気になるあの人は大丈夫? 付き合うと豹変するダメ男に気を付けて

出会った頃は素敵な男性だったのに、いつの間にか「あれ?こんな人だったっけ?」とダメ男に豹変してしまう人がいます。

せっかく良い人を見つけたと思ったのに豹変してしまったら・・・。
今回は豹変しやすいタイプと見分け方をご紹介していきます。

タイプ別豹変男

一口に「豹変する」といってもタイプはさまざま。

冷たくなったり、浮気したりヒモになったり。
豹変男のタイプをご紹介していきましょう。

ヒモに豹変するタイプ

典型的なダメ男といえば、お金も生活も彼女に依存してヒモになるタイプ。

付き合う前や付き合ってすぐは、おごってくれたり割り勘したりしていたのに、いつのまにかお金を出さなくなり、気付いたら家に居座っていたり。

こういうタイプは、「財布を忘れた」「今月厳しいから今日だけだして」など、言葉巧みに徐々に変わっていくので、「そういえば最近私がお金出してばっかり・・・」と気付いた時には、すでに立派なヒモ男が完成!

また、甘え上手なヒモ男も多いため、彼女自身が「このままではダメだ」と分かってはいるものの、すごく好きになっていたり情がわいて別れられないことも多ようです。

冷たくなるタイプ

優しい人だと思っていたのに、付き合い出した途端、人が変わったように急に冷たくなります。

今まではいろいろ話を聞いてくれたのに、何を話しても相槌が「ふーん」だけだったり、「忙しい」と連絡が疎かになったり。

こういうタイプは、振り向かせる過程を楽しんでいて、達成したら、彼女がめんどくさい存在になり、優しくする理由もなくなります。

釣った魚にえさはやらないという男性は結構多いようです。

束縛タイプ

冷たくなるのとは逆に、束縛男に変身するケースも。

行動をすべて把握したい人や少し連絡が遅くなるだけですぐ浮気を疑って怒ったり、必要以上に電話をかけてきたり。

また、こういうタイプは亭主関白になる人も多いです。
相手より上に立って優越感を感じたいために、相手を支配して自分の思う通りの彼女になって欲しいのです。

度が過ぎるとDVに発展しやすいタイプのため特に注意が必要です。

ネガティブタイプ

意外と多いのがこのタイプ。

付き合うまでは頼りがいのある男性だったのに、付き合ったら弱気な発言や
ネガティブなことばかり。

「どうせ俺なんて・・・」など、口を開けば愚痴ばかりの相手と一緒にいると
こちらもどんどんマイナスな方へ引っ張られてしまいがちです。

付き合った相手に弱い部分を見せてくれるのは嬉しいですが、度が過ぎる相手には注意しましょう。

浮気タイプ

落とすまでの過程を楽しんでいて付き合ったら興味が無くなるタイプ。

付き合うまではあなたにぞっこんという雰囲気を出していても、いざ付き合ったら興味はすでに他の女性へ。

このタイプも、自分に自信がある人が多く、たいして好きでもないけれど振り向かせる事が目的で、それが達成したらもう用無しです。

要は、自分がいかにモテるのかを確認したいので、女性を自分の価値を測るための道具のように見ている人も少なくありません。

そのため、すでに振り向いた人は大切にせず、都合のいい女へ下がってしまうのです。

豹変男を見破るには?

どれもこれも最低なやつばかりですが、そんな男たちを見分けるには何か方法があるのでしょうか?

まずは、豹変男に多いタイプをご紹介していきます。

友達や家族への接し方が冷たい

よく「結婚する相手は、その人の母親への態度を見るといい」と言いますが、家族などの親しい人への態度は、一緒にいる時間が長い分、本性が出やすいもの。

そしてそれは、付き合いが長くなった時の自分への態度を表します。
家族への態度が悪い人は要注意です。

店員さんへの態度が悪い

家族への態度と同様に自分以外の人への態度のチェックは重要!

たとえ自分への態度は優しくても、他の人へ横柄な態度を取るような人は×。
一番分かりやすいのは店員さんへの接し方です。

食事に出掛けたとき、コンビニやスーパー、ショッピングモールなどで買い物をしたとき。店員さんにどんな態度で接しているでしょうか。
謎の上から目線で暴言を吐くなど、偉そうな態度を取っているならかなり危険!

