっている人は、イケメンに見えてくるし素敵な人がたくさんいます。

要するに雰囲気イケメンになればいいのです。

雰囲気イケメンになるには

芸能人の中でも、よく見ると「ん?」という人でも全体的なオーラや雰囲気でイケメンに見えたりしますよね。

そんな雰囲気イケメンになるにはどうしたらいいのでしょうか。

見た目を整える

一番手っ取り早くでき、
なおかつ一番変化が出るのは見た目。

髪もボサボサで無精ひげを生やし、ヨレヨレの服を着ている人がきちんと髪を整え髭をそり、カチッとスーツを着るだけでだいぶ印象が変わります。

まずは全身が見える鏡で自分を見てみましょう。
異性にモテるには、清潔感は必須です。

顔は置いといて、全体的な雰囲気を見て清潔感があるかどうか確認してみましょう。

自分を知る

あなたは今、服や髪形などこだわりはありますか?
ある人も無い人も、現在の自分がベストかどうか客観的に判断してみましょう。

重要なのは、流行りではなく自分に合っているかどうかです。

自分の似合う服や髪形が分からないという人は、美容師さんやお店のスタッフの人に聞いてみるのもおすすめ。

また、内面も同様です。

例えばSっ気のある男性がモテていたとしても、自分が全然そんなキャラじゃないのに、無理してキャラを作っても×!

自分を知って、
自分の中でのベストを目指しましょう。

適度な積極性を持つ

グイグイ過ぎてもNGですが、積極性がないとダメ!

イケメンであれば女の子から寄ってくるかもしれませんが、フツメン以下なのに向こうからアピールしてくれるかもなんて幻想は捨てましょう。

女性は基本的に男性からアプローチされたいという人が多いです。
消極的なイケメンより、積極的なフツメンやブサメンの方が好印象を抱いてもらえるかも!

ギャップを作る

ブサメンに限ったことではありませんが、やっぱりギャップは大切。

優しそうな人がふと男らしい一面が見えたり、細いけど意外と筋肉質とか普段不愛想に見えるけど、実は優しいとか。

小さなことでもいいので、何かギャップがあると強みになります。
いつの時代もギャップはモテる秘訣ですよ!

マメさ、優しさを持つ

あなたは、とってもキレイな性格の悪い女性と、顔は普通もしくはそれ以下の性格のいい女性、どちらがいいですか?

キレイな人がいいという人もいると思いますが、性格がいい人がいいという人も多いのではないでしょうか。

残念なことに、顔面偏差値が低ければ、いくら性格が良かったとしても性格もよく顔もいい男性には勝てません。

しかしよく考えてみてください。
あなたの周りにそんな完璧な男性は何人いますか?

男性全体の割合で考えたらかなり少ないうえ、そんな男性にはすでに相手もいるし、ライバルも大勢います。

さらに、あなたが素敵だなと思う女性の周りにフリーのイケメン男性がいてその男性と両思いになる可能性となるとさらに下がります。

そこで重要になるのは、
周りではなくあなた自身です。

顔もイマイチ、性格もイマイチではいくらイケメンが近くにいなくても振り向いてもらえません。

他の人にはない包容力やマメさをもつことが素敵な恋を手に入れる第一歩ですよ!

余裕を持つ

心にも、できれば金銭的にも
余裕を持てるようにしましょう。

女性にお金を使えということではありませんが、ケチケチしている男性は確実にモテません。

例えば、デート代を割り勘にするにしても1円単位まで割る、多少多く出しただけなのにおごってあげた感を醸し出す、クーポン券を多用するなど。

ケチな男性は心もケチなことがあります。

時間に少し遅れたらずっと根に持ってねちねち言ってきたり、付き合ってないのに他の男性と連絡を取ったり話すだけで不機嫌になったり。

そんな心の小さい男性と付き合いたいと思う人は少ないです。

イラっとしても一呼吸置くなど、日々余裕をもって生活できるようになりましょう。

狙い目の女性とは?

顔面偏差値低めだけど、かわいい女の子と出会いたい!そんな人はどんな人が狙い目でしょうか?

おすすめの女性は、ずばり結婚適齢期、または結婚願望の強い女性です。

学生など、結婚を意識していない年代の場合、男女ともにとりあえず見た目がよければいいという人も多いです。

しかし、結婚が関わってくると、いくら見た目だけよくても無理という人が多くなります。

ましてや、女性の方が現実的な人が多いので、仕事はちゃんとしているか、家事育児には協力的そうかなど、性格面もとても大事になってきます。

また、レア人種のイケメンで性格もいい男性は早く売れていくので、ある程度の年齢になっているとライバルはどんどん減っていきます。

絶対年下がいいという特別なこだわりがなければ、年上女性も狙い目でしょう。

デートの誘いにOKしてもらうコツ

次に、素敵な彼女を作るには、まずデートの誘いにOKしてもらわなくてはいけません。そのために、OKをもらうコツをご紹介していきます。

親近感を持たせる

加減が難しいですが、馴れ馴れしくない程度に親近感を持ってもらいたいですね。そのためには、共通点を見つけることが大切!

家が近いとか、犬が好きとか、見ているテレビ番組が一緒とか、内容はなんでもいいので共通点を見つけてみましょう。

相手が好きなことに誘う

自分に置き換えた時に、たいしてタイプでもない女性から、全然興味のないイベントやお店に誘われたとして、時間もお金も使ってあなたはデートに行きたいですか?

たいていの人はNOだと思います。
それは女性も一緒。

多少相手に興味がなかったとしても、自分がとても行きたい場所であれば「1回だけならいいか」とOKしてもらえる可能性もあります。

相手の興味があることを探りたい時は、素直に趣味や好きなことを聞いてもいいし、SNSやLINEのアイコンをチェックしてみたりするのもいいですね。

犬をアイコンにしていたら「犬飼ってるの?○○っていう種類だよね。俺も犬好きなんだ」とか、アーティストをアイコンにしてたら「この人好きなの?今度○○でライブあるよね」など、何か一言プラスして返信してみましょう。

具体的に返信することで、適当に返しているわけではないということも伝わるし、相手も返信しやすくなります。

好きなものが同じ人には心も開きやすくなりますよね!

返信を多くもらったり、心を開いてもらえれば、その他の趣味や好きなものを知れる可能性もUPします!

そこから派生してデートに誘えばOKももらいやすくなるというわけです。

まとめ

いかがでしたか?

顔面偏差値が低くても、かわいい彼女を見つけることは自分の努力次第で可能です!

ぜひこの記事を参考にして素敵な彼女をGETしましょう!