LINEでのやりとりがめんどくさい・・・。 婚活疲れを防ぐLINE方法をご紹介!

マッチングアプリや紹介、街コンなどでいい人と知り合って、関係性を深めたい!と思ったときに、まず最初にやることと言えば、連絡先の交換ですよね。

でも、LINEや電話でのやりとりって、好きな人や気になる人からの連絡は「嬉しいけれどちょっと面倒・・・。」って思うこともあるのではないでしょうか。

マッチング相手とのLINEが面倒に感じているあなた。
それはズバリ!相手とのやりとりの際に話題がないから!

今回は、LINEやメールのやりとりのストレスを少しでも減らしたい!
そんな方のために、やり取りをスムーズに進めるポイントをご紹介していきます。

恋活・婚活LINEあるある

まずは、恋活や婚活現場でのLINEあるあるをご紹介していきたいと思います。

友達が一気に増える

マッチングアプリや街コンなどでは、同じタイミングでたくさんの人達と知り合います。
街コンや婚活パーティーなどでは特に、その時を逃すと他では知り合えない人ばかりなので、気になった相手やまた会いたいなと思う相手とは積極的に連絡先を交換する人、多いのではないでしょうか。

LINEが無かった時代は、電話番号やメールアドレスだけなので、連絡際の交換は、今よりハードルが高かったと思います。

しかし、LINEは気軽に交換できる分、どんどん友達が増えていってしまいます。

相手の情報が覚えられない

アプリなどのネット上での出会いでは、アプリ内外で同時進行で複数人とやりとりすると思います。

そのため、一気にたくさんの人とやりとりをしていると、「この人誰だったっけ・・・?」ということもありますよね。

また、年齢だったり仕事や趣味など、情報が多すぎて毎回過去のやりとりを見返したりすることも多いです。

顔写真なども何度も見返す人も多いのでは?

直接会う時とLINEでのやりとりにギャップがある

メールやLINE上のやりとりと文面と実際に会話したときにギャップのある人いませんか?

街コンや婚活パーティーでよくあるのが、実際に会って会話したときは感じ良く感じていたのに、LINEになると、急にそっけなかったり、逆に文面では落ち着いた印象だったのに、実際に会うと変にハイテンションで空気感が合わないなという人もいますよね。

意外とLINEの方が本性が出てるかも?!

会話のスピードが合わない

性格だけでなく、連絡する頻度やLINEでのやりとりをどれほど重要視しているかも重要ポイント!

「おはよう」などのあいさつだけだったり、「どこどこに行ったよ」というような報告だけだったり、返信に困っる内容も多いのでは?

また、自分があまり普段連絡をとらないタイプだけど、相手はこまめに連絡してくるタイプだと、無視するわけにもいかず、そういったちょっとしたズレで疲れていってしまいます。

時間が経つにつれて温度差が出てくる

会っているときは「素敵!」と思ったけれど、時間が経つとだんだん冷めてしまうことありませんか?

始めはその場の雰囲気や、せっかく来たのだから素敵な人を見つけるぞ!というやる気もあるので、そのときのテンションでいいなと思うかもしれませんが、いざ冷静になると、
「あれ?こんな感じだったけ?」となる人もいますよね。

一度スイッチがオフになると、そこからスイッチをONにするのはハードルが高くなるかも・・・。

話題に困ったときは?

LINEをしているとだんだん会話に困ってしまう時、ありますよね?

そんなときにおすすめの話題と、これは避けたいNGワードをご紹介します。

相手の趣味や仕事の話

定番の話題と言えば趣味や仕事の話。

でもここで重要なのは、自分ではなく「相手の」趣味や仕事。
話題がなくなるとついつい自分の話をしたくなりますが、相手のことを話題にした方が相手も話やすいし、意外な一面を知れたりとおすすめです!

お互いの第一印象

意外と見落としがちなのが、お互いの第一印象を聞いてみること。

最初はちょっと話しにくいクールに見えていたとか、女の子らしいと思っていたけど意外とサバサバしてるんだねなど、意外な意見が聞けるかも。

人から見える自分の印象ってなかなか聞く機会がないので、恋愛以外でも役立つかも!

今話題のスポット

テレビで人気のスポットなどは、次のデートへの話題へもつながるし、どのあたりに出かけることが多いのか、休日の過ごし方など、そこからさまざまな会話を広げるポイントになります。

不満や悪口

ここからはNGの話題。

仕事で疲れていたりすると、ついついポロっと愚痴を言ってしまいそうな時もありますが、基本的にネガティブな話題はNG。

もっと距離が近くなって心を開いてくれていると感じたら、少し弱音を吐くのもOK。

下ネタ

直接会って会話している場合は、相手の顔色や声色で調整することができますが、文章の場合は、相手が本当は嫌がっているのか気にしていないのか判断が難しいです。

また、おなじ言葉でも、直接言われるよりも文章で見た方が生々しく感じませんか?
そのため、ノリが明るくて下ネタも返してくれそうな相手でも基本的に避けた方がベター。

LINEでのストレスを減らすには?

せっかく出会いがあっても、連絡が億劫になって疎遠になってしまってはもったいない!
次は、少しでも楽しく恋活や婚活を進めるためのポイントをご紹介したいと思います。

初めから頑張りすぎない

最初の印象が肝心だからと、長文で返してみたりいろいろ質問や話題を考えてみたりといつもの自分以上にがんばってしまうと必ずガタがきてしまいます。

言葉遣いなどは多少気を付けるべきですが、必要以上に丁寧に返信したり、会話を続けなきゃと頑張る必要はありません。

仮に、頑張った自分に好意を持ってもらってもその後もずっと頑張らなくてはなるのであまり自分にプラスにはなりません。
なので、がんばりすぎず自然な姿を見せるようにしましょう!

むやみにLINEを交換しない

先に記載したようにLINEがない時代よりも現代の方が連絡先の交換のハードルが下がっています。

しかし、気軽にLINE交換してしまうと、友達が増えすぎて誰かわからなくなるし、LINEとはいえ、あまり知らない相手に教えるのはリスクもあります。

また、すぐにLINEや連絡先を交換したがる相手は、真剣ではなく遊び相手を探していたり、連絡先を集めたり他サイトに誘導するための業者だったりする可能性もあります。

そのため、ある程度きちんとサイトやアプリ内でやりとりをしたうえで交換するようにしましょう。

思い切ってやめてみる

婚活中は、対1人ではなく、たいていの人は複数人と同時進行になることが多いですよね。

めんどくさくなってしまう理由として、先に記載したように何人も同時に連絡していると誰が誰かわからないだけでなく、はじめのうちは特に会話内容も同じような内容を話すことが多いので、何度も同じ話をしている感覚になり余計に面倒になってしまいます。

それが原因で対応がおろそかになってしまっては意味が無いので、候補を2,3人に絞るというのはどうでしょうか。

一度アプリをお休みして、今やり取りのある相手との関係を深めてみましょう。

そして、その相手とうまくいかなかったら、そのときに再度アプリなどで新たな候補を探すようにしましょう。

時間がかかるかもしれませんが、相手とじっくり向き合えるし、ストレスや負担も少なくなるので、婚活に疲れた・・・という方は試してみては?

まとめ

いかがでしたか?

知らない相手と連絡をとって距離を詰めていくのは神経をつかうのでとても疲れますよね・・・。

でもその苦労の先にはきっと素敵な出会いが待っているはず!
この記事を参考に、婚活を楽しんでいきましょう!

×