また、クレーマー気質な人も気が短く他人に厳しいため、避けた方がいいでしょう。一緒にいても良い気がしませんよね。

口が上手い、猛アプローチをしてくる

こちらは絶対NGというわけではありませんが、猛アプローチをしてくる男性は熱しやすく冷めやすい傾向があります。

先ほど記載したようにアプローチをして振り向くまでの過程を楽しんでいる場合もあり、振り向いたら興味なしという人も少なくありません。

また、口が上手い男性も要注意です。

少し疑問に思う所があっても、上手いようにのらりくらりとかわしていつの間にか言いくるめられてしまいます。
そうなったら彼の思うつぼ。都合よく利用されてしまうかも・・・。

プライドが高く、自分に自信がある

プライドが高い男性は、周りの目を気にする人が多いです。
自分の彼女に対しても同様で、周りからの評価を気にしています。

そのため、自分の理想の彼女になってもらうため、最初は優しくても、徐々にに自分の思い通りになるように支配していきます。

服装や髪形に口を出したり、街で自分の好きなタイプと違う女性をけなして
遠まわしに「お前はなるなよ」とプレッシャーを与えたりする人もいるようです。

夢を語りがち

ダメ男に多い典型として、理想が高すぎたり夢見がちな男性。

夢を持っていたり、理想を高くしていることはいいことですが、現実がまったく見えていない人や、夢があることを口実に彼女に「応援して欲しい」といろいろ世話をしてもらおうと思っています。

タイプがわかったところで見極め方をご紹介

豹変男にありがちなタイプをご紹介しましたが、もちろん当てはまる人すべてが豹変するというわけではありません。

最後に見極め方をご紹介していくので参考にしてみてください。

友達を紹介してもらう

相手の本性や性格を知るためにおすすめなのは、友達や家族など身近な人に会うこと。

特に付き合ったあとに冷たくなったり亭主関白になるタイプの場合、友達にもふとした時に片鱗を出していたり、友達も同じタイプのこともあります。

また、そういうタイプは、そもそも同性の友達がすごく少ない場合も多いです。

家族に会うのは自分にとってもハードルが高いため、友達がいるのか、どんな友達がいるのかなど、彼の身近な人をチェックするのはおすすめです。

ウソをつく癖がないかどうか

ウソをつく人が好きという人はいませんが、「うそをつく」といっても程度はさまざま。

大きなウソはもちろんNG!ですが、ちょっとしたことでもウソをついたり
ごまかしたりする人は、ウソつき癖がついてしまっているかもしれません。

癖がついている人は、ウソをつくことに罪悪感がありません。
空気を吸うようにウソをついているため、大きなウソをついていたり、すでに隠し事があることも。

口癖をチェックする

たとえば、「女の子なんだから」とか「あなたのことを思って」という男は要注意。

「女性はこうあるべき」という固定概念が強い人や、「あなたのためを思って」という口実で自分のことを棚にあげて思い通りに進めようとしてきます。

素直な女性ほど騙されたり、言いくるめられてしまうので気を付けましょう。

過去の恋愛をチェック

過去の彼女や恋愛について聞いてみるというのもおすすめです。

特に理由はないけれど、過去の恋愛が極端に少なかったり、逆に多すぎる場合も注意が必要です。

また、別れた理由を聞いたときにサラッと答えてくれれば問題ないですが、なんでそんなこと聞くの?と機嫌が悪くなったり、元カノの悪口が始まったりする場合は何かトラブルがあったか、別れたのをすべて彼女のせいにしていることも。

こんな男性は避けた方がいいでしょう。

いかがでしたか?

せっかく素敵な人だと思ったのに、ダメ男に豹変されたらがっかり・・・。
すぐに気付いたりスッパリと別れられるなら良いのですが、好きになってしまって離れられない恋愛の「沼」にハマってしまうと、時間も労力も無駄になってしまいます。

その点マッチングアプリで出会った彼であれば、事前にプロフィールやメールのやりとりでじっくり見極めることも可能です。ぜひ活用してみてください。

この記事を参考に豹変男につかまらないように気を付けて!

×