出会いの多い趣味ランキング!おすすめは何?

ネット上にはさまざまな調査データやまとめサイトがありますが、今回はその中から「出会い・趣味」に関する7つのサイトと参考になる2つのサイト(※1)の情報をまとめて調査し、当サイト独自の視点でランキングおよび評価を加えました。ぜひご参考にしてみてくださいね!

出会いの多い趣味は?

まず、出会いの多い趣味を調べると、さまざまなサイトでおよそ30ほどの趣味があげられています。ひとまず順不同で並べていくと、ゴルフ、登山、スポーツジム、ウォーキング、テニス、ダイビング、カラオケ、カメラ、楽器、読書、アウトドア、中にはボードゲームや投資講座、インターネット生放送など、実にバラエティに富んだ趣味が紹介されています。

趣味に関しては興味深いデータがあります。株式会社マーシュが2014年に実施した「趣味に関するアンケート」で「同性がしていると印象がいいと思う趣味と、異性にやっていて欲しい趣味を、それぞれ最大3つまでお答えください」という質問です。

男女別・異性からみて好印象な趣味はこれ!

気になる回答は、「男性からみた男性の好印象な趣味」のトップはスポーツです。そして「女性からみた女性の好印象な趣味」トップは料理でした。次に、「異性にやっていてほしい趣味」で「男性が女性に望む趣味」トップは料理、「女性が男性に望む趣味」のトップはスポーツでした。

つまり、男性の場合は、スポーツをしていると男性からも女性からも好印象で、女性の場合は料理が同性からも異性からも好印象ということですね。

男性の場合、何かしら身体を動かしていれば「スポーツをしている」と胸を張って言えるのはメリットですね。さらにチームスポーツなら、友達が多い印象もあります。女性の場合も、友達と一緒に美味しいスイーツをインスタにアップすることも多いし、食べることも含めて「趣味は料理です!」と言うのもありかもしれません。

なお、「実際にやっている趣味」は男性のトップはスポーツで30%、次いで読書が16%、パソコン・インターネットが15%、女性の趣味のトップは読書で22%。次いで旅行が16%、音楽鑑賞が15%でした。

出会いの多い趣味ランキング・トップ5

それでは出会い多い趣味ランキング・トップ5をご紹介しましょう。

出会いの多い趣味、ランキング・1位は「テニス」

調査したサイトすべてのうち、最も紹介数が多く、出会いも多いとされていたのはテニスでした。最近は錦織圭選手の活躍や大坂なおみ選手の全米オープン優勝で人気や知名度も急上昇、注目度は高いです。

出会いが多い理由としては、予算も手頃で気軽に始められることはもちろん、2人で楽しめることがポイントです。テニスコートもたくさんあるし、ラケットとボールはレンタル可能なので、ウエアとシューズさえあれば簡単に始められます。



テニススクール・コート検索サイト

ランキング・2位は「スポーツジム」

続いて、出会いの多い趣味ランキング・2位は「スポーツジム」です。テニスに次いで紹介数が多く、駅近や郊外にもさまざまなタイプのジムがあり、まずは身体を動かす習慣をつけるところからと始める人も多いです。

スポーツジムでは、共通のトレーニングをしているうちに仲良くなる、というのが多いですね。トレーニングの一環としての食事の話題から、おすすめのお店に行くケースもあります。


スポーツジム検索サイト

ランキング・3位は「ゴルフ」

続いて、ランキング・3位は「ゴルフ」です。女子プロゴルファーのメディア露出やそのファッションから注目も高まり、安定した人気です。

ゴルフでは、スクールのインストラクター、一緒に回るコース仲間など、異性の友達を巻き込みやすいのもいいですね。難易度は高いですが、長く続けられる奥深さもあります。コースを回る前に打ちっぱなしの練習に誘ったりなど、一緒に楽しむ機会も多くありますし、またコースを回った後にスコアの話などで盛り上がることもできます。



ゴルフスクールガイド

ランキング・4位は「ダイビング」

ランキング・4位は「ダイビング」です。かかる費用はぐんと高いですが、地上では体験できない海中の美しい世界は、多くの人を虜にするようです。

ダイビングでの出会いは、ゴルフと同じくスクールのインストラクター、旅先で出会う地元のダイバーなどです。命の危険を伴うスポーツなだけに真剣な取り組み方が必要で、いざというときの人間性を垣間見ることが多いのがポイントでしょう。



ランキング・5位は「ボランティア」

ランキング・5位は「ボランティア」です。これは出会いを求めてというより、結果的に出会えたというケースがほとんどです。近頃は災害ボランティアに目が行きがちですが、日常的な介護施設でのものや、子供向けのものなどたくさんあります。

ボランティアは、最初は参加者として、その後は運営や企画をする側として関わりが深くなるにつれて、友達関係から恋愛へと進むケースが多いようです。


おすすめは教室、スクール

今回の調査結果を元に、もうひとつおすすめなのは「教室」です。ランキングでも紹介した趣味の多くはそれをやるための教室、スクールがあり、それが出会いへつながる最初の一歩になっているのです。そもそも自分が少しでも興味を持てるところへ行くわけですから、興味のないイベントに参加するよりも楽しみがあるし、同じ興味の話題から異性の友達もできやすいでしょう。

たとえば料理上手になってパーティーを開きたいとか、そのために料理の腕を磨きたいというなら、料理教室の仲良し同士と練習しようということで親しくなることもあるでしょうし、実際に美味しい料理は相手の気持ちを和ませます。ただ、出会い目的のみで料理教室に行くと、目的が違うといって相手にされないこともありますので注意しましょう。

趣味から自分も成長できる

出会いを求めて趣味を始めるとしても、自分が本気で楽しめる趣味に出会えれば、それは素晴らしいこと。その趣味を楽しんでいる姿勢は、知らないうちに、異性には魅力的に映り、結果的に恋愛や結婚へとつながる出会いになることもあるでしょう。

出会いの多い趣味ランキング、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

※参考サイトは以下