ブサメン&フツメンに朗報!女性の約80%が内面重視で恋人探し

婚活&恋活アプリを利用するにも顔写真が必要な昨今。外見にあまり自信がない……お世辞にもイケメンとは言えないブサメン&フツメンの皆さんは、ネット上でも肩身の狭い思いをしているかと思います。

「メラビアンの法則」を提唱したアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンによれば「人は見た目が9割」だそうですし、「人は見た目が100%」なんてドラマ(マンガ原作ですね)もありました。

やっぱり外見がすべて?いやいや、そうではありません。実は、真面目な出会いを探している女性ほど、内面重視で男性を選んでいるんですよ。

メラビアンの法則のひとり歩き

まずはじめに、メラビアンの法則をおさらいです。

メラビアンは、人が誰かと会って話をした際、他人にどのような影響を与えるのかを実験&研究を行い、下記のように数値化しました。

視覚情報(Visual)→ 55%
見た目や表情、目線、仕草など。

聴覚情報(Vocal)→ 38%
声の大きさや質、話し方、話すテンポなど。

言語情報(Verbal)→ 7%
話している言葉の意味、話の内容など。

それぞれの頭文字のVを取って「3Vの法則」とも呼ばれています。

見た目にあたるのは視覚情報と聴覚情報になりますが、この2つの比率を計算すると
55%+38%=93%
となることから、「人は見た目が9割」と言われるようになりました。

ところが、この法則を導き出した実験って、実は特殊な状況下で行ったもの。相手に対し視覚、聴覚、言語のそれぞれで矛盾した情報を与えた場合、何を優先するのか?という調査だったのです。詳細は、こちらを参照ください。

いつの間にか法則がひとり歩きして「人は見た目が最も重要」「見た目さえ良くなれば良い」と拡大解釈されてしまっていますが、一般的なコミュニケーションで「見た目が9割」としているわけではないのです。

雄の本能!女性より男性の方が外見を重視しがち

とはいえ、人を好きになる材料のひとつに「外見」が挙げられるのはいうまでもありません。

特に男性は、好みのストライクゾーンが広いものの見た目から好きになる人が大半。「全然出会えない。女はやっぱり見た目なのか!」と憤慨している人ですら「付き合うならカワイイ子じゃないとな」と顔で女性を選んでいたりしますから。矛盾しているじゃないか!と突っ込みたくなりますが、雄としての本能らしいので仕方ありません。

もちろん、女性だって恋人を探す際に「顔重視」「イケメンに限る」人は結構います。ただし、結婚を考えるような真面目な交際を望むほど内面を重視します。とある企業のアンケートによれば、男性を選ぶ際に内面を重視するのか外見が重要なのかを女性に質問したところ、内面重視と答えた人はなんと約80%!見た目に自信がない男性も、希望が持てる結果じゃないですか?

女性の場合「この男性は、自分と子どもを守ってくれるか」と考えるので、経済力はもちろんなのですが、性格など内面を重視するのです。ある意味、とてもシビアです。

内面重視の女性は男性に何を求めているのか?

優しさ

女性が挙げる好きなタイプで、必ず上位にランクインするのが「優しい人」です。ニコニコ笑顔で優しげな言葉をかけ、相手の望み通りに行動したり甘やかすことだけが優しさではありません。時にはNO!と言える強さや、グイグイ引っ張っていく行動力だって優しさのひとつ。女性が求めているのは、表面的なものではなく真心がこもった優しさなのです。

誠実さ

「理不尽なことを言わない」「嘘をつかない」「約束は守る」「ごめんなさいが言える」など、誠実さのバロメーターは多々あります。誠実な男=真面目でつまらないとの見方もありますが、一途に愛される絶対的な信頼感&安心感は女性にとって重要ポイントです。

思いやり&気遣い

相手の気持ちや立場を考え「何をすれば良いか」を想像して実行する力が思いやり。見返りを求めたり、お節介や親切の押し売りとも違います。最大限、相手の心に寄り添うことが大切。思いやりや気遣いを持って接すれば、女性も心を開いて信頼してくれます。

聞き上手

女性は共感が欲しい生き物なので、聞き上手であることは必須。話をきちんと聞くだけで、信頼度が高まっていきます。恋活アプリで、相手のプロフィールすら読まずにメッセージを送りつけるのは絶対にNG!また、一方的に自分の話ばかりをするのも嫌われます。

いずれも、恋愛を長続きさせたり結婚生活を送る上では、とても重要な要素です。

内面重視派の恋愛は長続きする

外見だけを追い求める恋愛だと、ひとりの相手と長く付き合いにくい傾向にあります。

見た目だけで相手を選んでしまうと、付き合っていくうちに相手の性格が見えてきて、イライラばかり募っていきます。外見だけに惚れて交際を始めたとしても、内面を置き去りにすることはできないわけで、結果、長く持たずに別れてしまうことになります。

また「美人は3日で飽きる」とは言いますが、顔は年々劣化します。どんな美女でも、20歳のときと同じ美しさのまま還暦を迎えるはずはないですし。

内面重視の場合は、相手の性格や価値観、共通点を見定めてからの交際なので、「こんな性格だったのか!失敗した」とはなりにくく、長続きしやすいというわけです。

ラブサーチのように、顔写真掲載が必須ではなく、趣味や性格など共通点、価値観を重視したお相手探しができる恋活サービスを利用すれば、長続きする恋愛が見つかるはずですよ。外見に自信がない人も、ぜひお試しください。